JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 フジキセキ
英字 Fuji Kiseki
性別  牡
馬齢  28
生年 1992
毛色 青鹿毛
産国 日
サンデーサイレンス
ミルレーサー
母父 ルファビュリュー

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
23.
 2015年12月28日に死亡。なお、2011年から体調の問題で種付けを行っていない。
// 倫敦納豆 16/03/14(月) 00:17  
21.
[1] そのSun Classiqueが2006/07シーズンのエクウス賞3歳クラシック牝馬チャンピオンに選出された。
// イギリス貴族(帰省中) 07/08/17(金) 07:34  
22.
産駒のコイウタがヴィクトリアマイルを制し、カネヒキリグレイスティアラに続いてフジキセキ産駒三頭目のG1ホースとなった。フジキセキ産駒の芝G1レース勝利はこれが初となる。 
// 07/05/14(月) 00:23  
特徴/履歴
12.
[1] クラッシックは、ジェニュインタヤスツヨシオートマチックが、死闘を繰り返し大いに盛り上がる。そしてマヤノトップガンが、後半大活躍。皮肉にも倒した相手が、クラッシックホースに。しかし無事これ名馬なので、故障たら負けだ。 
// ナリタブライアン 08/02/05(火) 02:04  
15.
現役時代は栗東の渡辺栄厩舎に所属し通算成績4戦4勝。主な勝ち鞍は朝日杯3歳S(GI)、弥生賞(GII)、もみじS(オープン)。94年最優秀3歳牡馬。クラシックを目前に屈腱炎を発症し無念のリタイヤ。
// セイウン 04/03/18(木) 15:17  
12.
[1] 朝日杯では直線の叩あいで内ラチに顔をぶつけ  口の中が血まみれになりながらも走っていたと  いうことです。普通の馬なら走ることをやめて  しまったりするらしいんですが、この馬は最後  まで猛追を退けたのだからやっぱりすさまじい  戦意の持ち主だったのでしょう
// あおい 03/11/23(日) 21:26  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
24.
南半球でのシャトル産駒のSun Classiqueがドバイで栄誉を獲得したかと思えば、今度は故郷の大レースで産駒がワンツー。  両レースの距離は6Fと12F。    血の力はやっぱりすごいですね〜。
// イギリス貴族 08/03/30(日) 18:03  
22.
[2] 母父としても数年内に重賞勝てそうです!
// けいこ 06/05/12(金) 00:53  
23.
でるとポンポンっとでるんですねG1馬が!まあ種牡馬としての活躍は前々からありましたが。うれしいことです!
// 冒険王 05/12/23(金) 21:52  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

15.
セイウン 04/03/18(木) 15:17 [ 追記 ]
現役時代は栗東の渡辺栄厩舎に所属し通算成績4戦4勝。主な勝ち鞍は朝日杯3歳S(GI)、弥生賞(GII)、もみじS(オープン)。94年最優秀3歳牡馬。クラシックを目前に屈腱炎を発症し無念のリタイヤ。

14.
a@o 03/03/27(木) 12:30 編集 [ 追記 ]
現役時代のビデオを見ると、フジキセキサンデーサイレンスの仔にしては筋肉の締まりがきつく、早い動きが出来ませんでした。
フジキセキの牝馬に小さい馬が多く、距離が持たないのはこれが原因のひとつでしょう。
しかし、フジキセキには抜群の瞬発力があり、母がそれを補うような配合ならもっと活躍馬が出ても不思議ではありません。
母馬は大柄で、現役時代飛びが大きかった馬がフジキセキの体質に合うと思います。
サクラユタカオーや、トニービントウカイテイオーデインヒルフサイチコンコルドの肌は非常に面白いと思います。

フジキセキ肌の牝馬も繁殖生活に入っていますが、ナリタトップロードジャングルポケットなどの新種牡馬が面白いと思います。

13.
けいこ 02/11/15(金) 00:11 [ 追記 ]
父も母も本馬も異系血統。
血統に悪いところが無く自身の能力をダイレクトに産駒に伝える種牡馬。

12.
ようかい 02/09/03(火) 18:32 [ 追記 ]
通算成績4戦4勝。緒戦をもったまま8馬身差の圧勝。続くもみじSものちのダービー馬タヤスツヨシを相手にせずレコード勝ち。朝日杯3歳Sは折り合いに苦しみ、スキーキャプテンにクビ差までつめよられたが着差以上の差があった。年明け緒戦の弥生賞も勝ったものの、屈腱炎を発症。無念の引退となった。その年のクラシックが冷めたことはいうまでもない
[1].
ナリタブライアン 08/02/05(火) 12:22 編集 [ 追記 ]
クラッシックは、ジェニュインタヤスツヨシオートマチックが、死闘を繰り返し大いに盛り上がる。そしてマヤノトップガンが、後半大活躍。皮肉にも倒した相手が、クラッシックホースに。しかし無事これ名馬なので、故障たら負けだ。
[1].
あおい 03/11/23(日) 21:26 [ 追記 ]
朝日杯では直線の叩あいで内ラチに顔をぶつけ
口の中が血まみれになりながらも走っていたと
いうことです。普通の馬なら走ることをやめて
しまったりするらしいんですが、この馬は最後
まで猛追を退けたのだからやっぱりすさまじい
戦意の持ち主だったのでしょう

11.
Fureki 02/07/16(火) 16:54 [ 追記 ]
日本での産駒の成績を見る限り、牡馬より牝馬に活躍馬が偏る典型的な牝馬活躍型の種牡馬だが、豪州産にも早くもその傾向が見えている。2月までの集計によると、勝ち馬は全て牝馬で、豪州での獲得賞金の9割以上が牝馬が獲得した賞金。
Stallions.comhttp://www.stallions.com.au/List/fuji_kiseki_CropAnalysis.asp

10.
a@o 01/07/25(水) 00:38 [ 追記 ]
2歳春当時は父のサンデーサイレンスに似ていたが種牡馬入りをし、
夏を越えてからは父とは異なる馬体に成長。
初年度産駒は急な種牡馬入りと種牡馬としても幼かったので
仔出しはいまいちだったが一昨年辺りから仔出しが安定。
これからもさらなる活躍を期待出来る種牡馬だと思う。
母父ジェイドロバリーは馬体も大きく良さそうな感じ。

9.
YAMA 01/06/18(月) 16:03 [ 追記 ]
幻のダービー馬と言われているが、本当は早熟だけで、成長力が欠く。そのうえ体が弱い。産駒もみんなそうなんだ。今のうちに、外国へ売った方がいいかも。
[1].
taka 01/06/18(月) 17:07 [ 追記 ]
新馬→もみじS→朝日杯3歳S→弥生賞の体重の推移が、
472→486→492→508で、成長力は凄いと思います。
フジキセキは早熟で成長力を欠いてる馬ではないです。

8.
けいこ 01/01/17(水) 20:50 [ 追記 ]
紅梅Sは1、4、5、6着フジキセキの仔です。
内国産では一番当り外れがない種牡馬。

7.
けいこ 00/12/21(木) 03:18 [ 追記 ]
成長力は母から受け継ぐ産駒が多いようです。
スピード配合をした方が良い結果を残しているように思います。

馬体は地味な骨太系が走る馬のようです。

6.
ケイ 00/09/15(金) 09:59 [ 追記 ]
初年度産駒はあまり活躍していないが(ブルーエンプレスぐらい)、2年目にはダイタクリーヴァグランパドドゥアカズキンチャンなどクラシックにのる馬を出した。これからサンデーサイレンスの後継として期待される。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: