JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

775. 2006/04/01 フロリダダービー (米G1 ダート9F 3歳 ガルフストリーム) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 06/03/31(金)23:52 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Hesanoldsalt(KY)E. Castro 3Colt122
2Flashy Bull(KY) R. Bejarano 3Colt122
3Saint Augustus(KY)C.P. DeCarlo 3Colt122
4Doc Cheney(KY) J. Rose 3Colt122
5Sunriver(KY)J.R. Velazquez 3Colt122
6Rehoboth(FL)J.J. Castellano3Colt122
7Sharp Humor(NY) M. Guidry 3Colt122
8High Blues(KY) C. Velasquez 3Ridgling122
9Charming Image(FL)R. Maragh 3Colt122
10Barbaro(KY)E.S. Prado 3Colt122
11Sam's Ace(CA) F.F. Martinez 3Colt122

人気の中心は無敗のBarbaro。しかし、ダートの実績は前走のG3ホーリーブルSのみでそれも道悪でのもの。ゲートも外枠を引き決して条件は良くない。今回はホーリーブルS以来でやや間隔が開いたが、この間に馬が成長し、かつてない程良くなった、とMatz師。
Flashy Bullは昨年のG2レムゼンSでBluegrass Catの2着、ホーリーブルSでは4着、前走G2ファウンテンオヴユースSではFirst Samuraiと差の無い2着(3位入線)と、世代の有力馬とやり合って来て、それなりに能力の裏付けはある。
Sharp HumorはG2スウェイルSを含め目下3連勝中。今回初のマイル超のレースとなるが、走りからも血統からも問題は無い、とRomans師。
SunriverはAshadoの全弟で元々期待が高い。前走一般戦で2勝目を上げてここへ来たが、全5戦中4戦が今回と同じ9Fで距離に不安は無い。ホーリーブルSでは惨敗も敗因は道悪にあり、2頭出しのPletcher厩舎でVelazquezがこちらに乗ってきたのも強調材料。
G3ゴーサムSから中1週のHesanoldsaltはここ2走良いところが無いが、今回と同条件の一般戦では4ポンド軽いSunriverを抑えて勝っている。人気が無いから気楽に臨めるよ、と昨年のこのレースで管理馬ワンツーだったZito師。
High Bluesはこれが初重賞だが、ここ3走はHesanoldsalt、ファウンテンオヴユースS1位入線のCorinthian、Sunriverと差の無い競馬を続けており、キャリアを生かすことが出来れば。
06/04/01(土)14:05 編集
[1]. フロリダダービー結果
|| mazuda 06/04/02(日)23:34 [ 返信 ]
1BarbaroE.S. Prado 1221:49.01
2Sharp Humor M. Guidry 1221/2
3SunriverJ.R. Velazquez 1223
4Sam's Ace F.F. Martinez 1222 1/4
5HesanoldsaltE. Castro 1221/2
6High Blues C. Velasquez 1224
7Flashy Bull R. Bejarano 1221/2
8Charming ImageR. Maragh 1224 1/4
9Saint AugustusC.P. DeCarlo 122Neck
10Doc Cheney J. Rose 1221 1/4
11RehobothJ.J. Castellano1221 1/2
Times: :23.45, :47.35, 1:11.37, 1:36.08, 1:49.01

スピードに勝るSharp Humorがハナを切り、人気のBarbaroは外10番枠も何のその、スンナリと1馬身半程離れた2番手に付ける。その後は固まり2番人気Flashy Bullが5番手、3番人気Sunriverは外を回らされて7番手に。
Sharp Humorのペースは平均かやや遅い位で、前に行った馬達がそのまま上位を争う展開に。
中盤から徐々に差を詰めたBarbaroは残り2Fで前を捕らえにかかり、直線入り口では先頭へ。Sharp Humorもしぶとく抵抗し、内から一旦は差し返すが、最後はBarbaroが1/2馬身Sharp Humorを捻じ伏せた。外から捲ったSunriverが2頭から3馬身離れた3着。

Barbaroは無敗で連勝を5に伸ばした。重賞は3勝目。色々疑問を持たれていたが克服してくれると信じていた、とMatz師。敗れたSharp HumorのRomans師は、良いレースだったが厳しいレースをして負けたのは残念、とのこと。両馬ともこの後はKYダービーへ向かう。
06/04/02(日)23:35 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: