JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1381. 2011/05/06 ケンタッキーオークス (米G1 ダート9F 3歳牝 チャーチルダウンズ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 11/05/05(木)01:22 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Joyful Victory(ON) M.E. Smith 3Filly121
2Lilacs and Lace(KY) J.J. Castellano3Filly121
3Summer Soiree(KY) G. Saez 3Filly121
4Kathmanblu(KY)J.R. Leparoux 3Filly121
5Suave Voir Faire(KY)M. Mena 3Filly121
6Zazu(KY)J. Rosario 3Filly121
7Her Smile(VA) G.K. Gomez 3Filly121
8Bouquet Booth(KY) R.J. Albarado 3Filly121
9Daisy Devine(KY) J. Graham 3Filly121
10Steet Storm(KY) S.X. Bridgmohan3Filly121
11Holy Heavens(FL) K.J. Desormeaux3Filly121
12Plum Pretty(PA) M. Garcia 3Filly121
13St. John's River(KY)R. Napravnik 3Filly121
[1]. ケンタッキーオークス
|| mazuda 11/05/06(金)02:08 [ 返信 ]
1番人気と目されたR Heat Lightningが故障回避で俄に勢力図が変わった。
その中で最有力とみられるのはJoyful Victory。今年に入り重賞を2戦2勝、いずれも2着以下を千切っており、能力がありそうだ。調整も順調で、Jones師に3年ぶりの栄冠をもたらすか。
実績に勝るのはG1ラスヴァージナスSの勝ち馬Zazu。前走のG1サンタアニタは2着だったが、相手はTurbulent Descent、それも僅差で、スタイルからは距離が伸びても良さそう。Kathmanbluは2歳女王離脱後のKYオークス戦線をリードしてきた。3連勝でG3レイチェルアレクサンドラSを勝っている。前走のG1アシュランドSは3着だが、合成馬場でのものなので巻き返しはあり得る。Plum Prettyはラスヴァージナスで3着だったが、前走のサンランドパークオークスは25馬身差で圧勝。相手が手薄で着差は割り引くにしても、R Heat Lightningを除くとこの路線では図抜けたパフォーマンスだった。Summer Soireeは2連勝でG3バーボネットオークスを圧勝してきた。前走は合成馬場だが、その前はダートの一般戦を9 3/4馬身千切っている。
Lilacs and LaceはアシュランドSを勝っているが、キャリアの殆どは合成馬場、ダートはデビュー戦惨敗一つだけで、適性に不安がある。後は、ここ4戦で3勝、前走G2フェアグラウンズオークスを勝っているDaisy Devine、そのDaisy DevineをシルヴァーブレットデイSで破ったBouquet Boothが上位をうかがう。
[2]. ケンタッキーオークス結果
|| mazuda 11/05/10(火)01:25 [ 返信 ]
1Plum Pretty M. Garcia 1211:49.50
2St. John's RiverR. Napravnik 121Neck
3ZazuJ. Rosario 1212 1/2
4Joyful Victory M.E. Smith 1211/2
5Booquet Booth J.R. Velazquez 121Nose
6KathmanbluJ.R. Leparoux 1215 3/4
7Daisy Devine J. Graham 1214 1/2
8Street Storm S.X. Bridgmohan121Neck
9Suave Voir FaireM. Mena 1213
10Summer Soiree G. Saez 1211 1/4
11Her Smile G.K. Gomez 1213
12Lilacs and Lace J.J. Castellano1212
13Holy Heavens K.J. Desormeaux1212
Times: :23.65, :46.99, 1:11.25, 1:36.41, 1:49.50

まず内からSummer Soireeが出てゆく。外からPlum Pretty、Daisy Devineも上がってゆき、Plum Prettyが2番手へ。Daisy Devine、Lilacs and Laceと続き、Joyful Victoryは一旦下がったが、最内を活かして好位に付ける。Kathmanbluはその直後、Booquet Boothは中団を進み、それより下がってZazu。
Summer Soireeは3馬身リードをとり、その後6頭が一団。Joyful Victoryはその中に居て、ラチを離れて真ん中の4−5番手から。中団に間隔が空き、後ろ6頭はややバラける。勝負所が近付き、Summer Soireeのリードは2馬身に縮まる。2番手は変わらずPlum Pretty、直後3頭並びの中にJoyful Victory、そして外からはBooquet Boothが上がって前に取り付き、4コーナーではZazuも好位の直後まで接近する。
Plum Prettyは直線入り口でSummer Soireeをとらえ、先頭に変わる。力尽きたSummer Soireeに替わりJoyful Victoryと、開いた最内を上手く抜けたSt. John's RiverがPlum Prettyを追い、外からBooquet Booth、Zazuもやってくる。
Plum Prettyはリードを広げ、そのまま押し切りを図る。Joyful Victoryはここから伸びず、外で叩き合うBooquet Booth、Zazuにもつかまりそう。その2頭もJoyful Victoryには届きそうもない。ただ1頭、St. Johh's Riverだけが残り1FからPlum Prettyに詰め寄ってゆき、ゴール板で並んだ。しかし、Plum PrettyはSt. John's Riverの追撃を最後まで抑え切り、首差で1着。2着St. John's River、3着争いはZazuが制した。

Plum Prettyはこれで5戦3勝、G1初勝利。とてもリラックスしていて、指示に鋭く反応した、と鞍上Garcia。Baffert師はSilverbulletday以来12年ぶり2度目の勝利となった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: