JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]

[レース]
日付 レース名 開催 距離 斤量 資格 馬場 1着賞金
(万円)
2020/12/20 朝日杯フューチュリティS 阪神 芝1600 G1 2歳国  7000

着順
馬名 英字名 性別 馬齢 生年 毛色 産国 斤量 タイム 偏差値
1200〜 距離 〜3200
実績
実績
Point
距離
Point


グレナディアガーズ

2018 鹿毛55 1. 32. 3 61 -==--------121 295

ステラヴェローチェ

2018 黒鹿55 1. 32. 4 60 --=====----143 189

レッドベルオーブ

2018 青鹿55 1. 32. 7 58 --===------56 157

バスラットレオン

2018 鹿毛55 1. 32. 8 57 --==-------83 230
(外) ブルースピリット

2018 鹿毛 55 1. 32. 8 57 ===--------7 66

ロードマックス

2018 鹿毛55 1. 32. 9 57 -==--------26 197

ドゥラモンド

2018 黒鹿55 1. 33. 0 56 --==-------0 63

カイザーノヴァ

2018 鹿毛55 1. 33. 0 56 ====-------23 105

ホウオウアマゾン

2018 栗毛55 1. 33. 0 56 --=--------69 187
10
モントライゼ

2018 鹿毛55 1. 33. 1 55 ==---------64 80
11
スーパーホープ

2018 黒鹿55 1. 33. 3 53 -==--------10 70
12
ジュンブルースカイ

2018 鹿毛55 1. 33. 3 53 --===------15 41
13 (外) ショックアクション

2018 鹿毛 55 1. 33. 9 49 -==--------31 80
14
アスコルターレ

2018 黒鹿55 1. 34. 4 45 ==---------38 51
15 (地) ビゾンテノブファロ

2018 鹿毛55 1. 34. 5 44 ===--------15 136
16
テーオーダヴィンチ

2018 栗毛55 1. 35. 4 37 --=--------0 24

 [ 登録馬一覧・詳細 ]

レース回顧
 [ レースBoard ]
朝日杯フューチュリティS [ ☆レース回顧 ]
|| 倫敦納豆 20/12/24 (木)01:41  
 人気はレッドベルオーブ(2.5倍)、ステラヴェローチェ(5.1倍)、ホウオウアマゾン(6.5倍)が10倍以内、以下モントライゼドゥラモンドショックアクショングレナディアガーズが10倍台。

 12.5-10.4-10.8−11.5-11.7-11.6-11.8-12.0

 スタートからまずブルースピリットが出てきたが、外のモントライゼが先頭を奪う。この2頭の後でバスラットレオンショックアクショングレナディアガーズが続き、さらにホウオウアマゾン、次にレッドベルオーブだが、隣にいたステラヴェローチェがトラブルか作戦か下げていく場面があった。続いてドゥラモンドロードマックスビゾンテノブファロジュンブルースカイスーパーホープアスコルターレ。さらに後ろにカイザーノヴァ、もっと後ろにテーオーダヴィンチである。始めの3fは33:7。ただし2番手を離しての大逃げである。
 3角から4角にかけて、グレナディアガーズが徐々に位置を上げて3番手から2番手に迫る。直線に入って先頭モントライゼと後続の差が詰まる。これを追うのはグレナディアガーズバスラットレオンもじりじりと伸びてくる。このうちからステラヴェローチェ、外からレッドベルオーブが伸びてくる。だがグレナディアガーズが先に先頭に立ち、そのまま押し切って勝利した。

 グレナディアガーズは前走で未勝利戦を勝ち上がったばかりだった。川田騎手はインタビューで「性格面が難しいが素質は高い馬」という趣旨の発言をした。社交辞令と解釈できなくもないが、私はこれを(少なくとも川田騎手の中では)素直な本音と見たい。中盤でじわじわ位置を上げるのは地力に差があった、元から格上の力の持ち主とも言えるからだ。そして本当に格上の能力を持っていたとしても、騎手がそれを信じていなければあの場面ではじっと待っただろう。

[0.07]



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: