JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1052. 2008/08/22 パーソナルエンスンS (米G1 ダート10F 3歳上牝 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/08/22(金)02:50 [ 返信 ]
出馬表
No.PostHorseJockeyAgeSexWgt.
15Ginger Punch(FL) R. Bejarano 5Mare122
1A7Spring Waltz(KY) J.J. Castellano5Mare118
21So Glitzy(FL) C. Velasquez 4Filly116
32Lemon Drop Mom(KY) J.C. Caraballo 4Filly116
43Indescribable(KY)K.J. Desormeaux4Filly116
54Unbridled Belle(KY)R.A. Dominguez 5Mare118
66Golden Velvet(KY) E.M. Coa 5Mare116

Spring Waltzは例によってGinger Punchバックアップ、不測の事態によりGinger Punchスクラッチしない限りは出走しない見込みだ。
前々走G1オグデンフィップスHは7 3/4馬身差、前走G1ゴーフォーワンドHは8乃至10ポンド差を付けられた相手に内へ押し込められながらこじ開けての勝利。Ginger Punchの近走を見る限り、昨年の女王としての力を維持どころか、更にパワーアップしている感もある。別定重量により前走より斤量が軽くなる今回、やはり勝利に最も近いところに居るのは間違いない。不安があるとすれば、デビュー以来初めてとなる10F戦ということだが、この距離に課題があるのは他馬も似たようなものだ。
相手筆頭はUnbridled Belle。過去1年でGinger Punchに先着した4頭しか居ない馬の1頭で、その時にG1ベルデイムSを勝った。今年は未だ2戦しかしておらず、前走は得意の舞台であるG2デラウェアHで3着も、パドックから硬かった割に良く走ったと陣営は評価する。
そのデラウェアHで逃げて2着に粘ったLemon Drop Momが今回もハナを切りそう。Ginger Punchがどこでつかまえに来るかの勝負だろうが、上手く後続をはめることができればあわやの場面も。Indescribableはゴーフォーワンドで出負けしながらGinger Punchの3着。斤量差は縮まるだけに逆転は厳しそうだが、晩稲の血に期待。
[1]. パーソナルエンスンS結果
|| mazuda 08/08/24(日)01:13 [ 返信 ]
1Ginger Punch R. Bejarano 1222:03.37
2Lemon Drop Mom J.C. Caraballo 117Nose
3Unbridled BelleR.A. Dominguez 1182 3/4
4IndescribableK.J. Desormeaux1168 1/4
5Golden Velvet E.M. Coa 1161 1/2
6So Glitzy C. Velasquez 1167 1/2
Times: :24.62, :49.85, 1:13.66, 1:37.87, 2:03.37
Scratched: Spring Waltz

Lemon Drop Momがまず前へ出るが、外からGolden Velvet、Ginger Punchも上がって行き、Golden Velvetがハナ。1−2コーナーで内を回るLemon Drop Momが再び先頭に立つが、向正面に入りGolden Velvetがレースを引っ張る形が固まる。Ginger Punchは内に入れて4番手、Unbridled Belleが外を4番手から3番手に上がる。中盤Lemon Drop Momは下がりUnbridled Belleが2番手、Ginger Punchは4番手、先頭から最後方まで6馬身程で進んで行く。
3コーナーで前2頭が加速を始め、Ginger Punchもこれを追う。4コーナーでUnbridled Belleが前に出て、Ginger Punchも一旦離されるが加速が付くとUnbridled Belleに食らい付き、その直ぐ外まで持って来る。一方ここで追い出されたLemon Drop Momは開いたGolden Velvetの内を突き、4頭が並んで直線へ。
ここで先ずLemon Drop Momが抜け出し、Golden Velvet、次いでUnbridled Belleも脱落、Ginger Punchと2頭の争いとなる。残り1FでGinger PunchがLemon Drop Momに馬体を併せ、2頭の追い比べとなる。Lemon Drop Momはしぶとく、Ginger Punchに抜かせない。それでもゴール寸前ジワリと差を詰め横並びでゴール、決勝戦では首が伸び切ったGinger Punchがほんの数センチ、Lemon Drop Momの前に出て、辛くも勝利した。

フケが出てレース前入れ込み気味だったというGinger Punch。Frankel師は、負けたと思った、首の上げ下げが完璧だった、と振り返った。次走はベルデイムSの予定。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: