JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 ミスターシービー
性別  牡
馬齢  39
生年 1980
毛色 黒鹿毛
産国 日
トウショウボーイ
シービークイン
母父 トピオ

【広告】
【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
3.
千葉県の千明牧場(成田市本城)にて余生をおくっていたミスターシービー号は、本日7時15分、蹄葉炎による衰弱のため死亡しました。  獣医師によると、同馬は、10月に左前肢に蹄葉炎を発症し、懸命な治療を行っていましたが、今月10日になって急に容体が悪化したとのことでした。(JRA発表)
// すーぱーT 00/12/15(金) 17:31  
2.
シービーの居場所ですが、千葉県です。  成田市の三里塚です。本城という地名だったかと思います。車でしか行けません。近くに千代田牧場があります。  空港のすぐそばでした。シービーはお母さん(シービークイン)と一緒に気持ちよさそうにしておりました。  ぜひ、おみやげを持って行ってみて下さい。(りんごがすきですが、素人は人参の方が食べさせ易いです)  一応、管理されている安藤さんの断ってからあげて下さいね。 
// CB 00/05/21(日) 17:44  
1.
先日、念願のシービーとの対面を果たしました。  涙が出るかと思ったのですが、それ以上に舞い上がってしまいました。  口の周りを触ったら、指を噛まれて血がでましたけど。  普段は噛み癖はないそうです。  みんな、シービーに会いに行こう! 
// CB@川崎 00/03/20(月) 14:07  
特徴/履歴
6.
[2] そうです。  1976年1月31日東京芝1400Mの新馬戦で、トウショウボーイ1着、グリーングラス4着、シービークインが9着だった様に思います。
// 競馬嬢 03/10/22(水) 00:49  
11.
シービークインの唯一の産駒。故に兄弟はいません。
// スリーパー 02/09/16(月) 11:34  
10.
母方は  トピオ:凱旋門賞馬  アドミラルバード:英国ダービー馬  ゲイタイム:英国ダービー、キングジョージ2着馬  とスタミナ色が濃い。  特に、トピオは父ファイントップと同じくスタミナタイプの産駒を多くだした。このあたりが影響してか、これが時代に反していたためか、種牡馬としてはイマイチな成績で終わってしまった。
// スリーパー 02/09/16(月) 11:32  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
16.
名ジョッキー吉永騎手で三冠馬になりました。それまで吉永騎手も武運つたなく、クラシックでは惜敗続きでしたがやっと春が巡ってきてクラシックを勝たせてくれた馬です。それも2代目のミスターシービーでした。
// ネアルコ 05/09/22(木) 19:58  
15.
2005/1/23 京都 未勝利   ヤマニングローバル産駒のヤマニンデュエルが1着になりました。  (その勝利はヤマニングローバル産駒初めてのJRAでの勝ち星)  サイヤーラインを引き継ぐを活躍して欲しいな。 
// タンスダンス 05/01/27(木) 13:03  
14.
菊花賞での杉本アナの  「大地が、大地が弾んでミスターシービーだ!」  「史上に残る三冠の脚、史上に残るこれが三冠の脚だ!」  が忘れられません。
// 富士山 02/03/28(木) 22:00  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

11.
スリーパー 02/09/16(月) 11:34 [ 追記 ]
シービークインの唯一の産駒。故に兄弟はいません。

10.
スリーパー 02/09/16(月) 11:32 [ 追記 ]
母方は
トピオ:凱旋門賞馬
アドミラルバード:英国ダービー馬
ゲイタイム:英国ダービー、キングジョージ2着馬
とスタミナ色が濃い。
特に、トピオは父ファイントップと同じくスタミナタイプの産駒を多くだした。このあたりが影響してか、これが時代に反していたためか、種牡馬としてはイマイチな成績で終わってしまった。

9.
もってぃ 02/01/08(火) 02:06 編集 [ 追記 ]
史上3頭目の3冠馬にして、唯一の父内国産3冠馬。重賞勝馬である母シービークインと同じ新馬戦でデビューした「天馬」トウショウボーイとの間に生まれ、両親に恥じない名馬となった。追い込み=ミスターシービーというイメージがあるが、本馬の追い込みは「直線一気」型とは異なり、3コーナーからの「まくり」型で、そのまま直線でもいい脚を長く使って、ゴール板までには他馬をすべて差し切る、というもの。種牡馬としてはヤマニングローバルスピードアイリスなどを出したが、満足な成績を収めたとは言い難い。瞬発力タイプではないだけに、ここ最近の「一瞬の斬れ」を活かす競馬の潮流が産駒には合わなかった。血統的には母系から授かったスタミナも色濃く顔を出し、芝・ダートを問わず一定レベルの底力とスピードを伝えた。またブルードメアサイアーとしてさまざまな距離やコースで活躍馬を提供してくれそうな気配である。

8.
sman 01/12/13(木) 21:31 [ 追記 ]
日本競馬史上ただ一頭の父内国産の三冠馬。
[1].
もってぃ 02/01/06(日) 04:39 [ 追記 ]
そうですね、しかもシンザン以来19年ぶり。さらにあの型破りの走りで菊花賞を制しての達成ですから、リアルタイムで味わったら確実にシビれて泣いてますな!

7.
日本枕勝者 01/09/04(火) 15:34 [ 追記 ]
 ミスターシービーのトレードマークは白いハミ吊りでしたが、ダービーのときはつけていません。どうもレース前にちぎれてしまったようです。

6.
sman 00/12/16(土) 18:27 [ 追記 ]
ミスターシービー裏話。千明(ちぎら)牧場の生産馬で、同牧場が"これは!"という馬ぢ付けた名前(由来はCHIGIRA BOKUJOUの頭を取ったもの)。実は、この"シービー"は2代目だという事は知られていない(多分)。父のトウショウボーイと母のシービークインは"同学年"(その上、デビュー戦だったか、デビューした日のどちらかが同じ)。
[1].
いぶし銀 00/12/16(土) 21:22 [ 追記 ]
デビュー戦が同じだったと思いますよ。グリーングラスも同じレースに出走していたそうです。
[2].
競馬嬢 03/10/22(水) 00:49 [ 追記 ]
そうです。
1976年1月31日東京芝1400Mの新馬戦で、トウショウボーイ1着、グリーングラス4着、シービークインが9着だった様に思います。

5.
sman 00/11/30(木) 18:40 [ 追記 ]
三冠レース全てで『やっちゃいけない事』をして勝った馬。結構、常識破りな所が魅力でした。5歳は4歳の暮れに体調を崩したのが原因か、成長しきれなかったところがあったように思います。

4.
makoto 00/08/05(土) 22:45 [ 追記 ]
とにかくすばらしい追い込み馬だった。いつも後方に位置し直線で先頭に立ったスピード、スタミナを兼ね備えた3冠馬。シンザン以来だった。そんなミスターシービーだがジャパンカップでは10着に沈む。展開とかそういうのがあったからか。また、1歳下のシンボリルドルフには、歯が立たなかった馬。でも記憶に残る競走馬だったと言うのは間違いないだろう。血統は父は天馬と呼ばれたトウショウボーイ。母は4歳牝馬特別に勝ったシービークイン。(逃げ馬だった。)

3.
sman 00/04/06(木) 15:51 [ 追記 ]
すみません、間違えて記述してしまいました。正しくは『母系はファイントップ(Fine Top)に遡るスタミナ系でした』訂正します。大のシービーファンなのに情けないです。ちなみに、母方に見られるアドミラルバードは英国ダービー馬ではなかったかと記憶していますが。

2.
sman 00/04/06(木) 15:44 [ 追記 ]
常に殿からレースを進め、直線鮮やかに差し切る。いつもはらはらされっぱなしも最後はスキッとさせてくれる馬。三冠レースすべてを『常識破り』のレース展開で勝利した馬。4歳の菊花賞の後、体調の不備などで万全ではなかったが、天皇賞を征するなど活躍。『巨大な常識』とも言われる(?)シンボリルドルフと対決するまで、強烈な輝きを放っていた馬でした。血統的にはスピードのトウショウボーイグレイソヴリンに遡るシービークインとの同年馬同士の配合によって生まれた馬で、父からはスピードと自在性と我慢強さを、母からはスタミナを受け継いだ馬。産駒としては、ミスターシービーのような強烈な決め手を持った馬は無く、比較的好位差しか先行差しのタイプが多く、距離もかなりの幅で適応し、多彩なタイプの産駒を送り出している。決め手の甘いタイプが多いのも特徴か。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: