JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

441. 2004/01/17 サンタカタリナS (G2 3歳 ダート8.5F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/01/16(金)10:20 [ 返信 ]
1/17 G2 サンタカタリナS 3歳 ダート8.5F サンタアニタ
1 Saltire (PA) 3 Colt 113 Emile Ramsammy
2 That's an Outrage (KY) 3 Colt 113 Gary L. Stevens
3 Preachinatthebar (KY) 3 Colt 113 David Romero Flores
4 Harvard Avenue (KY) 3 Gelding 113 Alex O. Solis
5 Perfect Moon (MD) 3 Gelding 117 Victor Espinoza
6 Lucky Pulpit (KY) 3 Colt 115 Patrick A. Valenzuela
7 Master David (KY) 3 Colt 113 John R. Velazquez
8 St Averil (KY) 3 Colt 113 Tyler Baze
9 Mambo Train (KY) 3 Colt 113 Jose Valdivia, Jr.
[1]. サンタカタリナS展望
|| ヨッシー 04/01/16(金)17:16 [ 返信 ]
G1サンタアニタダービーへとつながる最初のステップとなる注目の3歳重賞。BCジュヴェナイル馬Action This Dayが直前になって回避したが、どの馬がここを勝って有力候補に名乗りをあげるか興味深い。
人気はG1ハリウッドF2着のSt Averilに集まるか。前走はデビュー勝ち直後でいきなりの距離延長、G1挑戦という厳しい条件を克服した価値ある一戦で素質の高さをアピール。ここは単騎逃げ有力なメンバー構成で、前走の反動が無く道中スンナリした流れなら押し切りが有望。
G2レムゼンS2着以来2ヶ月ぶりのMaster Davidはこれがフランケル厩舎での転厩初戦。米国ではまだ1戦しか経験しておらずつかみ切れない部分が多いが、持ち前の堅実な末脚を発揮できれば今回も上位争いに加わる可能性が高い。
重賞2勝の実績上位馬Perfect Moonはここ3戦続けて3着と2ターンレースになってから詰めの甘さが目立つだけに、このあたりで結果が欲しい。ハリウッドF3着That's an Outrageは豊富なキャリアが生きる展開になれば。
今年の3歳世代でまだ目立った存在のいないバファート厩舎は前走でメイドンを勝ち上がり重賞初挑戦となるPreachinatthebarをエントリー。Lucky PulpitとMambo Trainは実績からも芝に適性があるのは明らかで、ダート重賞では厳しい。
[2]. サンタカタリナS結果
|| ヨッシー 04/01/18(日)19:35 [ 返信 ]
1 St Averil (Baze, T.) 113 1:41.62
2 Lucky Pulpit (Valenzuela, P.A.) 115 1-1/2
3 Master David (Velazquez, J.R.) 113 2
4 Preachinatthebar (Flores, D.R.) 116 Head
5 Harvard Avenue (Solis, A.O.) 115 Head
6 Perfect Moon (Espinoza, V.) 117 Neck
7 That's an Outrage (Stevens, G.L.) 116 4
8 Mambo Train (Valdivia, Jr., J.) 115 3
9 Saltire (Ramsammy, E.) 113 12
Fractional Times: 22.75, 45.61, 1:09.81, 1:34.93, 1:41.62

2番人気に推されたSt Averilは前半は中団につけて流れに乗り3,4角から進出を開始、3頭の先行争いから4角で先頭に立ち押し切りを図った人気薄のLucky Pulpitを直線半ばでキッチリ捕らえて勝利した。
1番人気Master Davidはスタート安目→後方からの競馬という苦しい展開で先行馬が残る流れでは3着まで押し上げるのが精一杯だった。
St Averilは3戦2勝で重賞初制覇、GI2着の実績から順当勝ちともいえるが勝ち時計も優秀。今後も西海岸の3歳路線を歩んでいく方針。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: