JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1041. 2008/07/26 ホィットニーH (米G1 ダート9F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/07/25(金)18:09 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Commentator(NY)J.R. Velazquez7Gelding120
2Solar Flare(ARG)G. Saez4Colt115
3Notional(CA)E.S. Prado4Colt116
4Cowton Cat(KY)R. Bejarano4Colt114
5Merchant Marine(KY)R. Maragh4Gelding113
6Tastyville(KY)M.J. Luzzi5Gelding115
7Rising Moon(KY)C. Velasquez5Horse115
8Grasshopper(KY)R.J. Albarado4Colt116
9A. P. Arrow(KY)R.A. Dominguez6Horse116
10Student Council(KY)S.X. Bridgmohan6Horse117
11Timber Reserve(KY)J.J. Castellano4Colt115

トップハンデはCommentator。3年前のこのレースの覇者で、今年も強い内容の競馬をしているが、前走G1メトロポリタンHでは暴走気味で2着に敗退。やはり距離に不安はある。このくらいの距離だと却って緩めることが出来る可能性もあるが。展開の鍵はTastyville、G3スポートページHを逃げ切ったこの馬の出方と、Commentatorがどう交わすか、或いはやり過ごすかがポイント。
G1ピムリコスペシャルの勝ち馬Student Councilは前走G1ハリウッド金杯3着。決め手の鋭さがものを言うレースでは分が悪かったが、そこまで負けていない。今回は前の出方次第では展開も向きそう。G1サバーバンHで2着のSolar Flareは、まだ伸びしろがありそうなことを考えると上出来。中距離のチャンピオン級が居ないここでは上位争い出来るだろう。Rising MoonのサバーバンH3着に陣営はかなり落胆したそうだが、これはは肺感染症の影響があったとのこと。その前が圧勝続きで4連勝、病気が治り調教も動いている今回はG1を勝つチャンス。サバーバンHでは人気を裏切ったA. P. Arrowは巻き返しを狙う。差しが決まる展開はこちらも望むところ。Notionalは前走G3サルヴァトールマイルを勝ち、久々のダート戦で復活。3歳時には重賞2勝、G1フロリダダービー2着もあった馬だけに調子が出てくれば楽しみな存在。Grasshopperは春以降低迷気味だが、サラトガStreet Senseと大接戦を演じた相性の良い競馬場、復活にかける。
[1]. ホィットニーH結果
|| mazuda 08/07/29(火)03:18 [ 返信 ]
1CommentatorJ.R. Velazquez 1201:50.23
2Student CouncilS.X. Bridgmohan1174 3/4
3GrasshopperR.J. Albarado 1168 1/2
4NotionalE.S. Prado 116Nose
5Rising Moon C. Velasquez 1163/4
6Merchant MarineR. Maragh 1141
7Solar Flare G. Saez 1151 1/2
8A. P. Arrow R.A. Dominguez 116Neck
9Timber Reserve J.J. Castellano1159 1/2
10TastyvilleM.J. Luzzi 1151
11Cowtown Cat R. Bejarano 11411 1/4
Times: :24.16, :47.73, 1:11.80, 1:37.02, 1:50.23

好スタートのCommentatorがハナへ。やはり先行馬のTimber Reserveもスタート良く前に出るが、内外の差でCommentatorがスンナリ先手をとる。Solar Flareが続きTastyvilleは行けずに4番手、Notional、Grasshopperが続き、Student Council、A. P. Arrowはやはり後方から。
Timber Reserveが向正面入り口でCommentatorに迫り、Commentatorはそれを振り払って今度は2馬身程のリード。しかし、ペースは速いというまでには至らずCommentatorがプレッシャーを受けない態勢を作り出す。
途中からSolar Flareが2番手に変わりCommentatorとの差を詰めてゆく。後続ではNotional、Grasshopperが早めに前を追う態勢に入る。しかし、Commentatorは3コーナーでSolar Flareが接近してきたのを見透かしたかのように再びリードを広げる。後続は押して押して差を詰めてくるが、Commentatorは4コーナーまで持ったまま。
先頭で直線を向いたCommentatorは追い出されると後続を突き放す。大外から上がってきたStudent Councilが2番手に上がりCommentatorを追うが、Commentatorは既にセーフティリード。最後はStudent Councilがいくらか差を詰めるが、Commentatorが危なげなく逃げ切った。大きく離れた3着争いはGrasshopperが制した。

Commentatorはこれで18戦12勝。3年ぶりに同レースを制覇した。これでBCクラシックへの出走権を得たが、それを目指すかどうかは未定とのこと。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: