JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1259. 2010/05/15 プリークネスS (米G1 ダート9.5F 3歳 ピムリコ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 10/05/14(金)01:48 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Aikenite(FL)J.J. Castellano3Colt126
2Schoolyard Dreams(KY)E.M. Coa 3Colt126
3Pleasant Prince(FL) J.R. Leparoux 3Colt126
4Northern Giant(KY) T.J. Thompson 3Colt126
5Yawanna Twist(NY) E.S. Prado 3Colt126
6Jackson Bend(FL) M.E. Smith 3Colt126
7Lookin At Lucky(KY) M. Garcia 3Colt126
8Super Saver(KY) C.H. Borel 3Colt126
9Caracortado(CA)P. Atkinson 3Gelding126
10Paddy O'Prado(KY) K.J. Desormeaux3Colt126
11First Dude(FL) R.A. Dominguez 3Colt126
12Dublin(KY)G.K. Gomez 3Colt126

KYダービー馬Super Saverが2冠に挑む。前走がG1初勝利であったが、2歳時に重賞を圧勝、今年になって1走毎に調子を上げてきた。上手くレースを運べたにせよ、堅実な競馬ぶりで2着に2 1/2馬身差、この路線をリードする存在になったのは間違い無い。KYダービーよりペースが落ち着くレースなのもこの馬のスタイルから有利だ。
しかし、KYダービーは20頭という頭数、道悪もあって勝ち馬がず抜けているとは言い難い。中でも1番人気6着だったLookin At Luckyは最初の直線できつい不利を受けており、スムーズな競馬で巻き返しを期す。前々走のG1サンタアニタダービーでも道中不利を受けており、フラストレーションが溜まっている。今回新たにGarciaを鞍上に迎え、悪い流れを断ち切れるか。
KYダービー組は他に、3着Paddy O'Prado、7着Dublin、12着Jackson Bendが出走。Paddy O'PradoはG3パームビーチSで初勝利をあげてから、G1ブルーグラスS2着、そして前走と力を付けているのがみえる。G1馬Dublinは前走こそ離されたがG1アーカンソーダービーではSuper Saverと差の無い競馬をしている。Jackson Bendの前走は多頭数に阻まれ自分の競馬に出来なかったクチ。今度は本来の好位からの競馬を狙う。
KYダービーからここへは中1週、余力のある別路線組は相対的に有利となる。デビュー5連勝でG2ロバート・B・ルイスSを勝ったCaracortadoはサンタアニタダービー4着以来。前走は後ろからになってしまい良い所が無かったが、好位に付けて勝負したい。G1ウッドメモリアルS4着からのSchoolyard Dreamsも前走は控え過ぎ、また相手もEskendereyaではどうにもならない。G3タンパベイダービーの時にはSuper Saverに先着している。
10/05/15(土)01:48 編集
[1]. プリークネスS結果
|| mazuda 10/05/19(水)01:16 [ 返信 ]
1Lookin At Lucky M. Garcia 1261:55.47
2First Dude R.A. Dominguez 1263/4
3Jackson Bend M.E. Smith 126Head
4Yawanna Twist E.S. Prado 1261
5DublinG.K. Gomez 1264
6Paddy O'Prado K.J. Desormeaux1264 3/4
7CaracortadoP. Atkinson 126Nose
8Super Saver C.H. Borel 1261
9Schoolyard DreamsE.M. Coa 1263/4
10AikeniteJ.J. Castellano1262 1/2
11Pleasant Prince J.R. Leparoux 1263 1/2
12Northern Giant T.J. Thompson 1263 1/2
Times: :22.91, :46.47, 1:11.22, 1:36.26, 1:55.47

Jackson Bendが好スタートを切るが、Super Saverが外から、更にFirst Dudeも行こうとして、結局First Dudeがハナ。Super Saverが2番手で続く。Jackson Bend、Caracortadoが続き、Lookin At Luckyは好位の外と今日は良いポジション。Paddy O'Pradoは中団、Dublinは最後方から進む。
First Dudeはあまりペースを緩めず速めの流れ、しかし中団までは各馬切れ目なく続く。後方はややバラけるがそれでも向正面では最後方までそう長くならずに進んでゆく。勝負所が近付くと、Lookin At Luckyも手応え良く上がってくる。それに後続も追随して馬群が凝縮。Super Saverも動き始めるがこちらは手応えが良くない。逃げるFirst Dudeに外からLookin At Luckyと、連れて上がってきたCaracortado、更にその間にSuper Saverが居て4頭が前を争うが、4コーナーで手応えの通りSuper Saverが脱落、残る3頭が並んで直線を向き、直後でJackson Bendが間を狙う。
間もなくCaracortadoも旗色が悪くなり、Lookin At LuckyとFirst Dudeが競る所に、間を割れず外へ持ち出したJackson Bendと、その外からYawanna Twistが伸びてくるが、真ん中のLookin At Luckyが体半分前に出ると、食い下がるFirst Dudeを抑え、追ってくるJackson Bendを振り切って1着。2着はJackson Bendの追撃をFirst Dudeが抑えて粘り込んだ。

Lookin At Luckyは今度こそ万全の競馬で、KYダービーの雪辱を果たした。その時はConveyanceで米3冠初騎乗を果たしたMartin Garciaは勿論これが同レース初勝利。一方Super Saverが敗れたことで、32年連続で3冠馬が誕生しないことが確定となった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: