JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 (外) シンボリクリスエス
性別  牡
馬齢  20
生年 1999
毛色 黒鹿毛
産国 米
クリスエス
ティーケイ
母父 ゴールドメリディアン

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
89.
2008年12月28日の中山4R2歳新馬戦で、産駒のリコリスが優勝し、シンボリクリスエスはわずか2世代の産駒でJRA年間100勝を達成。  産駒デビュー2年目での100勝達成は、95年のサンデーサイレンス以来。アグネスタキオンスペシャルウィークでさえ3年目だった。
// かに 09/01/04(日) 20:06  
88.
サクセスブロッケンがジャパンダートダービーを制覇。種牡馬としてG1初制覇となった。
// 黒百合 08/07/09(水) 23:20  
85.
[3] シンボリクリスエスの初子が、北海道白老の白老ファームで1月5日に誕生したらしい。産駒の母はシーキングザゴールドの近親にあたるキトゥントリックス
// まっき〜提督 05/01/28(金) 05:24  
特徴/履歴
[ 参照・投稿 ]
10.
現役時代は美浦の藤沢和雄厩舎に所属し通算成績15戦8勝。主な勝ち鞍は天皇賞・秋(GI)2回、有馬記念(GI)2回、青葉賞(GII)、神戸新聞杯(GII)など。02、03年年度代表馬、02年最優秀3歳牡馬、03年最優秀4歳以上牡馬。デビューは2歳秋の東京芝1600m。4番人気ながらアサクサキニナルを首差退けデビュー勝ち。復帰は年明けとなり、セントポーリア賞は猛然と追い込むも届かずタイムレスワールドの2着。ゆりかもめ賞もスローペースにはまりトウカイアローマイネルアムンゼンの先着を許し3着。平場500万でもマイネルリバティーの3着と敗れる。それまで後方一気の競馬が続いていたが、続く水仙賞では先行する競馬を試み圧勝。続く青葉賞は武豊騎手を背にインコースから堂々と突きぬけダービー切符を手にした。本番ではその武豊騎手騎乗のタニノギムレットに突きぬけられ2着。秋緒戦となった神戸新聞杯で皐月賞馬ノーリーズンを物ともせず圧勝。距離適正を考慮し菊花賞へは向かわず、中山で行われる天皇賞へ。古馬初対戦となったが、ソツのない競馬で、厩舎の先輩バブルガムフェロー以来の3歳馬の天皇賞制覇となった。続くジャパンCは出遅れてファルブラヴからハナ+1/2差の3着も、有馬記念は逃げるタップダンスシチーをゴール寸前で捕らえてGI2勝目となった。03年は年明け緒戦が宝塚記念となったが、休み明けが響いて5着と敗れる。再び休養に入り秋緒戦は天皇賞となった。大外枠からのスタート、ローエングリンゴーステディの大逃げを慌てず騒がず中団から追走し、直線あ...(続く)
// セイウン 04/03/24(水) 13:26  
9.
[1] 500キロを超える雄大な馬体を誇り、それでいてパワーよりもスピードのほうが勝っている。レースでは、好位追走から直線34秒〜33秒台位のしっかりとした末脚で伸びてくる。まさに、現代競馬の理想とでもいう馬だと思います。
// エスペランサ 04/01/26(月) 19:18  
9.
素人な質問ですが、クリスエスの産駒って基本的にどのようなタイプなんですか?
// トマト 03/12/29(月) 23:44  
応援コメント
163.
[1] サクセスブロッケン、フェブラリーS勝ちましたね。本当に強くなりました。良いレースでした。
// かに 09/02/22(日) 15:51  
164.
現役時はこの時期なかなか2勝目をあげられずもどかしい成績でしたが、産駒にもそれは伝わっているみたいで…    ということでここに来てかなり勢いづいてきましたね〜。  待望の重賞勝ち馬も出ましたし、これからどんどん活躍馬が出るのかと思うとすごく楽しみです。
// イギリス貴族 08/03/03(月) 18:17  
163.
すごい期待の子ですね、サクセスブロッケン。  これから順調にいけばクラシックもいけるかもですね。  でもダートなのかなあやっぱり・・・・。 
// かに 08/01/19(土) 17:56  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



応援コメント
 馬への応援コメントを投稿してください。 ファン同士で意見交換を行う場合には、応援の趣旨を逸脱しないように配慮してください。

<< 前のページ
 
次のページ >>

164.
イギリス貴族 08/03/03(月) 18:17 [ 追記 ]
現役時はこの時期なかなか2勝目をあげられずもどかしい成績でしたが、産駒にもそれは伝わっているみたいで…

ということでここに来てかなり勢いづいてきましたね〜。
待望の重賞勝ち馬も出ましたし、これからどんどん活躍馬が出るのかと思うとすごく楽しみです。

163.
かに 08/01/19(土) 18:00 編集 [ 追記 ]
すごい期待の子ですね、サクセスブロッケン。
これから順調にいけばクラシックもいけるかもですね。
でもダートなのかなあやっぱり・・・・。
[1].
かに 09/02/22(日) 15:51 [ 追記 ]
サクセスブロッケン、フェブラリーS勝ちましたね。本当に強くなりました。良いレースでした。

162.
イギリス貴族 05/12/01(木) 19:12 [ 追記 ]
10年近くたくさんのレースを見てきましたが、引退レースの有馬記念は今までの中で一番印象に残るレースでした。4コーナーから直線に向いたときの脚の速さが忘れられません。…感動しました。学校休んでまで見に行ったかいがありました(笑)
引退の時にオーナーサイドがたしか「海外の夢は仔に託す」みたいに言ってたはずですが、本当に実現してほしいものです。

161.
サメタロー 05/02/03(木) 12:42 [ 追記 ]
シンボリクリスエスはとにかくデカかった。凄い威圧感の持ち主だった。それでいて大型馬にありがちな重々しさが全然ない。
テレビで見てもはっきり分かるくらい素晴らしい馬体の持ち主だ。ゼンノロブロイと比べても、ロブロイがまるで仔馬にみえてしまうくらい。
エンジンのかかりも速い。ペリエ騎手の
「空を飛んでいるようだった」
という台詞も言い得て妙だ。
産駒も父親似だとか。大物をたくさん輩出して欲しい。
がんばれシンボリクリスエス!!
[1].
コリア 06/11/13(月) 10:22 [ 追記 ]
初めて競馬を見たのが(TVですが)、シンボリクリスエスの初G1の天皇賞(秋)でした。
まさに一目惚れ、一瞬でこの馬の虜でした。
馬ってこんなに綺麗に走るんだぁと感動しました。
それ以来すっかり競馬オヤジです。オヤジじゃないけど・・・^^;

早くシンボリクリスエスの産駒がみたいです!
[1].
シックスセカンド 05/09/24(土) 11:43 [ 追記 ]
特別にこの馬のファンではないんだけど、史上最強馬だと思う。
[2].
京都ダート専門 06/10/17(火) 18:10 [ 追記 ]
僕もファンではないんですが、あの有馬記念を見ると、史上最強って感じがしますねぇ。
[3].
飛葉飛火 06/11/08(水) 16:24 [ 追記 ]
この馬以上に馬体が美しい馬を見たことがありません。圧巻はやはり引退レースとなった03年末の有馬記念。もはや「神」のようなオーラで満ち溢れていた気がします。産駒に期待してます。

160.
エジプタス 04/11/23(火) 22:04 [ 追記 ]
ファインモーションが引退するそうです。シンボリクリスエスとの産駒を見たい。恐ろしく強そうな気がします。それは別として初年度産駒の誕生が待ちきれないです。
[1].
スケバン刑事 04/12/26(日) 17:43 [ 追記 ]
ファインとクリスエスの同期配合は面白そうですね。ミスターシービーみたくファインの馬主の伏木田さんが有馬でのクリスエスに惚れ込んで配合、その産駆が活躍というのは夢があっていいですね

159.
ベガ 04/10/23(土) 21:12 [ 追記 ]
藤沢厩舎はすごい。シンボリクリスエスタイキシャトルというトップレベルを超えるような馬を怪我させない。
先日キングカメハメハが怪我した時に藤沢厩舎だったらなぁって思いました。
松国厩舎は他にクロフネタニノギムレットといった凄い馬がいましたがいずれも屈腱炎でした。
シンボリクリスエスはファンの期待にいろんな意味で答えてくれた馬だと思います。
[1].
ぺが 04/10/23(土) 21:28 [ 追記 ]
藤澤が凄いというより限界まで仕上げたりしないからじゃないかな。結構ハード調教施したシンボリクリスエスの最後の有馬記念のパフォーマンスを見てると、この馬がもし松国厩舎に預けられて怪我しなかったらとんでもない馬になってた可能性もありますよ。ただ能力がタイキもシンボリも能力そのものが凄かったのでゆるい調教でもあそこまで結果残せただけで
[2].
ポノノ 04/10/24(日) 01:26 [ 追記 ]
松国は結局馬の限界を見極められないのかな・・・。
シンボリクリスエスもレコード2回(天皇賞秋・有馬記念)だしているし。
藤沢厩舎の馬で屈腱炎はあんまり聴いたことないような。無事名馬

158.
裸足侍 04/02/17(火) 03:15 [ 追記 ]
こどもが楽しみだ。
こどもが一口投資会社で募集されたら投資してみたいでいす。

157.
エルモア 04/01/27(火) 16:18 [ 追記 ]
この馬のデビュー戦はなんで1600だったんでしょうね。
もしかして1600を走る力もあったんでしょうね。
子供達がとても楽しみです。
[1].
sin 04/02/07(土) 18:00 [ 追記 ]
某競馬誌のニ歳戦特集に新馬勝ちしたクリスエスの記事が載っていました。
要約すると「ゴール前の瞬発力はモノが違った。馬体重540キロの大型馬で恐らく典型的なマイラー」とあります。
多分、調教師も同じ見解だったのではないでしょうか。
この驚異的なスピードが二度のG1レコード制覇の源ですね。
[2].
椿華栖 04/02/07(土) 18:12 [ 追記 ]
別に調教師が
「マイラーと思ってデビューをマイルに選んだ」
わけじゃないでしょう。
デビュー時期が10月という事を考えたら、むしろ1800m以上のレースは少ない時期…しかも番組的構成には今よりも1800m以上のレース少なかったはずです。
早い話が番組構成上、デビュー態勢の整った週のレースが「マイル戦になった」というだけだと思われます。
第一、デビュー戦には「まず競馬を回ってくる」という意味もあり、その思考が強い調教師としても藤澤さんは有名です。
それにもしマイラーだと思っていたと仮定したなら次のレース、さらに次と距離を延長させる事はありえないでしょう。

2戦目以降を年明けに持っていったように、大事な使い方をしていることから「素質十分の馬」という認識があったことは推察されますが、マイラーだとは思っていなかったはずです。

青葉賞で確勝を期して配した武豊は、ダービーでタニノギムレットに騎乗して以降二度とシンボリクリスエスの屋根に戻らなかったわけですが、これも配した騎手たちを鑑みる限りでは「藤澤騎手の主戦騎手達を選んだ結果」にすぎないようで…

藤澤流を貫いた上で完成した名馬だったといえるでしょう。

156.
ゆう 04/01/18(日) 16:20 [ 追記 ]
そのうちJCでのタップの9馬身差勝ちと
この馬の9馬身返しは伝説になるでしょう

155.
SADA 04/01/04(日) 22:29 [ 追記 ]
戦績一覧見ると、02年の天皇賞秋から7戦連続GI戦ばっかり。あんまし見ませんねこういうの。ゲームじゃよくやるけど。なんか、かっこいいかも。
勝った負けたが、かわり番こなのがご愛嬌。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: