JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 フジヤマケンザン
性別  牡
馬齢  31
生年 1988
毛色 鹿毛
産国 日
ラッキーキャスト
ワカスズラン
母父 コントライト

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
5.
吉田牧場にいるようです。  1997年に競走引退、種牡馬。   2001年に種牡馬引退。   2005年に乗馬引退。   引退名馬等のけい養展示助成対象馬になっています。 
// かに 08/08/05(火) 16:18  
4.
[1] 北海道の吉田牧場へ戻ったみたいですね  http://www.uma-furusato.com
// どんぐり 05/08/01(月) 08:57  
4.
> 静岡県のつま恋ホースパークに行ったらしいです。    びっくりしました。  産駒がいまひとつの成績だったためでしょうか。  貴重な血統だっただけに残念です。  第2の余生をのんびりと過ごして欲しいものです。  そのうち会いに行こうかな。
// うちはし 02/01/14(月) 22:01  
特徴/履歴
[ 参照・投稿 ]
3.
・1991年1月〜1996年7月まで6年にわたって活躍した中距離馬。通算38戦12勝(うち重賞4勝)2着6回。主な勝ち鞍は香港国際カップ(1995)、中山記念(1995)など(他に菊花賞3着がある)。  ・条件戦を除くとの勝ち鞍10勝のうち実に6勝までが1800mという1800mのスペシャリスト。残りの4勝はすべて2000m。G1では若干の能力不足も否めなかったが、この適性距離の狭さが、大きなところを取れなかった一因でもあった。  ・勝ちきれない時期もあったが、7歳以降突然開花し、10戦5勝、うち国際レースを含む重賞3勝というすばらしい成績を残した。8歳で金鯱賞を制覇した後、5番人気に押された宝塚記念がG1では一番の見せ場だった。直線先頭に立つ勢いを見せながら、やはり最後に止まってしまった。レース...(続く)
// Nブラリアンは何処へ? 02/04/30(火) 23:15  
1.
[1] 当時は確かに国際G2であったが香港G1。安田記念(国際G2,日本G1)と同じなのに扱いが低いような気がする。
// pon 02/04/30(火) 20:54  
2.
馬名由来:フジヤマは冠名。日本の富士山から連想。ケンザンは、華道で花を生ける時の剣山。オーナーサイドに華道の心得のある人がいたらしく、その関係で名づけられたとのこと(サラブレより)。
// どら 01/06/18(月) 19:28  
応援コメント
5.
この母系の血統は絶やしちゃならん!日本競馬界の宝だよ!
// きっちゃん 01/03/21(水) 01:04  
4.
 ケンザンの娘フジヤマスズラン(牝3 森)が1月5日の京都でデビューしました!   結果は8着と残念でしたが、親父も年明けデビュー、新馬戦5着のあと折り返しの新馬勝ちでしたし、血統的にもまだまだ焦らなくても大丈夫でしょう。     森師には初めて海外勝利を導いた恩馬の娘なんで、無碍には扱わないでほしいっす!!      
// 嵯峨野 嵐山 01/01/07(日) 19:20  
3.
フジヤマケンザンが現役時代には必ず馬券を買っていました。もうかりませんでしたが。G2,3には滅法強くて、G1になると、だめでした。人気になっている時には勝ってくれました。元気なんですね、子供の活躍を夢見ているのですが、父:フジヤマケンザンの馬には出会っていません。もし、レースにでるようなことがあったら、また、買うつもりです。子供で国内G1制覇を夢見ています。応援しています。
// オオヤマケンザン 00/06/14(水) 12:55  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



応援コメント
 馬への応援コメントを投稿してください。 ファン同士で意見交換を行う場合には、応援の趣旨を逸脱しないように配慮してください。

<< 前のページ
 
次のページ >>

5.
きっちゃん 01/03/21(水) 01:04 [ 追記 ]
この母系の血統は絶やしちゃならん!日本競馬界の宝だよ!

4.
嵯峨野 嵐山 01/01/07(日) 19:20 [ 追記 ]
 ケンザンの娘フジヤマスズラン(牝3 森)が1月5日の京都でデビューしました!
 結果は8着と残念でしたが、親父も年明けデビュー、新馬戦5着のあと折り返しの新馬勝ちでしたし、血統的にもまだまだ焦らなくても大丈夫でしょう。

 森師には初めて海外勝利を導いた恩馬の娘なんで、無碍には扱わないでほしいっす!!
 
 

3.
オオヤマケンザン 00/06/14(水) 12:55 [ 追記 ]
フジヤマケンザンが現役時代には必ず馬券を買っていました。もうかりませんでしたが。G2,3には滅法強くて、G1になると、だめでした。人気になっている時には勝ってくれました。元気なんですね、子供の活躍を夢見ているのですが、父:フジヤマケンザンの馬には出会っていません。もし、レースにでるようなことがあったら、また、買うつもりです。子供で国内G1制覇を夢見ています。応援しています。

2.
シスターヤマウチ 00/03/20(月) 16:25 [ 追記 ]
2世の活躍は無理でしょう。なぜなら、良い母馬に恵まれないからです。本当は、ケンザンのような○父に活躍してもらいたいのですが、私も残念に思っています。でも北海道の早来で、のんびりと余生をおくっていますよ。会いに行ってください。

1.
うちはし 00/03/20(月) 06:09 [ 追記 ]
日本競馬界初の海外重賞勝ち馬の実績を持ちながら今一つ扱いが地味ですが大好きな馬です。血統を買われて種牡馬になっているはずですが、その後の活躍の話を聞きません。どなたか情報を提供して下さい。それから香港のレース映像を持っている方いませんか。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: