JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

420. 2007/06/01 コロネーションC (英G1 4歳上 T12F10Y エプソム) [ 同名レースを検索 ]
|| イギリス貴族 07/06/05(火)23:51 [ 返信 ]
着順馬番馬名騎手斤量調教師着差
12Scorpion (IRE)5HM J Kinane57.0A P O'Brien2:40.82
23Septimus (IRE)4CJ Murtagh57.0A P O'Brien1+1/4
37Maraahel (IRE)6HR Hills57.0Sir M Stoute1/2
46Rising Cross (GB)4FT E Durcan56.0J R Best3+1/2
55Hattan (IRE)5HS Sanders57.0C E Brittain1/2
61Sir Percy (GB)4CD M Dwyer57.0M P TregoningHead
74Sixties Icon (GB)4CL Dettori57.0J Noseda3+1/2
Going: Good to Soft

全頭重賞勝ち馬、またG1勝ち馬3頭ともクラシック勝ち馬というメンバー。
前走ジョッキークラブSを勝ってきたSixties Iconが1番人気、続いてSeptimusSir Percyがほぼ並んだ2,3番人気。その後にハクスレーS3連覇のMaraahel、G1を2勝している復調気配のScorpionが続きました。
レースはSeptimusMaraahelが作る流れ。Sir PercyScorpionが並び、Sixties Icon,Hattan,Rising Crossと7頭がほぼ固まっての展開。
タッテナムコーナーあたりでScorpionがポジションをあげ2番手。Sixties IconSir Percyに並びかけます。
直線に入ると早くも手綱をしごくSeptimusScorpionが難なく交わし先頭へ。Sixties IconSir Percyは手ごたえがよくありません。
結局そのままScorpionが押し切り勝ち。逃げたSeptimusはしぶとく粘って再び差を詰めるも2着まで。Maraahelが3着。前残りとなりました。

Scorpionはしばらく低迷していましたが、久しぶりの勝利がG1勝ちとなりました。全4勝のうち3勝がG1です。
また、O'Brien師がワンツーを飾り、同じく管理するYeatsロイヤルアスコットのゴールドCで対戦となる予定です。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: