JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1057. 2008/08/30 フォアゴーS (米G1 ダート7F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 08/08/30(土)03:04 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1First Defence(KY) C. Hill 4Colt119
2Forefathers(KY)E.S. Prado 4Colt117
3Eternal Star(KY) J.R. Velazquez4Colt117
4Bold Start(KY) R.J. Albarado 4Colt117
5Ferocious Fires(NY) C. Velasquez 5Horse117
6Premium Wine(NY) J.R. Leparoux 4Colt117
7Real Estate(KY) E.M. Coa 4Colt117
8Lucky Island(ARG) A. Garcia 4Colt121
9Greeley's Conquest(KY)J.F. Chavez 4Colt117
10Tasteyville(KY)M.J. Luzzi 5Gelding117

出てくれば1番人気となったであろうBenny the Bullの電撃引退により、人気を集めるのはLucky Islandとなる。今年に入って4戦4勝、前走G2トムフールHを圧勝して波に乗る。その時は逃げ切りだったが、G3ボールドルーラーHは控えても勝っており、自在性がある。
昨年G1キングスビショップで2着だった良血First Defenceは、前走G2A・G・ヴァンダービルトHで2着。1Fの距離延長はプラスだろう。Frankel師にはちょっとした秘策があるようだが。A. Dutrow師は2頭出し。Premium Wineは今年G1カーターH3着があり、前走は同コースの一般戦を快勝してきた。Ferocious Firesはダート8戦無敗、サラトガで4勝をあげる。重賞は初挑戦。Eternal Starは今年6戦5勝。前走はジェームズマーヴィンSを勝ち、前々走のドンレヴィン記念Hはレコード勝ちを収めている。Greeley's Conquestは2連勝中で、前走のプレーリーメドウズスプリントは4 1/4馬身差の圧勝だった。
[1]. フォアゴーS結果
|| mazuda 08/09/01(月)00:01 [ 返信 ]
1First Defence C. Hill 1191:21.55
2Greeley's ConquestJ.F. Chavez 1176 3/4
3Ferocious Fires C. Velasquez 117Head
4Eternal Star J.R. Velazquez117Neck
5TasteyvilleM.J. Luzzi 117Nose
6Lucky Island A. Garcia 121Head
7Premium Wine J.R. Leparoux 1172 1/4
8Bold Start R.J. Albarado 1172 3/4
9FrefathersE.S. Prado 1172 1/4
10Real Estate E.M. Coa 11715 1/4
Times: :22.53, :44.61, 1:08.49, 1:21.55

Lukcy Islandはスタートで遅れ最後方から。Eternal Starがまずハナに立ち、First Defence、Bold Startが続き、Premium Wineは中団の後ろ、Lucky Islandがやや間が空いて最後方。
途中からFirst Defenceが先頭に変わり、Lucky Islandも進出を始め外からポジションを上げ、3コーナーから4コーナーで5番手の外、前から3馬身程まで押し上げる。
First Defenceは直線を向くとEternal Star、Bold Startを振り切りリードを広げる。Lucky Islandは大外をGreeley's Conquestと共に追うが、内の馬と脚色が変わらなくなる。その間にFirst Defenceはリードを広げ、勝利を決めると最後は6 3/4馬身差で圧勝。4頭程が並んだ2着争いはGreeley's Conquestが制し、3着は内を抜けたFerocious Fires。

First DefenceはG1初勝利。好スタートから労せずしてハナを奪い、Frankel師も驚く万全のレース運びだった。鞍上HillもG1初勝利。
08/09/02(火)01:47 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: