JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1008. 2008/05/02 ケンタッキーオークス (米G1 ダート9F 3歳牝 チャーチルダウンズ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/05/01(木)01:26 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Golden Doc A(CA) K.J. Desormeaux3Filly121
2Absolutely Cindy(KY)J.R. Leparoux 3Filly121
3Awesome Chic(FL) R.J. Albarado 3Filly121
4Elusive Lady(FL) E.M. Coa 3Filly121
5Rasierra(KY)H.J. Theriot II3Filly121
6Country Star(KY) R. Bejarano 3Filly121
7Little Belle(KY) R. Maragh 3Filly121
8Proud Spell(KY) G. Saez 3Filly121
9A to the Croft(KY) C.H. Borel 3Filly121
10Bsharpsonata(FL)E. Camacho 3Filly121
11Pure Clan(KY) E.S. Prado 3Filly121
12Eight Belles(KY) R.A. Dominguez 3Filly121
[1]. ケンタッキーオークス
|| mazuda 08/05/02(金)05:18 [ 返信 ]
出てくれば1番人気のEight Bellesだが、ダービーと両睨みであること、大外枠を引いたことから、回避となりそう。
そうなると、Pure Clan、Proud Spellらの首位争いとなるか。Proud Spellは前走のG1アシュランドSでミソを付けたが、それ以前はIndian Blessing以外に先着を許したことは無かった。前走の3着も初オールウェザーとしては悪くない結果で、前々走G2フェアグラウンズオークスの走りからすれば本命候補としても申し分ない。Pure Clanはデビュー4連勝でここチャーチルの2重賞を勝った。今年に入ってEight Bellesに連敗したが、差はいずれも1 1/4馬身しかない。差し馬だけに、外枠でも下げてロスを抑える競馬で臨むか。
アシュランドSでProud Spellを破ったLittle Belleは現在3連勝中。内2勝はダートでのもので、前走は人気薄での勝利だったが、キーンランドだったからとは考えない方が良い。アシュランドSで5着に敗れたCountry Starだが、実績では最上位。前走は久々が堪えた面もあり、今回は充分な準備をして臨むので良化が見込める。アシュランドS2着のBsharpsonataはどんな馬場でも好走し、メンバー中最多の6勝をあげる豊富な経験が強み。ダートでは今年になってG2を2勝している。
Golden Doc AはラスヴァージナスSを勝っているG1馬。ダートは初めてだが、堅実な末脚と豊富な経験で上位をうかがう。Awesome Chicは前走G3フロリダオークスを圧勝、勢いがある。A to the CroftはBCジュヴナイルフィリーズを除けば堅実、ダートのG1スピナウェイSで2着しており、好走の余地あり。
[2]. ケンタッキーオークス結果
|| mazuda 08/05/06(火)00:56 [ 返信 ]
1Proud Spell G. Saez 1211:50.01
2Little Belle R. Maragh 1215
3Pure Clan E.S. Prado 1213/4
4Golden Doc A K.J. Desormeaux121Head
5BsharpsonataE. Camacho 121Head
6Country Star R. Bejarano 121Neck
7A to the Croft C.H. Borel 1214
8RasierraH.J. Theliot II1211 1/4
9Awesome Chic R.J. Albarado 1211
10Absolutely CindyJ.R. Leparoux 1211 1/4
Times: :23.73, :48.86, 1:12.95, 1:37.36, 1:50.01
Scratched: Eight Belles, Elusive Lady

Awesome Chicがゲートでまず飛び出すが、真ん中からLittle Belleなども上がってきて、更に外のBsharpsonataがLittle Belleのハナを叩く。Proud Spellも好位3-4番手を進み、Country Starも今日は好位付け、Pure Clanは直ぐに下げて前からは5馬身差くらいの中団の後ろを進む。
Bsharpsonataは平均かややゆったりしたペースで引っ張り、後ろの馬群も一かたまり、向正面を使って後ろに居たPure Clanもポジションを上げてゆき、中盤過ぎでは一旦外の5番手を追走する形になる。しかし勝負所でペースが上がるとPure Clanは後退、前のBsharpsonataが逃げ、Little BelleProud SpellCountry Starが追う形は変わらず。
直線を向いてBsharpsonataがProud Spellにつかまる。Little Belleも追いかけるが徐々に離され、外を回したCountry Starはここから置いていかれる。Proud Spellは先頭に立つとそのままリードを広げ、この時点で勝負あり。最後は5馬身の差を付け圧勝した。2着もLittle Belleがそのまま付いて行って入り、3着争いは最後にもう一度伸びてきたPure Clanが制した。

Proud Spellは8戦5勝、G1初勝利。Eight Belleをダービーへ回し1頭でオークスを獲りにきたJones師だが、狙い通りものにした。未だ20歳の鞍上Saezのそつのない騎乗も光った。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: