JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

500. 2004/04/10 ウッドメモリアルS (G1 3歳 ダート9F アケダクト) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/04/09(金)08:49 [ 返信 ]
4/10 G1 ウッドメモリアルS 3歳 ダート9F アケダクト
1 Royal Assault (KY) 3 Colt 123 Javier Castellano
2 Tapit (KY) 3 Colt 123 Ramon A. Dominguez
3 Consecrate (KY) 3 Gelding 123 Jorge F. Chavez
4 Swingforthefences (KY) 3 Colt 123 Shaun Bridgmohan
5 Master David (KY) 3 Colt 123 Alex O. Solis
6 Value Plus (KY) 3 Colt 123 John R. Velazquez
7 Little Matth Man (NY) 3 Colt 123 Pablo Fragoso
8 Eddington (KY) 3 Colt 123 Jerry D. Bailey
9 Sinister G (FL) 3 Colt 123 Paul R. Toscano
10 Hornshope (FL) 3 Colt 123 Michael J. Luzzi
11 Cuba (NJ) 3 Colt 123 Aaron T. Gryder
[1]. ウッドメモリアルS展望
|| ヨッシー 04/04/09(金)20:14 [ 返信 ]
節目の80回目を迎える伝統のダービープレップは過去4年の出走馬から3頭のダービー馬を輩出している最重要レース。ただ今年のメンバーは先行馬が多く、展開&枠順が結果に大きく作用する可能性が高い。
フロリダダービー2着で距離にメドを立てたValue Plusの前走は勝ち時計の遅さとベイヤー指数の低さでレベルが疑問視されているが、プレッチャー師は馬場が乾きすぎた点を指摘して管理のミスを批判。同型馬より内枠を引いただけにハナを主張するか控えるか微妙ながら、前走後は5Fから併せ馬をキッチリ消化するなどデキは前走以上。あとは不安が残るゲートを互角に出られれば。
フランケル厩舎は一昨年Medaglia d'Oro(2着)、昨年Empire Maker(1着)に続く3年連続の厩舎ダービー最有力候補Master Davidを送り込んできた。シャムS1着以来2ヶ月ぶりでフロリダダービーは熱発で回避したため、ダービーへ向けてここでの賞金加算が必須。ただ同条件の昨秋G2レムゼンS2着(米国初戦)の実績があるのは心強い。
G3ゴサムSではスタート後に他馬にぶつけられて流れに乗れず3着に終わったEddingtonは血統、脚質から距離延長は大歓迎。まだ手前を替えないなど若さも残るものの、2戦ぶりに騎乗するベイリーも素質の高さを評価。こちらもダービー出走には2着以内での賞金加算が条件となる。
G2レーンズエンドSで人気薄での逃げ切りを決めたSinister Gは外枠に入ったが陣営は主導権を主張する構え。前走がフロックかどうか試される。この冬は終始順調さを欠いたTapitはフロリダダービー6着後にまた一頓挫あったが、気配は上向いており期待したいとのこと。
タンパベイダービー3着Swingforthefences、ウインスターダービー2着から中1週での挑戦となるバファート厩舎のConsecrateは相手強化でどこまで。Cuba, Hornshope, Royal Assault, Little Matth Manの各陣営はプレップレースの大波乱続きの傾向を味方に一発大駆けを目論む。
[2]. ウッドメモリアルS結果
|| ヨッシー 04/04/11(日)18:49 [ 返信 ]
1 Tapit (Dominguez, R.A.) 123 1:49.70
2 Master David (Solis, A.O.) 123 1/2
3 Eddington (Bailey, J.D.) 123 Nose
4 Swingforthefences (Bridgmohan, S.) 123 1-1/2
5 Royal Assault (Castellano, J.) 123 4-1/4
6 Value Plus (Velazquez, J.R.) 123 2
7 Little Matth Man (Fragoso, P.) 123 2-1/2
8 Cuba (Gryder, A.T.) 123 5-1/4
9 Consecrate (Chavez, J.F.) 123 8
10 Sinister G (Toscano, P.R.) 123 4
11 Hornshope (Luzzi, M.J.) 123 5-1/4
Fractional Times: 23.74, 47.12, 1:11.40, 1:37.03, 1:49.70

注文をつけて1角を最後方で回ったTapitが後方から徐々に進出、直線は外へ持ち出し4,5番手追走から末脚を伸ばすEddingtonとMaster David、Swingforthefencesとの4頭の競り合いへ。
Swingforthefencesはラスト1Fで脚が上がり、最内をついてしぶとさを発揮したMaster Davidと競り合うEddingtonを最後はTapitがまとめて差し切りスリリングなレースにピリオドを打った。Tapitは前半に脚を温存できたことで末脚が非常に切れた。
Master Davidは2ヶ月ぶりを考慮すれば上々で重賞獲得賞金も208,000ドルとしてダービー出走権を確保。一方Eddingtonにとっては大きすぎる鼻差3着で重賞獲得賞金は95,000ドルに留まりダービー出走は厳しい状況となった。1番人気Value Plusはパドックからイレ込んだようで、道中もSinister Gと折り合いがつかず競り合った影響で共倒れした。
Tapitは4戦3勝でG1初制覇、管理するM・ディキンソン師は中間から「ベストの状態ではなく、3着に入れば」と繰り返しコメントしていただけに改めて同馬の能力の高さに驚いた様子。上位2頭は本番は駒を進める。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: