JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

欧州スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

802. 2011/09/25 オイロパ賞 (独G1 芝2400m 3歳上 ケルン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 11/09/24(土)02:41 [ 返信 ]
出馬表
No.BoxHorseAgeSexWgt.Jockey
14Campanologist(USA)6Horse60.0L. Dettori
21Flamingo Fantasy(GER)6Horse60.0A. Suborics
33Earl of Tinsdal(GER) 3Colt56.5E. Pedroza
46Ibicenco(GER)3Colt56.5A. de Vries
55Saltas(GER)3Colt56.5A. Starke
62Seismos(IRE)3Colt56.5M. Demuro

同コースのG1ラインラントポカルを勝っているEarl of Tinsdalが主役。その前走は終わってみれば2着に4馬身差を付ける圧勝で、人気に応えた。特に相手強化もなく、既に結果を出している条件なら連勝は濃厚か。
Godolphinは、今回は昨年のラインラントポカル勝ち馬Campanologistを送り込んだ。英では散々な内容が続くが、G1タタソールズゴールドCでは離されたとはいえ2着、前走はG2国際ボスポラスCで僅差2着、得意条件ならまだ戦える感触はある。Saltasは前走ラインラントポカル2着。Earl of Tinsdalに対して分が悪く、前走では離されてしまったが、重賞で常に上位に来ている。
IbicencoはG3リス賞で僅差2着、アーヴル賞でMeandreと小差の競馬をしている。ダービーは8着とEarl of Tinsdal、Saltasよりだいぶ後れたが、実力に大差は無いだろう。
[1]. オイロパ賞結果
|| mazuda 11/09/27(火)00:47 [ 返信 ]
1Campanologist60.0L. Dettori 2:28.66
2Ibicenco56.5A. de Vries1 1/4
3Earl of Tinsdal 56.5E. Pedroza 1 3/4
4Saltas56.5A. Starke Neck
5Flamingo Fantasy60.0A. Suborics11
6Seismos56.5M. Demuro 7

Earl of Tinsdalがスタートから先頭に出る。Saltasが2番手に付け、外に離れたところでIbicencoも並んでいる。4番手にCampanologist。
Ibicencoは内に入ってきて2番手となる。Earl of Tinsdalのリードは1馬身。Seismosも上がっていって、Campanologistは5番手となる。Seismosが1頭外を走る他はほぼ一列となって進んでゆく。4コーナーでまずSaltasが動き、Ibicencoに並んでゆく。この辺りでEarl of Tinsdalのリードが広がり、2頭との差は3馬身。Campanologistは持ったままでSaltasの直後へやって来る。
各馬追い出しにかかると、意外にもあっさりEarl of Tinsdalのリードが無くなってゆく。残り400でIbicencoとCampanologistがEarl of Tinsdalをとらえる。そこでCampanologistは競り合いにせずに一気に先頭に立つと、後はゴールを迎えるだけとなった。Ibicencoは食らい付くが、Campanologistが1 1/4馬身リードして1着。3着はEarl of Tinsdal。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: