JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 シーバード
英字 Sea Bird
性別  牡
馬齢  57
生年 1962
毛色 栗毛
産国 仏
ダンキューピッド
シカラード
母父 シカンブル

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
1.
レーシング・ポスト紙で、世紀の名馬の堂々1位に。
// mazuda 00/06/10(土) 03:39  
特徴/履歴
5.
両後足にソックスを履いて走る様子は非常に美しい 
// tenerani 03/08/11(月) 21:11  
4.
[2] ザ・ダービー出走時のシーバードをカラーで見たことがありますが栗毛だった記憶があります。  孫のベーリングが「シーバードに似ている」とか聞いたことがあるので栗毛と思っていました。  でも結構黒鹿毛、とかかれたものもありますね。
// Tirmat 03/06/15(日) 21:29  
4.
[1] 僕も黒鹿毛だったと記憶していたので調べてみたらシーバードの毛色に関しては栗毛と記載されているものと黒鹿毛と記載されているものの2つありますね・・。
// こーにー 03/06/15(日) 12:49  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
1.
[3] 【管理者からのお願い】  本スレッドは特徴・履歴欄から移動させていただきました。  個別の馬を応援することを主眼としている当サイトには不適切なサラブレッドの食肉の話しに言及されているのは好ましいとは思えません。ある程度自由な発言が許されているWBの方へ場所を変えていただくようにお願いします。
// 管理者 02/11/27(水) 01:05  
1.
[2] 名牝中の名牝アレフランスを輩出している同馬を、種牡馬として全く活躍出来なかったと認識するのは大きな誤りである。    死亡後に食肉用として売却されるのは、日本でも同様である。  記事にはなっていないが、天皇賞(秋)の4コーナーで死を遂げた、あの天才ランナーも例外ではない。
// zero 02/11/25(月) 22:21  
1.
[1] 腸閉塞で死んでから、肉屋に送られたんじゃなかったですかね。  頭も剥製にして売ろうとしたが、痛みが激しくてできなかったとか。
// ないき 02/11/25(月) 09:49  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

5.
tenerani 03/08/11(月) 21:11 編集 [ 追記 ]
両後足にソックスを履いて走る様子は非常に美しい

4.
フジワンマンクロス 02/06/24(月) 22:37 [ 追記 ]
この馬、黒鹿毛だった気が…
[1].
こーにー 03/06/15(日) 12:49 [ 追記 ]
僕も黒鹿毛だったと記憶していたので調べてみたらシーバードの毛色に関しては栗毛と記載されているものと黒鹿毛と記載されているものの2つありますね・・。
[2].
Tirmat 03/06/15(日) 21:29 [ 追記 ]
ザ・ダービー出走時のシーバードをカラーで見たことがありますが栗毛だった記憶があります。
孫のベーリングが「シーバードに似ている」とか聞いたことがあるので栗毛と思っていました。
でも結構黒鹿毛、とかかれたものもありますね。

3.
アルマームード 01/07/07(土) 06:38 [ 追記 ]
この馬が勝った凱旋門賞は史上最強と言われてますが他にはどんなメンバーがいたのですか?
[1].
ジュン 01/07/07(土) 07:01 [ 追記 ]
ライバルには、無敗の仏国三冠馬リライアンス、その仏ダービーとパリ大賞で2着のダイアトム、英ダービーでシーバードの2着後、愛ダービーとキングジョージを勝ったメドウコート。米国でプリークネスSを勝ち、この年最優秀3歳馬に選ばれることになるトムロルフ。仏オークス馬ブラブラ。ソ連史上最強馬と謳われるアニリン(生涯成績28戦22勝)。レースでは同馬のぶっちぎり6馬身。単勝2.2倍の1番人気に応える。2着がリライアンスで、さらに5馬身離れた3着がダイアトムと続いた。ちなみに同馬はこの凱旋門賞で引退、種牡馬入り。12歳の若さで死亡した。生涯戦績8戦7勝、2着1回。主な勝ち鞍に凱旋門賞、英ダービー、サンクルー大賞など。
[2].
アルマームード 01/07/07(土) 20:51 [ 追記 ]
ありがとうございます!シーバードの唯一の敗戦レースとその勝ち馬も教えていただけたら嬉しいです。
[3].
mazuda 01/07/09(月) 01:23 [ 追記 ]
2歳時のグランクリテリウムでグレイドーンに敗れました。どうも、発馬の良くない馬だったようですね。最後方から追い込んでの2着だったようです。
[4].
maythehorsebewithu 02/06/25(火) 13:33 [ 追記 ]
 グレイドーンシーバードは同厩舎の馬。管理していたポレ調教師が当時期待の大きかったグレイドーンにグラン・クリテリウムを勝たせたという説は結構有名。
 映像を見れたので、凱旋門賞での同馬について補足しておくと、同馬は直線抜け出してからソラをつかい、ラスト一ハロンで馬場の内目から凄い勢いで馬場の外側へ斜行。気性はかなり悪いようです。まっすぐ走っていたら着差はさらに大きくなっていたはず。  

2.
焼き豆腐 00/12/12(火) 22:45 [ 追記 ]
20世紀最強馬と呼ばれており、史上最強のメンバーと言われている1965年の凱旋門賞を6馬身の圧勝で制した。自身は12歳の若さで亡くなった。

1.
moro9 00/05/08(月) 17:01 [ 追記 ]
1970年代最強馬。
凱旋門賞馬アレフランスは忘れ形見。
自身も凱旋門賞馬。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: