JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1019. 2008/06/07 マンハッタンH (米G1 芝10F 3歳上 ベルモント) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/06/06(金)03:51 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Interpatation(KY)J.L. Espinoza 6Gelding114
2Shakis(IRE)A. Garcia 8Horse116
3Stalingrad(KY)C. Hill 4Gelding114
4Out of Control(BRZ)G.K. Gomez 5Horse117
5Better Talk Now(KY)R.A. Dominguez 9Gelding119
6Strike a Deal(KY) J.J. Castellano4Colt115
7Cougar Bay(IRE) E.M. Coa 5Gelding115
8Pays to Dream(NY) E.S. Prado 4Gelding116
9Proudinsky(GER)J.R. Velazquez 5Horse118
10Dancing Forever(KY)R.R. Douglas 5Horse118
11Shake the Bank(KY) J. Rose 8Gelding114
12Stream of Gold(IRE)R.J. Albarado 7Gelding118
[1]. マンハッタンH
|| mazuda 08/06/07(土)05:14 [ 返信 ]
ハンデが示す通りの上位混戦のレース。やはり5頭くらいが差の無いところで競う感じ。
前走G2マーヴィンムニツJr.HでDaytonaを降してきたProudinskyが安定感もあってMLでは一番手評価。しかし、前走後裂蹄を発し3ヶ月ぶりとなる。今回力を出せるかについてはFrankel師も半信半疑。前走G1ターフクラシックSでEinsteinと1馬身差の競馬をしたOut of Control、G1ガルフストリームパークHでEinsteinと首差の2着でG2エルクホーンSを勝ってきたDancing Foreverもほぼ横並び。Out of Controlはマイルから9Fで、Dancing Foreverは長距離で実績をあげており、この距離は両者とも若干の懸念材料ではある。
前走G2ディキシーSを7 1/2馬身差で圧勝したPays to Dreamが、それがフロックでないことを示すためここへ挑んできた。その後調教でも良く動いており、再現への期待がかかる。
昨年このレースでEnglish Channelを破ったベテランBetter Talk Now。それ以来勝ち鞍から遠ざかっているが、昨年大仕事をしたこの舞台で1年ぶりの勝利を狙う。今回は6戦ぶりにShake the Bankをラビットとして用意してきた。昨秋のG1ターフクラシック招待でEnglish Channelの2着、前々走G2マクダイアーミダHを勝ったStream of Gold、やや距離不足気味だが、差しが決まる展開になれば。
[2]. マンハッタンH結果
|| mazuda 08/06/12(木)01:30 [ 返信 ]
1Dancing ForeverR.R. Douglas 1181:59.62
2Out of Control G.K. Gomez 117Nose
3Pays to Dream E.S. Prado 1161/2
4Strike a Deal J.J. Castellano1151
5Better Talk NowR.A. Dominguez 1193/4
6InterpatationJ.L. Espinoza 1161 3/4
7Shake the Bank J. Rose 116Neck
8Courgar Bay E.M. Coa 1152 1/2
9ShakisA. Garcia 1163/4
10Stream of Gold R.J. Albarado 1181/2
11ProudinskyJ.R. Velazquez 118Neck
12StalingradC. Hill 1144
Times: :24.11, :47.94, 1:11.43, 1:35.38, 1:59.62

Shake the Bankが役割を果たすべくハナへ。Stalingradが2番手で続き、Proudinskyは4-5番手の外を追走し、その後ろにOut of Control、Stream of Goldは中団の後ろ、Dancing Foreverは更に後ろで、Better Talk Nowは後方2番手といつも通りの競馬。
Shake the Bankは向正面に入って4馬身程リードをとって逃げるが、中盤に差しかかると差が詰まってくるが、今日は3コーナーに入っても2馬身のリードを保ち、馬群の後方まで大分ある状態。Stalingradを交わしてStrike a DealがまずShake the Bankに挑みかかるが、Shake the Bankもラストスパート、先頭で直線を迎える。
流石にここからStrike a Dealが迫ってくるが、それより早く内に突っ込んだDancing Foreverがまとめて交わす勢い。外からはOut of Control、Pays to Dreamも追ってくる。Shake the Bankは下がってゆき、抵抗するStrike a Deal、外伸びて来るOut of Control、Pays to Dreamの争いで、一旦はOut of Controlに前に出られたDancing Foreverが最後僅かに差し返して1着。3着がPays to Dream。

Dancing Foreverはこれで19戦5勝、G1は初勝利。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: