JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1249. 2010/04/03 サンタアニタダービー (米G1 AW9F 3歳 サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 10/04/02(金)00:34 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Posse Power(KY) L.A. Mawing 3Colt122
2Thomas Baines(KY) J. Rosario 3Gelding122
3Who's Up(FL) V. Espinoza 3Colt122
4Sidney's Candy(KY) J. Talamo 3Colt122
5Setsuko(KY)R. Bejarano 3Colt122
6Carcortado(CA)P. Atkinson 3Gelding122
7Lookin At Lucky(KY)G.K. Gomez 3Colt122
8Cardiff Giant(KY) R.C. Santiago3Gelding122
9Skipshot(KY)F.T. Alvarado3Colt122
10Alphie's Bet(CA) A. Solis 3Colt122
[1]. サンタアニタダービー
|| mazuda 10/04/03(土)00:12 [ 返信 ]
2歳王者Lookin At Luckyは、前走G2レベルSも勝利し、KYダービー戦線をリードする1頭。賞金を充分持っている為、ここは最終調整の場と位置付けられるが、能力の高さは疑いが無く、中心的存在なのは確かだ。
相手はまずサンヴィセンテ、サンフェリペとG2を連勝中のSidney's Candy。前走が初の2ターンで、ここ2戦は逃げ切りとスピードが勝ったタイプ、距離延長が課題となりそうだが、Sadler師は問題無いとみている。サンフェリペでデビュー以来の連勝が止まったCarcortadoはKYダービー出走へ向け、2着には入りたいところ。前走は逃げたSidney's Candyが止まらない展開だったが、今度は自ら動いてもそうさせない構えだ。
Alphie's Betは同コースのG3シャムSを快勝、未勝利からの3連勝を狙う。差し馬なのでレースの流れが鍵になる。KYダービーへはやはり2着以上が欲しい。シャムS2着のSetsukoはデビュー2戦目から6戦続けて入着、順調に成長しているとMandella師。Cardiff Giantは前走のレベルSでは5着だったが、サンタアニタではG3サンラファエルSも含め2着を外していない。
[2]. サンタアニタダービー結果
|| mazuda 10/04/06(火)00:39 [ 返信 ]
1Sidney's Candy J. Talamo 1221:48.00
2SetsukoR. Bejarano 1224 1/2
3Lookin At Lucky G.K. Gomez 1221 1/2
4CarcortadoP. Atkinson 1221 1/4
5SkipshotF.T. Alvarado1221/2
6Alphie's Bet A. Solis 1221/2
7Thomas Baines J. Rosario 1221
8Posse Power L.A. Mawing 1221/2
9Who's Up V. Espinoza 1225 1/4
10Cardiff Giant R.C. Santiago122Neck
Times: :24.00, :48.50, 1:12.33, 1:35.55, 1:48.00

スタートを挽回したSidney's Candyがそのままスンナリとハナをとる。Cardiff Giantが追ってゆき、Who's Upも続いて、その後ろにCarcortado、Lookin At Lucky、Skipshotらが続いて、その後Alphie's Bet。
コーナーを回ってSidney's Candyが先頭でWho's Up2番手、その後ろに集団が出来る。中盤を過ぎると、後続馬が前に接近し馬群が更に詰まる。その中で、Carcortadoは後退、Cardiff Giantも脱落し、Alphie's Betが外から上がってくる。逃げるSidney's CandyをSkipshot、Alphie's Betが追うが、残り2FでSidney's Candyが後続を突き放し、直線を向いたところで3馬身リードをとる。
後続は横に広がって一団となって追うが、Sidney's Candyはグングンリードを広げ、1Fを残して勝負あり。大外から伸びたSetsuko、内から盛り返したLookin At Luckyを後目に、4 1/2馬身差を付けてSidney's Candyが逃げ切った。

Sidney's Candyは重賞3連勝。前走よりも強くなっている、とSadler師もご満悦。一方、Lookin At LuckyとCarcortadoはWho's Upの挙動によって位置取りを悪くしており、すっきりしない幕切れだった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: