JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 ザッツザプレンティ
性別  牡
馬齢  19
生年 2000
毛色 鹿毛
産国 日
ダンスインザダーク
バブルプロスペクター
母父 ミスワキ

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
56.
種牡馬引退が決定。今後はノーザンホースパークにて乗馬となる。
// ウェルバランス 11/01/17(月) 21:56  
55.
社台SS所有種牡馬としてレックススタッドへ移動する事になった。
// カイヅカイブキ 06/12/07(木) 22:16  
54.
たまたま社台SS荻伏を訪問したらザッツがおりました。見学可です。
// ゆーと 06/10/12(木) 00:54  
特徴/履歴
[ 参照・投稿 ]
10.
通算成績:中央16戦3勝。主な勝ち鞍:03年菊花賞(GI)、02年ラジオたんぱ杯2歳S(GIII)。獲得賞金 408,360,000円(付加賞含)  サンデーサイレンスの孫として中央GIを初めて制した名馬。  ラジオたんぱ杯2歳Sを4馬身差の圧勝で一躍クラシックの有力候補になるも、弥生賞と皐月賞はともに完敗。  そのせいかダービーでは7番人気の評価にとどまったが3着に入り、意地を見せた。  復帰戦の神戸新聞杯は5着に敗れたが、菊花賞では早めスパートの安藤勝己騎手の好判断もあり見事優勝。ネオユニヴァースの3冠を阻止。  その後も有馬記念と超スローだった04年天皇賞以外は大崩れせず堅実に走っていたが、04年宝塚記念後屈腱炎を発症。長期休養を余儀なくされる。その後、05年大阪−ハンブルグカップ(4着)で復帰し再び天皇賞(春)に挑むも10着に敗退。そして、天皇賞後、...(続く)
// マチカネ 05/05/07(土) 00:30  
9.
中山に行くとなぜか折り合いもつかず大敗する。弥生賞、あるいは皐月賞の時に何か嫌な思い出を作ってしまったのかな?
// tp 04/08/16(月) 15:38  
8.
菊花賞〜翌年天皇賞・春の間、勝てず。  それ以降G1勝ってません。ピィーンチ。(90年以降)  ジンクスをうちやぶれぇぇぇぇ!
// 餡カツ 04/05/18(火) 14:25  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
144.
[2] カリスマサンオペラさんなんかどう?まだ気が早いか。
// onocci 05/05/07(土) 03:51  
144.
[1] 父と同じG1を制して、父と同じ病で引退する。  少し皮肉ですね。  しかしこの馬が父と違うのは一度でも屈腱炎からの復帰に賭けたという点です。  同じ調教師の扱った馬同士とはいえ、菊花賞を制するまでの過程も異なり、種牡馬としての価値もサンデーサイレンスからの距離で随分違ったことも背景にはあったでしょう。  どちらが正解とは一概には言えないでしょうが、再起に賭けた陣営のチャレンジ精神と、この馬の頑張りには拍手を送りたいです。  お疲れ様、父も祖父も偉大だけどイイ種牡馬になって下さい。
// まっき〜提督 05/05/03(火) 23:26  
144.
屈腱炎再発ということで・・・。  完治不可能の怪我ですから仕方ないかあ・・・。  また1年も休むなんて事はできないし、使うレースも無いのでこれで引退でしょうね。  長くG1を勝てなかった橋口厩舎にG1勝ちをもたらせてくれたこと、  大好きだったダンスインザダークに産駒初のG1勝ちの栄誉をもたらせてくれたこと、  あの感動は絶対に忘れようが無い。  今度は親子3代菊花賞制覇を、そして春天に産駒でリベンジを。  待ってるぞ。
// red 05/05/03(火) 18:11  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



ニュース/動向
 各馬のレース結果、次走報、復帰、故障など事実に基づいたリアルタイムな馬自身の情報を投稿して下さい。

<< 前のページ
 
次のページ >>

56.
ウェルバランス 11/01/17(月) 21:56 [ 追記 ]
種牡馬引退が決定。今後はノーザンホースパークにて乗馬となる。
競馬ブックhttp://www.keibabook.co.jp/homepage/topics/topicsinfo_new.aspx?subsystem=0&kind=0&category=09&filename=KON20911

55.
カイヅカイブキ 06/12/07(木) 22:16 [ 追記 ]
社台SS所有種牡馬としてレックススタッドへ移動する事になった。

54.
ゆーと 06/10/12(木) 00:54 [ 追記 ]
たまたま社台SS荻伏を訪問したらザッツがおりました。見学可です。

53.
ハカセ 05/05/09(月) 18:13 [ 追記 ]
5月7日(土)付で登録抹消。(JRAホームページ)

52.
ポポロン 05/05/06(金) 06:16 [ 追記 ]
右前屈腱炎により引退。来春より種牡馬入り。ソースはスポニチ

51.
ASUKA 05/05/04(水) 22:37 編集 [ 追記 ]
右前脚に腫れがあるということで現在は軽い運動だけしているようです。今後の予定は白紙だそうです。本当に引退するのでしょうか
ソースはっておきます
ニュースソースhttp://www.keibabook.co.jp/homepage/Newtopics.html#

50.
ポポロン 05/04/14(木) 06:26 [ 追記 ]
デムーロ騎手で天皇賞(春)に向かう。ソースはスポニチ
[1].
淀まで15分 05/04/18(月) 23:29 [ 追記 ]
天皇賞でコンビを組む予定だったデムーロ騎手が帰国。
今回の短期免許取得期間中に再来日の予定がないことから鞍上は未定となった。
[2].
That's 05/04/28(木) 16:42 [ 追記 ]
天皇賞・春 1枠1番 岩田康誠 58 で出走。
[3].
オリエントエキスプレス 05/04/28(木) 20:40 [ 追記 ]
2年連続での1枠1番。
[4].
ハカセ 05/05/02(月) 11:22 [ 追記 ]
5月1日(日)京都11R天皇賞・春(芝3200)に1枠1番から岩田康誠騎手で出走。好位追走も直線では伸びを欠いて10着に敗れる。(7番人気)
[5].
drive come 05/05/02(月) 20:24 [ 追記 ]
天皇賞後に、屈腱炎を再発した模様。橋口調教師のコメントによると、このまま引退の模様。ソースはデイリー馬三郎

49.
お気楽 05/02/16(水) 06:19 [ 追記 ]
お帰りなさい^^ 次走は大阪杯(4/3阪神)との事です。また、軽ハンデなら・・とゆう条件付で、大阪−ハンブルクC(4/9阪神)も可能性としてあるそうです。スポニチ報
[1].
ハカセ 05/03/02(水) 13:17 [ 追記 ]
4月9日(土)大阪−ハンブルクC(阪神・芝2500・OP)のようです。
[2].
red 05/03/03(木) 22:00 [ 追記 ]
鞍上はデムーロ騎手の予定。
[3].
マチカネ 05/04/09(土) 15:58 [ 追記 ]
道中は2番手追走で直線に向き内をついたが今ひとつ伸びきれず4着に終わった(1番人気)

48.
Ponta 05/01/14(金) 13:15 [ 追記 ]
昨年の宝塚記念以降、右前屈腱炎で休養していたが脚元の具合が良くなってきたことから、5/1天皇賞(春)(G1/京都芝3,200m)を目指し調整されることになった。天皇賞前に一度叩いてから向かう意向とのこと。
[1].
ヨッシー 05/01/21(金) 18:41 [ 追記 ]
19日のレントゲン検査で異常なしと判断されたとのこと。今後は牧場で乗り込んで3月上旬に帰厩へ。
[2].
まっき〜提督 05/01/21(金) 23:46 [ 追記 ]
エコーじゃなくてレントゲンを確認したということは屈腱炎以外の異常が発生しての放牧だったということですか?
それとも念のための確認の検査なのか…
そのあたりが微妙に感じましたゆえ情報元(ソース)を確認させて下さい。
[3].
ヨッシー 05/01/22(土) 19:17 [ 追記 ]
ソースは21日付報知紙面。「昨日(19日)のレントゲン検査で異常なしと判断された。牧場で乗り込んで3月上旬には帰厩させる予定。1度使って天皇賞に向かいたい」との橋口師のコメントが掲載されている。

47.
残念 04/08/11(水) 15:41 [ 追記 ]
屈腱炎、来春の復帰を目指す
社台レポートより
[1].
穴党専科 04/08/12(木) 08:55 [ 追記 ]
ソースがありますので、記載しておきますね。
ニュースソースhttp://www.netkeiba.com/news/news.html?param[no]=11858
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: