JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

725. 2005/08/27 トラヴァースS (米G1 ダート10F 3歳 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 05/08/25(木)23:47 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Bellamy Road(FL) J.J. Castellano3Colt126
2Andromeda's Hero(KY) C.S. Nakatani 3Colt126
3Chekhov(KY)G.L. Stevens 3Colt126
4Roman Ruler(KY) J.D. Bailey 3Colt126
5Don't Get Mad(KY) E.S. Prado 3Colt126
6Reverberate(KY)J.A. Santos 3Colt126
7Flower Alley(KY) J.R. Velazquez 3Colt126
[1]. トラヴァースS
|| mazuda 05/08/27(土)00:00 [ 返信 ]
KYダービー馬も2冠馬も不在の「真夏のダービー」トラヴァースS。しかし、KYダービー1番人気馬と夏の3歳戦の主役達が顔を揃えた。
脚部不安で3冠を棒に振ったRoman Rulerだが、復帰後はG2ドワイヤーS、G1ハスケル招待Hを連勝。Afleet Alex不在の3歳路線で主役に躍り出た。リラックスすることを覚え鋭い決め手が使えるようになったのが大きいとBaffert師。
KYダービーで1番人気に推されながら7着に終わったBellamy Roadは脚の故障でそれ以来のレースとなる。昨年もぶっつけでBirdstoneにこのレースを獲らせたZito師は、Bellamy Roadもそれだけの力があると信じている。問題は力を出せる状態まで来ているかどうかだが、Zito師は好感触を得ている模様。Zito厩舎からはもう1頭ベルモントS2着、G2ジムダンディS3着のAndromeda's Heroが出走。今回はブリンカーを付けて臨む。
Flower AlleyはKYダービーの後残り2冠をパスし、ドワイヤーSでRoman Rulerの2着、続くジムダンディSを圧勝した。今開催絶好調のPletcher師は、ダービー後すぐここを目標にしてやってきた、万全の態勢で臨める、と意欲充分。
ReverberateはG2ピーターパンS、ジムダンディSで共に2着だが、今回勝負になるには更なる上積みが必要。Don't Get MadはKYダービーで今回のメンバー中最先着、しかし良績はチャーチルに集中し、前走G2スワップスBCSも人気を大きく裏切った。Chekhovは前走ハスケル招待で4着だが、前3頭とは差がある感じでこのメンバーでは力が足りないか。
レースは最内を引いたBellamy Roadが引っ張り、Flower Alleyが2番手、Roman RulerとReverberateが中団を進み、残りは後方待機と予想される。Bellamy Roadが楽に逃げられるか、その場合Roman Rulerが捕まえることが出来るかが見所。
05/08/29(月)01:25 編集
[2]. トラヴァースS結果
|| mazuda 05/08/29(月)01:18 [ 返信 ]
1Flower Alley J.R. Velazquez 1262:02.76
2Bellamy Road J.J. Castellano1262 1/2
3Roman Ruler J.D. Bailey 1262 3/4
4Don't Get Mad E.S. Prado 1262 1/2
5Andromeda's HeroC.S. Nakatani 1264 1/4
6ReverberateJ.A. Santos 12610 1/4
7ChekhovG.L. Stevens 1263/4
Times: :23.54, :47.43, 1:10.92, 1:36.38, 2:02.76

予想通りBellamy Roadがダッシュ良くハナへ行き、Flower Alleyが2番手、3番手は3頭並んだ真中にRoman Rulerという形で1コーナーへ。向正面に入るとRoman Rulerは単独3番手に上がる。
向正面中程でFlower Alleyが徐にBellamy Roadとの差を詰めるが、3コーナー手前から再びBellamy Roadがリードをとり、Roman Rulerも追い上げてくる。
Roman Rulerが来るのを待っていたかの様にFlower Alleyも再度追撃を開始。4コーナーでBellamy Roadの外に並びかけ、残り300mで先頭に踊り出る。内のBellamy Roadも必死に食い下がるが、Flower Alleyが1馬身前に出るともう抵抗する力は残っていなかった。2頭が競り合う形で引き離されたRoman RulerBellamy Roadも捕らえられず3着。4着にはDon't Get Madが入った。

Flower Alleyはこれで8戦4勝。Pletcher師は5度目の挑戦にしてトラヴァース初制覇、昨年のBCを勝ったAshadoSpeightstownに比肩し得る馬になった、と喜んだ。Bellamy Roadは、故障休養明けにしては良く走っている、とZito師。
05/08/29(月)23:56 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: