JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

1560. 2012/09/16 ウッドバインマイルS (加G1 芝8F 3歳上 ウッドバイン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 12/09/15(土)01:08 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Riding the River(KY)P. Husbands 5Gelding121
2Dance And Dance(IRE)G.K. Gomez 6Gelding117
3Wise Dan(KY) J.R. Velazquez5Gelding121
4Artic Fern(ON) J. Stein 5Gelding117
5Big Band Sound(KY) T. Pizarro 5Horse121
6Hunters Bay(KY) E. Wilson 5Horse119
7Cityscape(GB)J. Doyle 6Horse124
8Hollinger(ON)A. Solis 5Gelding117
9Worthadd(IRE)L. Contreras 5Horse119
12/09/18(火)00:22 編集
[1]. ウッドバインマイルS
|| mazuda 12/09/17(月)00:11 [ 返信 ]
現役の北米古馬で最上位の1頭、Wise Danが主役。合成馬場、ダートでも強いが、芝も重賞を2勝、前走のG2フォースターデイヴHは5馬身差で圧勝した。
近年このレースは欧州馬の影が薄いが、今年はG1ドバイデューティフリーの勝ち馬Cityscapeがやって来た。前走もG1ジャックルマロワ賞でExcelebrationの2着に来ており、昨秋以降の充実ぶりは見事。戦跡からすると、北米のトラックも合っていそうだ。伊ダービー馬Worthaddは、古馬になってからはマイル戦に集中、G1ロッキンジSでCanford Cliffsの2着などがある。今年は独でG3を勝ち、前走も独G2で2着に来た。Dance And Danceは昨秋北米を経験済み、昨年のこのレースは6着だった。今年は昨年より良い臨戦態勢がとれたとのこと。
地元の代表はBig Band Sound。今年に入って力を付け、重賞で3連続2着の末に、前哨戦のG2プレイザキングSを勝った。ここを目標にして、青写真通りの過程を経てきた。昨年5着のRiding the Riverは、この夏キングエドワードS、ニジンスキーSとG2を連勝、前走のプレイザキングSでも2着に来た。
12/09/18(火)00:22 編集
[2]. ウッドバインマイルS結果
|| mazuda 12/09/18(火)00:21 [ 返信 ]
1Wise Dan J.R. Velazquez1211:34.07
2Hunters Bay E. Wilson 1193 1/4
3CityscapeJ. Doyle 1241
4Riding the RiverP. Husbands 1212
5Dance And Dance G.K. Gomez 1171
6Big Band Sound T. Pizarro 1211/2
7WorthaddL. Contreras 1192
8HollingerA. Solis 1184 1/2
9Artic Fern J. Stein 11722
Times: :23.78, :46.90, 1:10.38, 1:34.07

Big Band Soundが好スタートを切るが、Cityscape、そして外からWorthaddが出てゆく。好位にはHollinger、Artic Fern、そしてWise Danが居て、6頭がかたまり、やや離れてDance And Dance、Riding the Riverという展開。
WorthaddにArtic Fernが並び、Wise Danは内から3番手に上がってくる。City Scapeはその外、Wise Danをマークするかのようなところを進む。3コーナーが近付き、Artic Fernはやや後退、そのスペースをWise Danが狙い、Worthaddの内に入ってゆく。CityscapeがWise Danに続くが、こちらは外へ。
4コーナーでWorthaddもかわしてWise Danが早くも先頭。外からCityscapeが追う。Wise Danが抜けた後からはHunters Bay、Big Band Soundが伸びてくるが、Wise Danの脚色は衰えない。そのまま3 1/4馬身の差を付けて、Wise Danが1着。2着にはHunters Bayが上がり、3着Cityscape。

Wise Danは2度目の、芝では初となるG1制覇。Velazquezは同レース最多の3勝目、Lopresti師は昨年に続き連覇。今後はBCを目標とするが、Lopresti師はクラシックよりマイルと考えているようだ。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: