JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 [外] ゴルディコヴァ
英字 Goldikova
性別  牝
馬齢  14
生年 2005
毛色 鹿毛
産国  
Anabaa
Born Gold
母父 Blushing Groom

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
24.
11/5 Breeders' Cup Mile (USA-G1) @Churchill Downs, T8Fに出走。  道中好位追走から直線ラスト1Fで抜け出すが、Court VisionとTurallureに捕らえられ3着。
// TARP 11/11/06(日) 15:55  
23.
10/2ロンシャンのG1フォレ賞に出走、3番手から直線ペースメイカーが止まったところで先頭に立つが、追ってきたDream Aheadとの叩き合いに頭差敗れ2着。
// mazuda 11/10/04(火) 02:14  
22.
8/15 Prix Jacques le Marois (FR-G1) @Deauville, T1600Mに出走。  道中中団追走から横一線になったところをラスト300Mで抜け出すが、外からImmortal Verseの強襲に会い、抵抗を試みるものの最終的には屈し1馬身差の2着。
// TARP 11/08/16(火) 03:50  
特徴/履歴
1.
所属厩舎:Freddie Head(仏)  馬主:Wertheimer et Frere(仏)  生産者:Wertheimer & Frere(愛)  生年月日:2005.03.15  通算成績:7戦4勝(4−2−1−0)  主な勝ち鞍:08'ロトシール賞(アスタルテ賞,仏G1,T1600m)08'クロエ賞(仏G3,T1800m)  血統背景:3代母にGold River  馬場、距離の適性:芝中距離    デビュー戦を勝つと次の準重賞と連勝。今年初戦は2着で、次のプールデセデプーリッシュも2着。さらにディアヌ賞では早めに抜け出しますがZarkavaの前に再び完敗して3着でした。しかし断然人気に支持されたクロエ賞では力の違いを見せて完勝すると、ロトシール賞ではG1馬3頭を倒しての戴冠となりました。
// イギリス貴族(避暑中) 08/08/04(月) 08:46  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
2.
いまさらですが…マイルCSに来日してほしかったなぁ。  BCマイル3連覇を目指すようなので、来年こそは…。
// イギリス貴族 09/11/23(月) 12:50  
1.
ニュース/動向6の補足ですが、ニュースソース元の記事の内容が置き換わっていたようです。  私が最初見たときは、    She is absolutely amazing, All she want to do is run.   She seems to be improving and I think she is better than Miesque.    とこんな趣旨のHead師の発言が載っていました。現在のでは、    「私は彼女は頭が良いので、Miesqueより優れていると思う。  彼女はいつも少しゲート難の癖がある。それが彼女の唯一の欠点だ。」    とこんな感じになります。 
// TARP 09/08/17(月) 19:44  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

1.
イギリス貴族(避暑中) 08/08/04(月) 08:46 [ 追記 ]
所属厩舎:Freddie Head(仏)
馬主:Wertheimer et Frere(仏)
生産者:Wertheimer & Frere(愛)
生年月日:2005.03.15
通算成績:7戦4勝(4−2−1−0)
主な勝ち鞍:08'ロトシール賞(アスタルテ賞,仏G1,T1600m)08'クロエ賞(仏G3,T1800m)
血統背景:3代母にGold River
馬場、距離の適性:芝中距離

デビュー戦を勝つと次の準重賞と連勝。今年初戦は2着で、次のプールデセデプーリッシュも2着。さらにディアヌ賞では早めに抜け出しますがZarkavaの前に再び完敗して3着でした。しかし断然人気に支持されたクロエ賞では力の違いを見せて完勝すると、ロトシール賞ではG1馬3頭を倒しての戴冠となりました。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: