JSE - 中央競馬データベース -


 

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2002/ 2/24 阪急杯 阪神 芝1200 G3 4上混  4300

着順
馬名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


アドマイヤコジーン

1996 芦毛 57 1. 07. 9 66 ===--------366 508 抹消
ダンツキャスト

1997 黒鹿 56 1. 08. 5 60 =----------92 641 抹消
[地] ブラウンシャトレー

1997 鹿毛 57 1. 08. 6 60 -====------50 222 抹消

クルーピアスター

1996 栗毛 54 1. 08. 6 58 ===--------20 296 抹消
(外) ゲイリーフラッシュ

1993 鹿毛 57 1. 08. 7 59 ===--------82 741 抹消

ノボリユキオー

1996 鹿毛 56 1. 08. 7 58 ====-------32 288 抹消
テンシノキセキ

1998 栗毛 54 1. 08. 8 56 ==---------321 863 抹消
トウショウリープ

1997 鹿毛 56 1. 08. 9 57 ===--------6 249 抹消

アイティースワロー

1997 鹿毛 56 1. 09. 0 56 ====-------21 260 抹消
10
イケハヤブサ

1998 栗毛 56 1. 09. 1 55 =====------4 93 抹消
11 ラムジェットシチー

1996 鹿毛 56 1. 09. 2 54 ===--------36 228 抹消
12 (外) ノボサンシャイン

1998 栗毛   54 1. 09. 2 53 =====------2 60 抹消
13 (外) スティーマー

1998 黒鹿 56 1. 09. 3 53 ===--------39 324 抹消
14
ニホンピロサート

1998 黒鹿 56 1. 09. 5 52 ==---------215 653 抹消
15 スニーカー

1996 鹿毛 54 1. 09. 7 49 =----------4 142 抹消
16
テンザンデザート

1998 鹿毛 54 1. 10. 4 43 ===--------88 387 抹消

レース回顧
 [ レースBoard ]
阪急杯 [ ☆レース回顧 ]
|| 穴党専科 02/02/25 (月)00:54  
アドマイヤコジーン完勝。好スタートから好位につけそのまま押し切る強い内容で復帰後2連勝。4コーナーで勝利を確信。後藤騎手との相性も抜群で、高松宮記念の有力候補に名を連ねたことは間違いない。
あとの馬はGT云々というレベルには到底達していないか。アドマイヤコジーンのひとり勝ち。
今年は後藤の手綱さばきが冴え渡っている。弥生賞でもモノポライザーに騎乗するようだし、今年こそは悲願のGT制覇を達成できるかもしれない。このアドマイヤコジーンとのコンビでのGT制覇は、今日の内容を見る限りかなり現実的な話になってきたと思う。
阪急杯 [ ☆レース回顧 ]
|| プロヴィックス 02/02/27 (水)00:31  
競馬を取り巻く関係者及びファン全員に植えついて離れない「スプリント軽視(弱い)」に孤独に異を唱える私から見ても、流石にこのメンバーでは弱いと言われても仕方がないと思っていた阪急杯。アドマイヤコジーンがそれを救ってくれた。
彼をマイラーと見る殆どの人には「マイラーがスプリント戦でスプリンターをちぎった=スプリンター弱い」となるが、元々スプリンターだったと見方を変えれば「ナリタトップロードがぶっちぎった昨年の阪神大賞典と同じタイプのレース=スプリンター特別弱くはない」となると思う。
阪急杯の勝ち馬はこのレースで6年連続!GT馬となった。格も十分な当レースが偏見から開放され、GTのステップレースとして正しい格(GU)へ格上げされるのは何時になるのだろう。頑張れ!スプリンター!!

[0.06]


TOP 詳細検索
重賞日程 参加型馬DB
レースBoard WhiteBoard
URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: