JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

332. 2006/06/02 コロネーションC (英G1 4歳上 芝12f10y エプソム) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 06/06/01(木)07:27 [ 返信 ]
枠番馬名産国性齢斤量騎手
1AceIRE牡5126K Fallon
2Ouija BoardGB牝5123L Dettori
3EnforcerGB牡4126Martin Dwyer
4Something ExcitingGB牝4123T Quinn
5ShiroccoGER牡5126C Soumillon
6Notable GuestUSA牡5126R Hughes

6頭立てと少頭数だが、実績馬が揃って古馬12f路線の中心を占うのに重要な一戦。
人気を分け合っているのがOuija BoardShiroccoのG1馬2頭。Ouija Boardは牝馬ながら昨年末の香港ヴァーズを圧勝し今季の活躍が大いに期待されたが復帰初戦、叩き2戦目をいずれも落とした。とはいえそこで見せた後方からの末脚の鋭さは健在で、叩き3戦目の今回は何としても結果がほしい。Shiroccoは昨年BCターフを制し、今季初戦となった前走ジョッキークラブSも快勝するなど順風満帆。この2頭がレースの中心と考えられるが、今週は先週までの天候不順が嘘のように晴れが続いて馬場が急激に回復しており、馬場状態も大きな影響を与えそう。ブックメーカーに良馬場適性が不安視されているShiroccoに比べ、馬場が良ければ良いほど有利なOuija Boardに有利に働くという見方が大勢を占めている。
Aceはとにかく勝ちきれない競馬が続き、実績的には落とすはずのない前走G3でも2着に敗れている。ここも1着は疑問だが、2着に飛び込む可能性は十二分にある。
全体成績が安定しており、ひと叩きしてここに照準を合わせてきたNotable Guest、同コースで昨年の英オークス2着の実績があるSomething Excitingも力はある。
[1]. コロネーションC結果
|| 中谷 06/06/03(土)22:48 [ 返信 ]
馬場状態 : Good

着順枠番馬名産国性齢斤量騎手着差
1着5ShiroccoGER牡5126C Soumillon2:37.64
2着2Ouija BoardGB牝5123L Dettori1-3/4
3着3EnforcerGB牡4126Martin Dwyer1/2
4着1AceIRE牡5126K Fallon2-1/2
5着6Notable GuestUSA牡5126R Hughes2-1/2
6着4Something ExcitingGB牝4123T Quinn9

自信の表れか、スタートしてまずShiroccoが飛び出しハナを奪う。これをOuija Boardが2番手でガッチリ徹底マークの構え。Aceが3番手を追走。
スタートして約600mを通過した所で今度はAceが上がっていき先頭に立ってレースを引っ張る。2番手にShiroccoOuija Boardは相変わらずShirocco徹底マークで3番手。しかし、直線手前の残り800mあたりでShiroccoが早々と仕掛けに入り再びハナを奪い返す。これを待ってましたとばかりにOuija Boardも追撃を開始し直線へ。
直線に入ってもAceが何とか食い下がる構えを見せるが力尽きて脱落、ゴールに向かって脚を伸ばすShiroccoOuija Boardが襲い掛かろうとするが、差をつめられない。最後はOuija Boardの方が手ごたえを無くして失速、Shiroccoが悠然とゴールを駆け抜けた。
Shiroccoはこれで昨年のBCターフ制覇から3連勝。課題だった馬場も自ら勝ちに行く強い内容で楽にこなし、5歳を迎えての本格化を確実なものとした。一方、絶好の展開で敗れたOuija Boardは最低人気のEnforcerに詰め寄られるなど着差以上の完敗。トップクラスとの争いはやや厳しくなってきた印象だが・・・。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: