JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

596. 2009/06/20 ゴールデンジュビリーS (英G1 芝6F 3歳上 アスコット) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 09/06/19(金)01:04 [ 返信 ]
出馬表
No.DrawHorseAgeSexWgt.Jockey
12Cannonball(USA)4Gelding130C.S. Nakatani
26Diabolical(USA)6Horse130L. Dettori
31Duff(IRE)6Gelding130K.J. Manning
45Ialysos(GR)5Horse130W. Buick
515Intrepid Jack(GB) 7Horse130G. Baker
69J J The Jet Plane(SAF) 5Gelding130K. Shea
712King's Apostle(IRE) 5Horse130L. Jones
814Kingsgate Native(IRE) 4Colt130R. Moore
913Regal Parade(GB) 5Gelding130A.T. Nicholls
108Sacred Kingdom(AUS) 6Gelding130B. Prebble
1111Strike The Deal(USA) 4Colt130P. Robinson
127Takeover Target(AUS) 10Gelding130J. Ford
1310Lesson In Humility(IRE)4Filly127A. Elliott
144Art Connoisseur(IRE) 3Colt124T.P. Queally
153Bushranger(IRE)3Colt124P.J. Smullen

キングズスタンドもあっさり豪州馬に持っていかれた欧州スプリンターの不甲斐なさを示すかのように、南ア、香港の馬が支持を集める。
J J The Jet Planeは南アで敵無しのスプリンター、ドバイでもG3を制し、前走は準重賞レジャーSを勝ち、英での試走も済ませ、相手が楽とはいえ、7ポンド背負ってスプリント戦で4馬身差の圧勝で、内容も評価されている。ここまで芝では無敗。香港スプリントを圧勝したこともある香港のトップスプリンターSacred Kingdomは、今季後半に復帰して3連敗していたが、ここ2戦は連勝で、前走好メンバーのクリスフライヤー国際スプリントを勝ち、復調ぶりを示した。
欧州馬では、G2ダイアデムSの勝ち馬King's Apostle、8戦無敗のIalysos、ディフェンディングチャンピオンKingsgate Nativeといったところが上位。King's Apostleは前走G2デュークオヴヨークSで2着。ただ、G1でも好走し、次走圧勝したUtmost Respectに斤量差があって小差の競馬ならなかなかのもの。Ialysosはギリシャから来た異色の経歴の持ち主。現在はCumani厩舎に在籍し、前走は準重賞アキレスSで、先日のキングズスタンドSで3着に入ったAnglezarkeを破ってきた。Kingsgatenativeはこれが休み明けで、ぶっつけでは昨年のキングズスタンドSも惨敗しているだけに不安だが、実績では一番、同コースで結果を出しているだけに侮れない。
すっかりお馴染みとなったTakeover Target、キングズスタンドSは既に勝ったが、同レースは過去3着、2着、4着、是が非でも勝ちたい。既に10歳となったが、今季も4連勝で2G1を制するなど衰えた感じはしない。今年に入り2連勝、牝馬相手ながらいずれも完勝のLesson In Humility、BCターフスプリント2着で最近は芝でも安定しているDiabolical、G1を2勝している3歳馬Bushrangerなども、きっかけ一つで上位に来られそうだ。
[1]. ゴールデンジュビリーS結果
|| mazuda 09/06/23(火)03:00 [ 返信 ]
1Art Connoisseur 123T.P. Queally 1:14.90
2Cannonball130O. Peslier Neck
3Lesson In Humility127A. Elliott 2 1/2
4J J The Jet Plane 130K. Shea 1 1/2
5Sacred Kingdom 130B. Prebble Head
6Diabolical130L. Dettori Short Head
7Strike The Deal 130P. Robinson Neck
8Duff130K.J. Manning 3/4
9Regal Parade 130A.T. NichollsShort Head
10King's Apostle 130L. Jones 1
11Bushranger123P.J. Smulle 1/2
12Ialysos130W. Buick 18
13Kingsgate Native 130R. Moore 3 3/4
14Intrepid Jack 130G. Baker 7
Non Runner: Takeover Target

J J The Jet Planeが好スタートからハナを切る。Lesson In Humilityが続き、Sacred Kingdomも好位から。Ialysos、Duff、BushrangerKingsgate Nativeなどが積極的に追ってゆく。
Lesson In Humilityが中盤からJ J The Jet Planeに迫り、外埒からDuff、間を狙ってSacred Kingdomも上がってきて、J J The Jet Planeは分が悪くなる。
Lesson In HumilityをSacred Kingdomがとらえようというところ、道中最後方追走から外埒沿いに持ち出したArt Connoisseurが一気に伸びて前に迫る。残り1Fを切ったところでArt Connoisseurが一気に抜け出し、やはり外でDuffとJ J The Jet Planeの間を割って追ってきたCannonballとの争いを首差抑えて、Art Connoisseurが1着。3着にはLesson In Humilityが粘った。

Art Connoisseurは昨年のこの開催以来となる4勝目でG1初制覇。前走でスプリンターと見極めを付け、ここを狙ってきた陣営の思惑通りの結果となった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: