JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1430. 2011/09/03 フォアゴーS (米G1 ダート7F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 11/09/02(金)02:50 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Jackson Bend(FL) C.S. Nakatani 4Colt124
2Sidney's Candy(KY) J.R. Velazquez 4Colt124
3Golddigger's Boy(PA)S. Elliott 4Colt124
4Jersey Town(KY) C. Velasquez 5Horse124
5Hamazing Destiny(KY)R.J. Albarado 5Horse124
6Escrow Kid(FL) O. Castillo 4Gelding124
7Aikenite(FL)J.J. Castellano4Colt124
8Regal Ransom(KY) R.A. Dominguez 5Horse124
9Rule by Night(KY) D. Cohen 4Colt124
[1]. フォアゴーS
|| mazuda 11/09/03(土)02:29 [ 返信 ]
純粋なスプリント路線のトップホースが少ない一方、別路線からの乗り入れがあって、読みづらいレース。
6頭程が横並びの評価をされているが、先ず注目はJackson BendとSidney's Candyか。Jackson BendはG1ウッドメモリアルS2着、G1プリークネスS3着があり、2ターンを主に使われてきた。上位馬がここでも顔を揃える前走のジェイムズマーヴィンSで久々にこの距離を走ったが完勝。中間も良く動いている。Sidney's Candyは元々合成馬場で活躍し、ここ暫くは芝を使われ前走もG2フォースターデイヴHを勝った。しかしダートも、KYダービーでこそ惨敗したがこなしている。問題はそれよりも距離と枠順か。マイルは大丈夫だが、7Fとなると話は少し違う。また、キャリアの殆どを逃げで走っている同馬には、内枠をどう捌くかも悩みどころ。Sidney's Candyと同厩のAikeniteはG2チャーチルダウンズSを勝っているように、この条件向きの馬。ただ、ジェイムズマーヴィンSでは5着に終わっている。陣営は前を深追いしたのが敗因とみており、今度はしっかり溜める競馬をしたい。BCスプリント2着があるHamazing Destinyは、ジェイムズマーヴィンSでも2着に来た。前走はG1アフルレド・G・ヴァンダービルトHで6着だったが、6Fで前が押し切るペースは合わないか。今回は条件好転と思われる。Jersey TownはG1シガーマイルHの勝ち馬。マイルが得意だがスプリント戦でも勝っている。前走はテディドローンS2着、勝ち馬には離されたがかなりの高速決着で休み明けでは辛かった。一叩きしてどこまで上げてこられるか。Regal Ransomはダービー戦線を志向していた馬で、短距離の経験は少ない。しかしこの春にはサーシャックルトンHでCapt. Candyman Canと僅差の2着となっていて、合わないわけではなさそう。サラトガは2戦2勝。
Golddigger's Boyはレベルの高い地区ではないとはいえ、3ステークスを含む5連勝中と好調。Escrow KidはジェイムズマーヴィンSでハナを切って3着に来ており、今回も展開の鍵を握る。
11/09/03(土)02:30 編集
[2]. フォアゴーS結果
|| mazuda 11/09/06(火)00:29 [ 返信 ]
1Jackson Bend C.S. Nakatani 1241:22.08
2Jersey Town C. Velasquez 1243 1/4
3AikeniteJ.J. Castellano124Head
4Hamazing DestinyR.J. Albarado 1241
5Golddigger's BoyS. Elliott 1241/2
6Escrow Kid O.O. Castillo 1245
7Regal Ransom R.A. Dominguez 1241
8Sidney's Candy J.R. Velazquez 1243 1/4
9Rule by Night D. Cohen 1244 1/2
Times: :22.09, :44.45, 1:09.20, 1:22.08

揃ったスタートから、Escrow Kid、Hamazing Destinyが出てゆく。Sidney's Candy、Jersey Townも続き、Sidney's Candyは内から2番手に上がってHamazing Destinyに競ってゆく。Regal Ransomが5番手、Jackson Bendは内の7番手、その後Golddigger's Boy、最後方にAikenite。
前が競ったせいかペースは速め。Sidney's Candyが内からやや前に出てコーナーを回る。Escrow Kidが外の3番手で前に接近、Jackson Bendがスーっと先行集団の直後に上がってくる。
直線を向いて再びHamazing Destinyが先頭。Sidney's CandyとEscrow Kidはこれに対抗出来ず、替わってやって来たのがJackson Bend。上手く内へ回って空いたところを抜け、外から脚を伸ばすJersey Townに先んじてHamazing Destinyをとらえて先頭に立つ。大外からAikeniteも差してくるが、一気にリードを広げたJackson Bendがそのまま3 1/4馬身差で1着。2着はJersey Townが残り、3着がAikenite。

Jackson BendはG1初制覇。ハードトレーニングに耐え、故障で看板馬を失い不振をかこつ厩舎に光明をもたらした。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: