JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

191. 2004/08/17 インターナショナルS (英G1 3歳以上 芝10F88Y ヨーク) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/15(日)20:41 [ 返信 ]
出馬表
No.HorseAgeTrainerJockeyDraw
1 Imperial Dancer6 M Channon T E Durcan Drawn 8
2 Kalaman (IRE)4 Sir Michael Stoute K Fallon Drawn 2
3Millstreet5 Saeed bin Suroor K McEvoy Drawn 4
4 Norse Dancer (IRE)4 D Elsworth J F Egan Drawn 1
5 Solskjaer (IRE)4 A O'Brien J Murtagh Drawn 5
6 Sulamani (IRE)5 Saeed bin Suroor L Dettori Drawn 9
7 Azamour (IRE)3John M Oxx M J Kinane Drawn 3
8 Bago (FR)3 J Pease T Gillet Drawn 6
9 Cacique (IRE)3 A Fabre Gary Stevens Drawn 10
10Tycoon3 A O'Brien J P Spencer Drawn 7
[1]. インターナショナルS展望
|| ヨッシー 04/08/16(月)16:14 [ 返信 ]
英、愛、仏から一線級が揃い、世代間対決が注目される一戦。ただ先週からの悪天候続きで当地の馬場が悪化、Raktiがこれを嫌ってエントリーを見送ったのは残念。
デビューから6戦無敗でフランス3歳最強馬と目されるBagoは仏G1ジャンプラ賞、仏G1パリ大賞典に続く今季GI3連勝を狙って初の英国遠征を敢行。昨年11月の仏G1クリテリウムアンテルナシオナルでは不良馬場で快勝しており、道悪に対する不安は皆無。ただ鞍上のT・ジレがヨークでの騎乗経験が無いのは気になる材料だ。
フランスからはBanks Hillの全弟でジャンプラ賞、パリ大賞典でともにBagoの2着だったCaciqueも出走する。ファーブル厩舎期待の良血馬で前走の仏G3ダフニス賞快勝で弾みをつけての参戦、パリ大賞典ではBagoと際どい勝負を演じており3度目の対戦の結果が注目される。
愛国J・オックス厩舎は英G1セントジェームズパレス勝ち馬Azamourを初の中距離戦に送り込む。2ヶ月ぶりでも中間の調整は至って順調で距離延長も陣営は歓迎しているが、極度の馬場悪化には懸念を表明している。
これに対抗する古馬勢の大将格はゴドルフィンの英G1キングジョージVI&クイーンエリザベスDS3着Sulamani。今回はペースメーカーMillstreetを伴っての出走で、距離不足が懸念されるも降雨続きによる馬場悪化は歓迎材料でブックメーカーの人気も急上昇。
前走の英G2スコティッシュダービーで待望の重賞初制覇を果たしたKalamanは昨年の同レースで1番人気を裏切っており、その雪辱を期す。独G1バイエリシェスツフトレンネン3着Imperial Dancerはこの相手では格で劣る。Norse Dancerは英G3ソヴリンS1着から中4日での出走。
今季G1では影の薄いオブライエン厩舎は愛G2ロイヤルホイップS逃げ切り勝ちから中8日となるツクバシンフォニーの全弟SolskjaerとキングジョージVI&クイーンエリザベスDSでは直線で不利を受けて6着のTycoonの2頭出し。なお後者は同日の英G2グレートヴォルティジュールSではなく強敵相手のこちらに回ってきた。
[2]. インターナショナルS結果
|| ヨッシー 04/08/18(水)17:59 [ 返信 ]
1st Sulamani (IRE) 5 L Dettori 3-12:11.82
2nd Norse Dancer (IRE) 4 J F Egan 16-13/4
3rd Bago (FR)3T Gillet 13-83/4
4th Cacique (IRE) 3 Gary Stevens 10-15
5thMillstreet5 K McEvoy 100-13/4
6th Kalaman (IRE) 4K Fallon 6-11/2
7th Imperial Dancer6T E Durcan 33-11/2
8th Solskjaer (IRE)4 J Murtagh 33-16
9thTycoon3 J P Spencer 7-1dist
Non Runner: Azamour (IRE)

馬場悪化を嫌ったAzamourは結局陣営の判断で出走取消に。レースは渋った馬場でMillstreetが後続馬群をやや離しての逃げを打って淀み無い流れを作り出し、道中後方に待機していた2番人気Sulamaniの底力が生きる展開に。3番手追走のNorse Dancerは残り2F手前でMillstreetを捕らえて早めに抜け出したが、デットーリの激しいステッキ連打に応えて長い直線で力強く末脚を伸ばすSulamaniNorse Dancerに襲い掛かりラスト1Fでこれを競り落として今季初勝利をマークした。
1番人気のBagoは中団5番手から末脚勝負に賭けたがジリジリとしか伸びず3着、初の強敵相手で壁にぶつかりデビューからの連勝は6でストップ。またオブライエン勢はSolskjaerが2番手から失速、Tycoonは後方のまま見せ場無く最後は流して大差負けと逆ワンツーを占める惨めな結果に終わった。
Sulamaniは16戦8勝でGI5勝目(意外にも英国初勝利)、ゴドルフィンは同レース4勝目。またこの勝利でトータル17ポイントを獲得した同馬が16ポイントで並んでいたDoyenWarrsanを1ポイント上回りBHBミドルディスタンスチャンピオンシップの優勝を決めた。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: