JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1189. 2009/09/20 ウッドバインマイルS (加G1 芝8F 3歳上 ウッドバイン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 09/09/19(土)02:35 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Sand Cove(ON) R.A. Dos Ramos4Colt117
2Sterwins(ON)P. Husbands 6Gelding119
3Ferneley(IRE)R. Bejarano 5Horse121
4Field Commission(ON)J.R. Leparoux 4Colt119
5Bribon(FR)A. Garcia 6Gelding124
6Daylight Express(VA)A. Ward 4Colt117
7Grand Adventure(KY) E.R. Da Silva 3Colt112
8Rahy's Attorney(ON) S. Callaghan 5Gelding121
9Ventura(KY)G.K. Gomez 5Mare121
10Jungle Wave(KY) T.K. Kabel 4Gelding121

G1メトロポリタンHの勝ち馬Bribonが、適距離を求めて芝に戦場を移した。一応、前走芝の一般戦を不利を跳ね除けて好時計で勝っており、芝でもある程度やれる目処は立てている。休み明けを1回使われて、状態も上々。
昨年2着のVenturaはその後BCフィリー&メアスプリントを圧勝した。芝での勝利からは1年以上遠ざかっているが、G1キルローマイル2着で敗れた相手がGio Pontiでは仕方が無く、力はある。今回はG1マディソンS2着以来5ヶ月ぶりで、その点がどうか。
昨年Venturaを破りこのレースを制したのがRahy's Attorney。今年ウッドバインに戻ってからは好走が続き、キングエドワードH、ニジンスキーSと重賞を連勝した。前走のG2スカイクラシックSは6着に終わったが、距離が長かったのもあるだろう。Ferneleyは前走のG2デルマーマイルHを勝ってきた。その時は手前も変えずに走っており、舞台が変わって一層力を出せるか。SterwinsはG3コンノートCでRahy's Attorneyを差し切りレコード勝ち。キングエドワードHでもRahy's Attorneyと小差の2着で、上位ともそう差は無い。ポリトラックよりやはり芝での馬。地元前哨戦のG2プレイザキングSで1、2着となったJungle Wave、Field Commissionも上位進出を狙う。
09/09/20(日)03:32 編集
[1]. ウッドバインマイルS結果
|| mazuda 09/09/22(火)02:58 [ 返信 ]
1VenturaG.K. Gomez 1211:32.04
2FerneleyR. Bejarano 1211
3SterwinsP. Husbands 1193
4Jungle Wave T.K. Kabel 121Nose
5BribonA. Garcia 124Nose
6Field CommissionR.C. Landry 1191/2
7Rahy's Attorney S. Callaghan 1211 1/4
8Snad Cove R.A. Dos Ramos117Head
9Grand Adventure E.R. Da Silva 1154 1/2
10Daylight ExpressA. Ward 1171/2
Times: :23.55, :46.03, 1:09.08, 1:32.04

Grand Adventureが好スタートからハナへ行く。Bribonは一旦2番手に付けるが、外からRahy's Attorney、Jungle Waveがかわしてゆき、5番手に落ち着く。前は6頭一団で、その後ろにFerneley、Venturaは徐々に下がっていってやや離れた9番手を追走する。
前は集団が競るような形で良いペースで流れてゆく。内からSand Coveが動きを見せ、Grand Adventureに迫ったりするがこれは一時的。3コーナーでは前3頭が並び、Bribonも直後で追う。Venturaはまだ後方から2番手。
直線を向いて先頭はまだGrand Adventureだが、外からJungle Waveがかわす。Bribonは内を突いて前に迫るが、なかなか前に出られない。直線入り口では未だ馬群と距離があったVenturaは、加速しつつスムーズに大外へ持ち出すと一気に飛んでくる。途中併せてきたFerneleyと共に内の馬達をまとめて抜き去り、その後はFerneleyも1馬身振り切って快勝。3着争いは最後方から突っ込んできたSterwinsがBribon、Jungle Waveとの争いを制した。

Venturaは道悪で2着に泣いた昨年の雪辱を果たした。マイルになってから牝馬による勝利は初めて。全て上手くやってくれた、鞭も要らなかった、とGomezはそのパフォーマンスを称えた。これでBCマイルの出走権を得たが、マイルではなくフィリー&メアスプリント連覇を目指す模様。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: