JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

685. 2005/05/21 プリークネスS (米G1 3歳 ダート9.5F ピムリコ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/05/19(木)23:50 [ 返信 ]
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Malibu Moonshine(FL)S.D. Hamilton 3Colt126
2High Fly(KY) J.D. Bailey 3Colt126
3Noble Causeway(KY) G.L. Stevens 3Colt126
4Greeley's Galaxy(KY)D.R. Flores 3Colt126
5Scrappy T(KY) R.A. Dominguez3Gelding126
6Hal's Image(FL) J.A. Santos 3Colt126
7Closing Argument(FL)C. Velasquez 3Colt126
8Galloping Grocer(NY)J. Bravo 3Gelding126
9Wilko(KY)C.S. Nakatani 3Colt126
10Sun King(KY) R. Bejarano 3Colt126
11High Limit(KY) E.S. Prado 3Colt126
12Afleet Alex(FL) J. Rose 3Colt126
13Giacomo(KY)M.E. Smith 3Colt126
14Going Wild(KY) R.J. Albarado 3Colt126
05/05/20(金)23:27 編集
[1]. プリークネスS
|| mazuda 05/05/20(金)23:33 [ 返信 ]
1992年以来となる14頭立てで行われるプリークネスS、前走ダービー組が10頭を占めるのは最多タイ。

唯一3冠への可能性を残したGiacomoが中心となるレースだが、ケンタッキーダービーは展開がはまったとの見方が強く、3番人気か4番人気に収まりそうだ。しかし、過去8頭のダービー馬中6頭がプリークネスSも勝っており、戴冠に近いところにいるのは間違いない。陣営はダービーに照準を合わせて徐々に調子を上げて来たから前走がこの馬の実力だと強気。中間もリラックスしており好感触を得ている模様だ。
人気の中心になりそうなのはAfleet Alex。病気の影響で惨敗したレベルS以外崩れたことがない、世代トップクラスの実力は確かだ。ダービーでは上位の馬の中で真っ先に仕掛けたこともあり、流れが違えば突き抜ける可能性は充分。
ダービーでは最低人気で2着したClosing Argument。前目につけた同馬にとってダービーのペースは厳しいものであったはずで、その中で粘っているということはタフな流れに強いということ。再度同様の展開になれば力を見せるはずだ。
ダービーは5頭出しで撃沈したZito厩舎は今回High Fly、Noble Causeway、Sun Kingの3頭出し。先行馬のHigh Flyはダービーでは激流に飲み込まれて10着だったが、違う流れで再度。Noble Causewayはダービーではスタート直後に挟まれて終了。まともなレースが出来れば。
Wilkoはサンタアニタダービー、ダービーと好走したが勝ち切れない。ダービーは流れが向いた感もある。BCジュヴナイル馬が勝てばTimber Country以来となる。
非ダービー組からは4頭。Malibu Moonshine、Galloping Grocer、Hal's Image、Scrappy Tが出走するが、過去20年で19頭の勝ち馬はダービー組。メンバーを見渡しても重賞未勝利馬やダービー組に完敗経験のある馬ばかりで厳しい戦いとなるだろう。
逃げ・先行馬は、Galloping Grocer、Going Wild、High FlyHigh Limit、Scrappy Tと揃っているが、ダービーの教訓からそれ程飛ばして行かないだろうというのが大方の予想で、Afleet AlexHigh Flyの人気が高くなっている。
[2]. プリークネスS結果
|| mazuda 05/05/23(月)23:47 [ 返信 ]
1Afleet Alex J. Rose 1261:55.04
2Scrappy T R.A. Dominguez1264 3/4
3GiacomoM.E. Smith 1265
4Sun King R. Bejarano 1261
5High Limit E.S. Prado 1261
6Noble Causeway G.L. Stevens 1266 3/4
7Greeley's GalaxyD.R. Flores 1261 1/4
8Malibu MoonshineS.D. Hamilton 1261
9Closing ArgumentC.H. Velasquez1266
10High Fly J.D. Bailey 1262 1/4
11Hal's Image J.A. Santos 1265 1/4
12WilkoC.S. Nakatani 1263/4
13Galloping GrocerJ. Bravo 1261
14Goling Wild R. Albarado 1266
Times: :23.17, :46.07, 1:10.72, 1:36.04, 1:55.04

1番人気はAfleet AlexHigh Flyが2番人気でダービー馬Giacomoは3番人気に落ち着いた。

スタート後内からScrappy Tが前をうかがうが、外から馬体を合わせてHigh LimitとGoing Wildが先を行く。Afleet Alexはすぐに下げて内へ切れ込み内ラチ沿いに潜り込む。
結局High Limitがハナ、半馬身差の外にGoing Wild、Scrappy Tが3番手、4番手Galloping Grocerでこれが先団。High Flyはその後ろ、Afleet Alexは10番手、Giacomoは11番手という隊列になった。
ペースはさ程ゆるまず、3コーナーではGoing WildとGalloping Grocerが一杯、一方抜群の手応えのScrappy TがHigh Limitを交わしにかかる。
Scrappy Tが仕掛けたのを見てAfleet Alexも追い出し、内ラチ沿いを猛然と追い上げ4コーナーでScrappy Tの外へ。
その直後、コーナー出口でScrappy Tが外へヨレてAfleet Alexの進路を完全にカット、Afleet AlexはScrappy Tに躓き落馬寸前のブレーキ。
しかし、すぐさま体勢を立て直すと、直線では今度は内からScrappy Tを抜き去り、ゴールでは4 3/4馬身の差を付けてAfleet Alexが圧勝した。
更に5馬身離れた3着にはようやく脚を伸ばして来たGiacomoが入線。
4コーナー出口での出来事は、被害馬Afleet Alexが優勝したため順位の変動はなかった。

Afleet Alexはこれで11戦7勝、G1は昨年のホープフルS以来の2勝目。
Scrappy Tにぶつかった影響は軽い外傷程度と見られ、何事もなければ次走はベルモントSとなる予定。
05/05/23(月)23:49 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: