JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 プリンスリーギフト
英字 Princely Gift
性別  牡
馬齢  68
生年 1951
毛色 鹿毛
産国 英
ナスルーラ
ブルージェム
母父 ブルーピーター

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ ニュース/動向を投稿 ]





特徴/履歴
2.
日本競馬の馬作りの原点はスタミナある「軍馬」作りから始まった。しかし日本に最初に持ち込まれたプリンスリーギフトの子で、71年種牡馬デビューしたテスコボーイを皮切りにスタミナ志向が強かった日本の競争馬を一気にスピード化をもたらし、プリンスリーギフトの子供たちが伝えるスピードは日本の競走馬を大きくレベルアップさせた。その後「ノーザンダンサー系統=ノーザンテースト」「ヘイルトゥリーズン系統=サンデーサイレンス」も日本の競争馬のレベルアップに貢献したが、「スピード」を強く伝える点だけは今だプリンスリーギフト系統には及ばない。 
// マラ男 04/12/15(水) 09:41  
1.
ナスルーラの直仔で、イギリスを中心に走り、競争成績は23戦9勝。主な勝ち蔵はクリアウエルステークス、モールトンステークス、チャレンジステークス、ハンガーフォードステークス、ポートランドハンデと、成績は並みの一流馬。  しかし種牡馬としてテスコボーイファバージトライバルチーフなど名種牡馬を輩出した。産駒に共通する点は、早熟で、仕上がりが早く、優れたスピード(瞬発力)を的確に伝える。代を経てスタミナも加えられるが、都度スピード面が薄れてしまう欠点もある。逆に言えばスタミナ面が強調されてしまう面もある。現在では日本のみ残る血統で、テスコボーイからトウショウボーイサクラユタカオーが種牡馬として成功してる。  トウショウボーイの分岐は牡馬にステイヤー重視(ミスターシービー等)の産駒が大半で、絶滅する可能性がある。  サクラユタカオーの分岐はスプリンターのサクラバクシンオーショウナンカンプを輩出したお陰で、血は残りそうだ。
// メルトダウン 02/08/17(土) 18:42  
応援コメント
[ 応援コメントを投稿 ]





★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

2.
マラ男 04/12/15(水) 11:53 編集 [ 追記 ]
日本競馬の馬作りの原点はスタミナある「軍馬」作りから始まった。しかし日本に最初に持ち込まれたプリンスリーギフトの子で、71年種牡馬デビューしたテスコボーイを皮切りにスタミナ志向が強かった日本の競争馬を一気にスピード化をもたらし、プリンスリーギフトの子供たちが伝えるスピードは日本の競走馬を大きくレベルアップさせた。その後「ノーザンダンサー系統=ノーザンテースト」「ヘイルトゥリーズン系統=サンデーサイレンス」も日本の競争馬のレベルアップに貢献したが、「スピード」を強く伝える点だけは今だプリンスリーギフト系統には及ばない。

1.
メルトダウン 02/08/17(土) 18:42 [ 追記 ]
ナスルーラの直仔で、イギリスを中心に走り、競争成績は23戦9勝。主な勝ち蔵はクリアウエルステークス、モールトンステークス、チャレンジステークス、ハンガーフォードステークス、ポートランドハンデと、成績は並みの一流馬。
しかし種牡馬としてテスコボーイファバージトライバルチーフなど名種牡馬を輩出した。産駒に共通する点は、早熟で、仕上がりが早く、優れたスピード(瞬発力)を的確に伝える。代を経てスタミナも加えられるが、都度スピード面が薄れてしまう欠点もある。逆に言えばスタミナ面が強調されてしまう面もある。現在では日本のみ残る血統で、テスコボーイからトウショウボーイサクラユタカオーが種牡馬として成功してる。
トウショウボーイの分岐は牡馬にステイヤー重視(ミスターシービー等)の産駒が大半で、絶滅する可能性がある。
サクラユタカオーの分岐はスプリンターのサクラバクシンオーショウナンカンプを輩出したお陰で、血は残りそうだ。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: