JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

718. 2005/08/13 ソードダンサー招待S (米G1 芝12F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/08/12(金)23:48 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Meteor Storm(GB) J.J. Castellano6Horse120
2Vangelis(KY)R.A. Dominguez 6Horse118
3Rochester(PA)R. Migliore 9Gelding116
4Relaxed Gesture(IRE) J.A. Santos 4Colt116
5Silverfoor(KY)R.J. Albarado 5Gelding116
6Request for Parole(KY)E.M. Coa 6Horse120
7King's Drama(IRE) J.F. Chavez 5Gelding116
8Better Talk Now(KY) C. Sutherland 6Gelding123
9Dreadnaught(KY)J.-L. Samyn 5Gelding120

出て来れば大本命のBetter Talk Nowはアーリントンミリオンへ回る模様。Better Talk Nowが不在となると、中心はRelaxed GestureとKing's Dramaの2頭となりそうだ。
Relaxed Gestureは前々走G1マンハッタンH、前走G2ボウリンググリーンHでいずれも小差の2着。北米移籍前にはAzamourYeatsと差の無い競馬をしていた馬で、移籍後は未だ連対を外していない。距離経験の無さに疑問は残るが、陣営はこなせると期待している。
King's Dramaは前走8ヶ月骨折休養明けの一般戦を圧勝して来た。北米移籍後6戦3勝、昨年のマンノウォーSで3着もある。状態は万全とFrankel師。同馬が逃げることになりそうだが、他に速い馬はおらず展開は向きそう。
Frankel厩舎はもう1頭Vangelisを送り込む。北米移籍後未勝利だが、ここ4走は全て重賞で2、3着、相手なりに結果を出せる馬だ。
Silverfootは昨年のこのレースで人気の一角を占めながら5着に終わったが、その時はレース中に骨折していた。休養明けから2連勝でG3ルイヴィルHを勝ち、前走G1ユナイテッドネイションズSでBetter Talk Nowの2着、同じ位の走りができれば勝機も充分。
Request for Paroleは昨年の2着馬。前走ユナイテッドネイションズS3着で復調の兆しが見えた。Dreadnaguhtは前走ボウリンググリーンHでRelaxed Gestureに次ぐ3着。昨秋には重賞を連勝し、その時に12Fも克服済みだ。Meteor StormはG2サンルイレイH、G1ターフクラシックで続けて2着の後前走マンハッタンHでは7着に惨敗。しかし、その時には落鉄があった模様。
05/08/14(日)23:13 編集
[1]. ソードダンサー招待S結果
|| mazuda 05/08/14(日)23:13 [ 返信 ]
1King's Drama J.F. Chavez 1162:27.38
2Relaxed Gesture J.A. Santos 1163/4
3VangelisR.A. Dominguez 1183 1/4
4Meteor Storm J.J. Castellano1203/4
5RochesterR. Migliore 1161
6DreadnaughtJ.-L. Samyn 1205 1/4
7SilverfootR.J. Albarado 1163
8Request for ParoleE.M. Coa 1205 1/2
Times: :24.08, :48.68, 1:14.02, 1:38.89, 2:03.43, 2:27.38
Scratched: Better Talk Now

好スタートを決め頭一つ飛び出した1番人気のKing's Dramaだったが、内からRelaxed Gestureが積極的に前へ、コーナーの内外の差で一周目はRelaxed Gestureがハナへ。King's Dramaは無理をせず2番手の外側につけ、後は平均ペースで流れる。
1コーナーでハナを奪い返したKing's Dramaが向正面で少しずつリードをとると、3コーナー手前で後続を引き離しにかかる。3番手外のDreadnaughtはこれに付いて行くが、Relaxed Gestureとの差はここでやや広がる。
Relaxed Gestureも遅れてこれを追いかけ、4コーナーでKing's Dramaの外に馬体を合わせに行き、直線は2頭の叩き合いによる勝負に。Relaxed GestureがジリジリKing's Dramaとの差を詰めるが、直線でも余力を残していたKing's Dramaは抜かせず、最後は3/4馬身の差を付けて1着。3着には2頭が抜けた後の内を掬ったVangelisが外のMeteor Stormを抑えた。

King's Dramaはこれで22戦7勝。G1は初勝利。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: