JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1170. 2009/08/15 ソードダンサー招待S (米G1 芝12F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 09/08/14(金)00:49 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Grand Couturier(GB) A. Garcia 6Horse120
2Gentleman Chester(IL)J.R. Leparoux 5Horse116
3Lauro(GER)J.F. Chavez 6Horse118
4Better Talk Now(KY) R.A. Dominguez 10Gelding116
5Rising Moon(KY) K.J. Desormeaux6Horse116
6Americain(KY)J.R. Velazquez 4Colt118
7Telling(KY)J.J. Castellano5Horse116
8Quijano(GER)A. Starke 7Gelding123
9Brass Hat(KY) C.H. Borel 8Gelding116
10Musketier(GER)J. Jones 7Horse116
[1]. ソードダンサー招待S
|| mazuda 09/08/15(土)00:40 [ 返信 ]
中心は3連覇を狙うGrand Couturier。今年2戦して良い所が無いが、過去2年もこのレース前の成績が良かったわけではなく、この条件に合っているということだろう。状態が万全なら勝てるし、そうでないなら自分のレースをして無事に帰ってくれば良い、とRibaudo師は自然体。
昨年2着馬のBetter Talk Nowは10歳馬、丸2年以上勝っていないが、G1マンハッタンHで3着に突っ込み健在ぶりを示した。後肢の怪我の為にユナイテッドネイションズSを回避したが、今は状態に心配は無いとMotion師。
Grand CouturierBetter Talk Nowも後方からの馬で、そうなると気になるのは前へ行く馬。前走G1マンノウォーS2着のMusketierは前々走G3シングスピールS圧勝、いずれも逃げてのもので、大外枠に入ってしまったが、今回も行くだろう。マンノウォー3着のQuijanoは好位からの競馬となるだろう。前走後はニューヨークに滞在してここに備えた。移籍初戦となるAmericainも好位で競馬したい構え。前走はG2ヴィコンテスヴィジェ賞を勝っている。このところ超長距離ばかり走っているが、調教の走りにPletcher師も好印象のようだ。Lauroは前走G1ユナイテッドネイションズSで2着。大逃げしたPresious Passionの2番手で、実質馬群を引っ張り、1頭だけPresious Passionを追いかけ最後まで差を詰めた走りはなかなかのものだった。
[2]. ソードダンサー招待S結果
|| mazuda 09/08/16(日)23:02 [ 返信 ]
1TellingJ.J. Castellano1162:25.43
2Better Talk Now R.A. Dominguez 1162
3Brass Hat C.H. Borel 1171
4Gentleman ChesterJ.R. Leparoux 1161/2
5Grand Couturier A. Garcia 120Neck
6QuijanoA. Starke 1233/4
7AmericainJ.R. Velazquez 1186 1/2
8Rising Moon K.J. Desormeaux1161/2
9MusketierJ. Jones 1172
10LauroJ.F. Chavez 1182 1/2
Times: :23.48, :46.80, 1:11.13, 1:36.02, 2:01.06, 2:25.43

Lauroが好発からハナに立つ。Americainがすかさず2番手に付け、その外にMusketier、3頭が並ぶようにレースを引っ張る。QuijanoがTellingと並んでその後ろ、後は離れて、Grand CouturierBetter Talk Nowも後ろのグループ。
前半は半ば競るような格好でハイペース、Americainはたまらず最初のスタンド前で3番手に下げる。LauroとMusketierが並んで先頭、Americain、Quijanoが続き、Tellingはやや下げる一方、2度目の向正面でペースが落ち着いてくるとRising Moonが前に接近してくる。Rising Moonはそのまま3番手に並び、これに応じたQuijanoも前と差を詰めて、前6頭が一かたまりになってくる。Lauroが一杯となりMusketierに前に出られ、Rising Moon、Americainも手応えが怪しい。MusketierをQuijanoが追いかけ、2頭の先頭争いで直線へ。後方からはBetter Talk Nowが外を回して前に取り付き、Grand Couturierは内を狙う。
直線まずQuijanoが先頭に出るが、先行勢のすぐ後ろを付いて回ったTellingがその外に追い出すと、一気にQuijanoもかわして抜け出しリードをとる。大外Better Talk Nowも伸びてくるが、最後は脚色がTellingと一緒になり差を詰められなくなる。最内を突いたGrand CouturierQuijanoをとらえるのがやっとという感じで、そうこうする内に外からBrass Hatが伸びて3着に入り、5着までは道中5番手以下の馬達が占めた。

Tellingはこれで17戦5勝、G1初勝利。Castellanoが、完璧なレース運びだった、という走りで最低人気の低評価を覆した。Hobby師もG1初勝利。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: