JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1049. 2008/08/16 ソードダンサー招待S (米G1 芝12F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/08/16(土)01:48 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Equitable(KY)K.J. Desormeaux4Colt116
2Grand Couturier(GB) A. Garcia 5Horse120
3Red Rocks(IRE) J.J. Castellano5Horse123
4Interpatation(KY)J.L. Espinoza 6Gelding116
5Precious Passion(FL)E. Castro 5Gelding123
6Better Talk Now(KY) R.A. Dominguez 9Gelding120
7Dancing Forever(KY) R.R. Douglas 5Horse123
8Champs Elysees(GB) E.S. Prado 5Horse118

2年前のBCターフ勝ち馬で、前走G1マンノウォーSを快勝したRed Rocksが中心。前走後はアメリカに留まり、調整もし易かっただろう。馬場が悪そうなのが、良馬場向きの同馬には気掛かりだが、元は欧州が拠点の馬だけに道悪の経験は豊富。
並んで123を背負うPresious PassionはG1ユナイテッドネイションズSの勝ち馬。前走G3オーシャンポートSは6着に終わったが、これはこのレースへの叩き台と割り切っている。UNSが逃げ切りで、今回も他に前に行きそうな馬が見当たらないだけに展開は向きそう。マンノウォーS3着で未だ健在ぶりを示すBetter Talk Nowは道悪が得意。前走とはRed Rocksとの斤量差も7ポンドひっくり返るだけに逆転の目も充分。Dancing Foreverは重賞連勝でG1マンハッタンHを勝った。これは10Fのレースだが、McGaughey師は12Fの今回の距離の方が合っていると考える。
Champs Elyseesは2戦続けて人気を裏切り、更に相手強化となるここはどうかと思われるが、回避も考えたというFrankel師は敢えて出走させてきた。Grand Couturierは昨年のこのレースでEnglish Channelを負かした。マンノウォーSでは6着だったが昨年よりは臨戦過程は良い。
[1]. ソードダンサー招待S結果
|| mazuda 08/08/18(月)02:44 [ 返信 ]
1Grand Couturier A. Garcia 1202:32.21
2Better Talk Now R.A. Dominguez 1202
3InterpatationJ.L. Espinoza 1163/4
4Presious PassionE. Castro 1232 1/2
5Dancing Forever R.R. Douglas 123Neck
6EquitableK.J. Desormeaux11610 3/4
Times: :25.80, :50.44, 1:16.13, 1:41.73, 2:06.78, 2:32.21
Scratched: Champs Elysees, Red Rocks

Presious Passionがすぐにハナに立ち、Equitableが2番手、Dancing Foreverは3番手を進み、Grand Couturierはその後ろ、Better Talk Nowは相変わらず最後方から。
最初のコーナーでEquitableがPresious Passionに迫るが、これは大きく外へ膨らみ、Presious Passionの先頭は変わらず。逆にホームストレッチでリードを広げPresious Passionが単騎逃げに持ち込み、馬群が縦長となる。ここまでもスローな展開だが、2度目の向正面に入り更に落ち込んで後ろの馬達も差を縮めてくる。EquitableがDancing Foreverらに追い付かれて2番手集団となり、一方でPresious Passionは加速して再びリードを広げる。それを見てEquitableも仕掛け、単独2番手へ。Dancing Foreverはワンテンポ置いて追いかけるが、手応えが悪い。4コーナーでBetter Talk Nowが大外を回して差を詰める一方、Grand Couturierは内ラチ沿いを突いて直線入り口で一瞬にして2番手に。
逃げるPresious PassionGrand Couturierが迫り、外からはInterpatationとBetter Talk Nowがやって来る。Better Talk Nowが外からまとめて交わすかに見えたが、ラチ沿いをPresious Passionに閉められ一旦行き場を無くしたGrand Couturierが外に切り返すと4頭が並んで追う中を抜け出し、Better Talk Nowを2馬身封じて1着。3着はInterpatation。

Grand Couturierは同レース連覇。内ピッタリを誘導したGarciaと、前を一旦閉じられてもめげなかった馬と、上手くかみ合っての完勝だった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: