JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 [外] デュークオブマーマレイド
英字 Duke of Marmalade
性別  牡
馬齢  15
生年 2004
毛色 鹿毛
産国 愛
デインヒル
ラヴミートゥルー
母父 キングマンボ

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
9.
カルティエ賞古馬チャンピオンに選出された。
// mazuda 08/11/28(金) 02:45  
8.
10/25サンタアニタのG1BCクラシックに出走し9着。
// mazuda 08/10/29(水) 01:12  
7.
ジャパンカップに予備登録があったとのこと。
// 戦艦大和 08/10/17(金) 10:18  
特徴/履歴
1.
所属厩舎:Aidan P. O'Brien(愛)  馬主:Mrs. John Magnier & Michael Tabor(愛)  生産者:Southern Bloodstock(愛)  生年月日:2004.03.12  通算成績:10戦2勝(2−4−1−3)  主な勝ち鞍:08’ガネー賞(仏G1,T2100m)  血統背景:近親にA.P. Indyなどがいる良血出身  馬場・距離の適性:芝中距離    2戦目で勝ち上がり、1番人気のヴィンテージSは2着でした。  3歳シーズンはいきなり大波乱の2000ギニーSでしたが、Dutch Art(3着)Eagle Mountain(5着)と並ぶ7番人気で4着でした。愛2000ギニーでは2番人気でしたがまた4着、つづくセントジェイムズパレスSは4番人気でクビ差の2着でした。その後インターナショナルS4着,愛チャンピオンS2着,クイーンエリザベス2世S3着とシーズンすべてG1ながらことごとく上位に絡む堅実ぶりを見せました。  そして今年初戦となったガネー賞でやっとG1勝利に手が届きました。
// イギリス貴族 08/04/29(火) 14:05  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
2.
馬場が乾かなくても凱旋門賞回避なんてせずに、出てくださいよ。エイダン・オブライエン師。(祈)
// 外専門 08/09/25(木) 02:22  
1.
[1] 結局、回避になりましたね。  正直、4月から月1走で走りづめだから凱旋門賞大丈夫なんかな?と思ってたので、個人的にはこのほうがいいのかな、とも思いました。  何事もなければサムソンの強敵ですが、万全の調子で出てきてほしいです。
// 戦艦大和 08/09/09(火) 10:34  
1.
2戦連続して雨で足止めですか…  ちなみに愛チャンピオンSが日曜開催になる場合は回避するそうです。ローテ的にここも走るとアークはきつそうですからねぇ。(Murtaghさんの騎乗の都合もあるんですが)
// イギリス貴族 08/09/07(日) 00:24  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

1.
イギリス貴族 08/04/29(火) 14:05 [ 追記 ]
所属厩舎:Aidan P. O'Brien(愛)
馬主:Mrs. John Magnier & Michael Tabor(愛)
生産者:Southern Bloodstock(愛)
生年月日:2004.03.12
通算成績:10戦2勝(2−4−1−3)
主な勝ち鞍:08’ガネー賞(仏G1,T2100m)
血統背景:近親にA.P. Indyなどがいる良血出身
馬場・距離の適性:芝中距離

2戦目で勝ち上がり、1番人気のヴィンテージSは2着でした。
3歳シーズンはいきなり大波乱の2000ギニーSでしたが、Dutch Art(3着)Eagle Mountain(5着)と並ぶ7番人気で4着でした。愛2000ギニーでは2番人気でしたがまた4着、つづくセントジェイムズパレスSは4番人気でクビ差の2着でした。その後インターナショナルS4着,愛チャンピオンS2着,クイーンエリザベス2世S3着とシーズンすべてG1ながらことごとく上位に絡む堅実ぶりを見せました。
そして今年初戦となったガネー賞でやっとG1勝利に手が届きました。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: