JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1541. 2012/08/18 ソードダンサー招待S (米G1 芝12F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/08/17(金)00:20 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Al Khali(KY) J. Alvarado 6Ridgling116
2Point of Entry(KY) J.R. Velazquez 4Colt123
3Tahoe Lake(BRZ) E. Castro 6Gelding116
4Newsdad(KY)J. Rosario 4Colt118
5Game Ball(KY) J.L. Espinoza 5Horse116
6Center Divider(KY) R. Napravnik 5Horse116
7Hailstone(KY)J.S. Rocco Jr. 5Horse116
8Brilliant Speed(FL) J.J. Castellano4Colt116
9Turbo Compressor(FL)J. Bravo 4Ridglign123
[1]. ソードダンサー招待S
|| mazuda 12/08/18(土)02:33 [ 返信 ]
今季G1を勝っているTurbo Compressor、Point of Entryの2頭が中心。G1ユナイテッドネイションズSを逃げて快勝したTurbo Compressorは、今回も同様に先行逃げ切りを狙う。自分の競馬の形に自信を持っており、芝に転向して4戦、単騎逃げに持ち込めば全て勝っており、今回も簡単にはつかまらない。Point of Entryは前走G1マンノウォーSを完勝してきた。現在3連勝中、昨年暮れから続く成長ぶりは大したもので、陣営の期待も大きい。
マンノウォーS2着のCenter Dividerが逆転を狙う。昨夏から重賞で好走を続け、相手なりに走れる。Brilliant SpeedはユナイテッドネイションズSでは6着だったが、G1馬でBCターフでも3着と実績があり、巻き返しを狙う。ユナイテッドネイションズS3着のAl Khali、マンノウォーS3、4着のTahoe Lake、Newsdadがその後を追う。
[2]. ソードダンサー招待S結果
|| mazuda 12/08/24(金)01:32 [ 返信 ]
1Point of Entry J.R. Velazquez 1232:26.40
2Al Khali J. Alvarado 1164
3Brilliant Speed J.J. Castellano1162 1/2
4NewsdadJ. Rosario 1183/4
5Tahoe Lake E. Castro 1161/2
6HailstoneA. Garcia 1163 3/4
7Center Divider R. Napravnik 1161
8Game Ball J.L. Espinoza 1161 1/4
9Turbo CompressorJ. Bravo 12317 3/4
Times: :24.89, :49.45, 1:13.77, 1:37.90, 2:02.13, 2:26.40

Al Khaliが好スタート、Point of Entry、Center Dividerも速いが、外からTurbo Compressorがハナへ行く。Center Dividerが2番手、Point of Entryと続き、Brilliant Speed、Newsdad、Tahoe Lakeが中団。Al Khaliは控え、Hailstone、Game Ballは後方。
最初のホームストレッチに入り、Turbo Compressorのリードは1馬身。ここで、Newsdadが外から上がってゆき、2番手をうかがう。直後コーナーの内外の差で、Point of Entryの外、3番手に落ち着く。Turbo Compressorのペースは速くはないが、Center Dividerがプレッシャーをかけているせいか、中盤もあまり緩まない。Point of Entryは4番手の内をガッチリとキープしている。3コーナーにかかると、Center Divider、NewsdadがTurbo Compressorの外に接近、Turbo Compressorは逃げ込みを図りたいところだが、手応えが悪くなる。4コーナーで再び外2頭が並んでくると、Turbo Compressorは抵抗出来ない。
直線を向いて、Center Dividerが先頭。Newsdadが競ってくるが、4コーナーでその外に持ち出したPoint of Entryが一気に前2頭を抜き去り先頭に立つ。その後ろでは、馬群から抜け出してきたAl Khali、Point of Entryに付いてきたBrilliant Speedが続くが、Point of Entryはあっという間にリードを広げ、必勝態勢を固めた。そのまま、4馬身のリードを保ってPoint of Entryが1着。2着Al Khali、3着Brilliant Speed。

Point of Entryはこれで13戦6勝。2戦続けてのG1完勝劇にMcGaughey師も手応えを感じていた。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: