JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

713. 2005/08/07 ハスケル招待H (米G1 ダート9F 3歳 モンマス) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/08/05(金)23:49 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Palladio(FL)R. Dos Ramos 3Colt118
2Park Avenue Ball(NJ)C.P. DeCarlo 3Colt118
3Papi Chullo(FL) D.G. Lopez 3Colt116
4Roman Ruler(KY) J.D. Bailey 3Colt119
5Sun King(KY) J.J. Castellano3Colt119
6Golden Man(FL) C.C. Lopez 3Gelding117
7Joey P.(NJ) A. Gryder 3Gelding116
8Chekov(KY)G.L. Stevens 3Colt116

モンマス開催のメインレースとも言える3歳G1。Afleet Alexの回避は残念だが、前走重賞勝ち馬4頭を含む8頭が顔を揃えるなかなかのメンバー。
1番人気になりそうなのは、G2ドワイヤーSを勝って来たRoman Ruler。その時2着に下したFlower Alleyは先日のG2ジムダンディSを圧勝しており、評価は高い。昨年重賞2勝、怪我でこの春を棒に降った実力馬が主役に返り咲けるか。
これに続くのは前走G3レナードリチャーズSを逃げて圧勝のSun King。G3タンパベイダービーを勝った時も逃げており、何が何でもハナに行きたい馬がいないここでは再度の逃げ切りも。
地元の期待を集めるのは前走ここモンマスのプレップレース、G3ロングブランチBCSを圧勝したPark Avenue Ball。2走前のG3ウィザーズSではプリークネス2着のScrappy Tと差の無い競馬をしており、Sun King辺りとは同じ位のレベルにあるとみて良さそう。
もう1頭、Palladioは前走G2オハイオダービーを勝った。カナダの3歳トップクラスで、プリンスオヴウェールズS勝ち馬Abloには完勝しているが、レースレベルにはやや疑問が残る。後方からの馬であり最内枠をどう捌くか。
地元からのもう1頭Joey P.は前々走ジャージーショアBCSまで全てここモンマスで5戦5勝。しかし、初めてマイルに距離を伸ばした前走は3着、更なる距離延長に耐えられるか。
Chekovは前走ロングブランチBCSでPark Avenue Ballの2着、Golden Manは前走レナードリチャーズSでSun Kingの2着、しかしいずれも大きな差を付けられている。Papi Chulloは前走未勝利を勝ったばかり、ここでは流石に厳しいだろう。
[1]. ハスケル招待H結果
|| mazuda 05/08/09(火)23:34 [ 返信 ]
1Roman Ruler J.D. Bailey 1191:49.88
2Sun King J.J. Castellano1191 1/4
3Park Avenue BallC.P. DeCarlo 1182
4ChekovG.L. Stevens 1161
5PalladioR. Dos Ramos 1187 1/4
6Pappi Chullo D.G. Lopez 1163/4
7Joey P. A. Gryder 1169 1/2
Times: :23.54, :47.72, 1:11.69, 1:36.77, 1:49.88
Scratched: Golden Man

スタート後Park Avenue Ballが好ダッシュを見せるが、Sun Kingが外からハナを主張。1コーナーまでにSun Kingが先手をとりPark Avenue Ballが2番手、外の3番手にJoey P.、3頭を見ながら内にPapi Chullo、外にRoman Rulerという体勢。Sun Kingの作るペースは澱みないものとなった。
向正面に入るとJoey P.がSun Kingのすぐ横2番手に付き、Roman Rulerも徐々にポジションを上げて単独4番手から、中程を過ぎたところでJoey P.の外の3番手に位置取る。
3コーナーから各馬一斉に追い出し始め、前はSun King、Joey P.、Roman Rulerの3頭が並んだ状態、これを4番手のPark Avenue Ballが追いかける。
4コーナーに入るとJoey P.が一杯となり、今度はSun KingとRoman Rulerが馬体を合わせ、一歩遅れてPark Avenue Ballが続く形となる。
直線を向いてもしばらく2頭の叩き合いが続いたが、残り1FでRoman Rulerが前に出ると、そのまま徐々にリードを広げ、最後は余裕を持って1 1/4差で1着、人気に応えた。Park Avenue Ballは叩き合う形で伸びた前2頭に届かず3着、4着には最後方から早めに動いたChekovが入った。

Roman Rulerはこれで8戦5勝、G1は初勝利。この後は8/27トラヴァースSの予定。
05/08/09(火)23:34 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: