JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1418. 2011/08/13 ソードダンサー招待S (米G1 芝12F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 11/08/12(金)01:18 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Drosselmeyer(KY)J. Lezcano 4Colt116
2Grassy(KY)J.J. Castellano5Horse118
3Rahy's Attorney(ON)E. Wilson 7Gelding116
4Bim Bam(FL) D. Cohen 4Colt116
5Boisterous(KY)J.R. Velazquez 4Colt116
6Al Khali(KY) A. Garcia 5Ridgling118
7Teaks North(FL) E. Castro 4Gelding123
8Winchester(VA)C. Velasquez 6Horse120
[1]. ソードダンサー招待S
|| mazuda 11/08/14(日)00:24 [ 返信 ]
ほぼ東部の馬ばかりの長距離戦ということで、アーリントンに比べるとおとなしめ。
その中で、実績最上位はWinchester。昨年はG1を2勝、同距離のターフクラシック招待Sも勝っている。今年は怪我があって前走が休み明け、メイントラックに変更となったG3スターズアンドストライプスSで2着だった。今回やや間隔が詰まることと、スピード有利な馬場かどうかが懸念材料。もう1頭、Teaks NorthもガルフストリームパークターフH、ユナイテッドネイションズSとG1を勝っている。いずれも今年のレースで、その分重い斤量を背負うことになるが、その分好調の裏付けはある。初距離となるが、Sallusto師は心配していない。
Boisterousは前走G1初出走で3着、相手がCape BlancoGio Pontiであることを考えると良くやっている。ここ6戦で4勝、上り調子で来ている。GrassyはG2レッドスミスHの勝ち馬。ターフクラシック招待S3着もあるが、いずれも道悪での競馬。あまり高速馬場向きではないか。昨年のこのレースは7着だった。DrosselmeyerはベルモントS馬。格だけなら見劣りはしないが、芝は長いこと走っておらず、勝ったこともない。ここ2戦はワンカウントSを勝ち、G2ブルックリンH2着と調子は上げてきた。Rahy's Attorneyは長距離に転じて後も重賞で活躍、春先にG3パンアメリカンSも勝っているが、近走は重賞でもう一つ。
[2]. ソードダンサー招待S結果
|| mazuda 11/08/15(月)00:36 [ 返信 ]
1WinchesterC. Velasquez 1202:26.74
2Rahy's AttorneyE. Wilson 1163/4
3Al Khali A. Garcia 1183/4
4Teaks North E. Castro 1232 1/4
5BoisterousJ.R. Velazquez1162 3/4
6Bim Bam D. Cohen 1171 3/4
7DrosselmeyerJ. Lezcano 1161 3/4
Times: :24.47, :48.65, 1:13.57, 1:38.64, 2:02.75, 2:26.74
Scratched: Grassy

Bim Bamが好スタートを切る。しかし、内からDrosselmeyerがハナを奪い、Rahy's Attorneyも前へ。Boisterous、Teaks Northが続き、Bim Bamは控えて5番手、Al Khali、Winchesterは後ろから。
序盤の内にRahy's AttorneyがDrosselmeyerを抜いて先頭にかわる。リードは2馬身少々。Drosselmeyerの後は間が空いて4馬身くらい後方に馬群が出来る。2度目の向正面にかかると、Rahy's Attorneyのリードが広がり、馬群がDrosselmeyerに接近してくる。やがてDrosselmeyerは馬群に吸収され、そのまま6頭がRahy's Attorneyとの差も詰める。3コーナー手前で馬群が凝縮し、最後方のWinchesterまで4馬身も無くなる。Rahy's Attorneyが逃げ込みを図るが、Teaks NorthとBim Bamが外から襲いかかる。Boisterousは内で溜め、Winchesterも大外へ進出を開始。
直線を向いてRahy's Attorneyがまだ粘っている。内を上手く回ったBoisterous、外のTeaks Northが追うが、なかなかとらえられない。そこへ大外からWinchesterが飛んでくる。残り100で一気にRahy's Attorneyをかわすと3/4馬身差、差し切ってWinchesterが1着。2着Rahy's Attorney、3着Al Khali。

Winchesterはこれで23戦6勝、G1は4勝目となる。脚質的にコーナーのきついサラトガは不利だったが、問題にしなかった。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: