JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1135. 2009/05/16 プリークネスS (米G1 ダート9.5F 3歳 ピムリコ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 09/05/15(金)01:12 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Big Drama(FL) J.R. Velazquez 3Colt126
2Mine That Bird(KY) M.E. Smith 3Gelding126
3Musket Man(KY) E.M. Coa 3Colt126
4Luv Gov(KY) H.J. Theriot II3Colt126
5Friesan Fire(KY) G. Saez 3Colt126
6Terrain(KY)J. Rose 3Gelding126
7Papa Clem(KY) R. Bejarano 3Colt126
8General Quarters(KY) J.R. Leparoux 3Colt126
9Pioneerof the Nile(KY)G.K. Gomez 3Colt126
10Flying Private(KY) A. Garcia 3Colt126
11Take the Points(KY) E.S. Prado 3Colt126
12Tone It Down(KY) K.J. Desormeaux3Colt126
13Rachel Alexandra(KY) C.H. Borel 3Filly121
[1]. プリークネスS
|| mazuda 09/05/16(土)02:39 [ 返信 ]
3冠第2戦のプリークネスS、2冠を目指すKYダービー馬に加え、KYダービーの上位馬も顔を揃えメンバーが厚くなったが、何と言っても注目は、KYオークス馬の参戦だ。
そのRachel Alexandraは全くの楽勝でKYオークスを20 1/4馬身、相手が楽だったとはいえ、底知れぬ能力を感じさせた。初めての男馬との対戦、枠も大外を引いてしまったが、それでも期待感の方が強い。10万ドルの登録料を払っての参戦だけに陣営の意気込みも相当なもの。牝馬がプリークネスSを制すれば、1924年のNellie Morse以来85年ぶりとなる。
一方KYダービー馬Mine That Birdもその時は6 3/4馬身差の圧勝。単勝51.6倍の人気薄だからといって、ハマったというだけでは片付けづらい走りだ。KYダービーで手綱をとったBorelはRachel Alexandraに行ってしまったが、Smithを確保出来たので鞍上の心配は要らないだろう。KYダービーでは最後方からの競馬で今回も追い込みにかけるだろうが、前へ行くRachel Alexandraのおかげでマークが緩くなりそうなのはプラス。
KYダービーからは他に、2-4着馬、1番人気馬が出走。2着Pioneerof the Nileは初ダートでも崩れず安定感抜群、Musket Manも重賞連勝は伊達ではなく、7戦して着外無し。4着のアーカンソーダービー馬Papa ClemまでPioneerof the Nileからは1/4馬身差と差が無く、Stute師も逆転に意欲を見せる。18着と人気を裏切ったFriesan Fireは、ゲートでぶつけられた上外傷を負っていた。手応えが怪しくなってからはレースをさせておらず、中1週でも余力は充分。
KYダービー以外からの参戦ではもう1頭、Big Dramaに注目が集まる。6連勝を賭けたG2スウェイルSで1位入線も2着に降着。しかし、降着となった部分を除けばかなり好内容で、距離をこなすことが出来れば勝ち負けも狙える。最内枠に入ったのでペースの、そしてRachel Alexandraとの絡みで展開の鍵を握る。
[2]. プリークネスS結果
|| mazuda 09/05/20(水)23:13 [ 返信 ]
1Rachel Alexandra C.H. Borel 1211:55.08
2Mine That Bird M.E. Smith 1261
3Musket Man E.M. Coa 1261/2
4Flying Private A. Garcia 1262 1/2
5Big Drama J.R. Velazquez 261 1/2
6Papa Clem R. Bejarano 1262 1/4
7TerrainJ. Rose 126Neck
8Luv Gov H.J. Theriot II1263/4
9General Quarters J.R. Leparoux 1262 1/4
10Friesan Fire G. Saez 1267 3/4
11Pioneerof the NileG.K. Gomez 1267 1/4
12Tone It Down K.J. Desormeaux1266 1/4
13Take the Points E.S. Prado 1261/2
Times::23.13, :46.71, 1:11.01, 1:35.82, 1:55.08

やはり内からまずBig Dramaが出る。Friesan FirePioneerof the NilePapa Clemも前に行くが、その外からRachel Alexandraがまとめてかわし、Big Dramaと並んでゆく。コーナーでは内を回るBig Dramaの方が距離得でずっと並走するが、向正面に入るとRachel Alexandraが幾分前に出る。Freisan Fireが3番手、Pioneerof the NilePapa Clemは好位に付け、Musket Manは馬群の後方、その後は4頭がポツポツといった感じで追走し、Mine That Birdは最後方から。
Rache Alexandraが前に出るまで2頭が競り合いの形になった結果速くなったペースは向正面で漸く落ち着く。中間を過ぎると後方に離れていた馬達が馬群に追い付く。3コーナーでGeneral QuartersPioneerof the Nileが外から仕掛けて前に迫ると、Friesan FirePapa Clemもスパート、後方からはMine That Birdが勢い良く上がってゆき、4コーナーではPioneerof the Nileの直後へ。しかし後続が皆追われているのに対しRache Alexandraは未だ持ったままリードを保ち直線へ。
2番手は未だBig Dramaだが、最早追いかける脚は残っておらず、Friesan Fireも後退する。替わって4コーナーで最内をショートカットしたMusket Manが2番手に上がり、外からはMine That Birdが伸びてくる。KYダービーの1、3着馬が追い比べの形になって、流石に脚色陰ったRachel Alexandraを追い詰めるが、それまでにRachel Alexandraが稼いだリードは十分。ゴール前2番手に上がったMine That Birdを1馬身抑えてRachel Alexandraが見事逃げ切った。

Rachel Alexandraは牝馬として85年ぶりにプリークネスSを制覇、KYオークスと両方を制した初めての馬となった。プリークネスS初勝利のBorelは、今までに乗った中で最高の馬だ、と繰り返した。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: