JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

827. 2006/08/26 トラヴァースS (米G1 ダート10F 3歳 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 06/08/24(木)23:57 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Hesanoldsalt(KY)E.M. Coa 3Colt126
2Minister's Bid(KY)E.S. Prado 3Colt126
3Dr. Pleasure(KY) C. Velasquez 3Colt126
4High Cotton(KY) G.K. Gomez 3Colt126
5Bernardini(KY)J.J. Castellano3Colt126
6Kip Deville(OA) R. Bejarano 3Colt126
7Bluegrass Cat(KY) J.R. Velazquez 3Colt126
[1]. トラヴァースS
|| mazuda 06/08/25(金)23:49 [ 返信 ]
11年連続でKYダービー馬不在となった真夏のダービー。Kip Devilleは回避見込みで6頭立てが予想される。
プリークネスS勝ち馬で、前走G2ジムダンディSも9馬身差圧勝のBernardiniが主役。デビュー戦こそ4着に終わったが、その後は全く底を見せない完勝続きで4連勝。プリークネスは好位から、ジムダンディは逃げて勝ったが、位置取りは馬の気分に任せる方向で、特に気にしない様子。他陣営もこの馬を負かすのは難しい、との考えだが一方で、何が起こるかわからないのも競馬、という立場。
相手もG1ハスケル招待を圧勝してここへ来たKYダービー、ベルモントS2着馬Bluegrass Cat。一時の不調でやや評価を落としていたこともあったが、ここに来てすっかり払拭。ダービー時点と比べても馬が変わってきた、とPletcher師。同厩舎からは、サーバートンSを逃げ切り、G3ノーザンダンサーBCSを勝っているHigh Cottonを出すが、ラビットとして使う前提は無く、両馬とも自分の競馬をさせるとのこと。
Minister's Bidはキャリアわずか2戦ながら、ジムダンディSでBernardiniに挑み9馬身離されたものの2着。成長次第では面白い存在となりそう。Ward厩舎のもう1頭Dr. Pleasureは、名牝Beautiful Pleasureの初仔。メンバー中唯一の差し馬で、控えて無欲の一発を狙う。Hesanoldsaltは前走ここサラトガの一般戦で久々の勝利をあげた。
[2]. トラヴァースS結果
|| mazuda 06/08/27(日)23:51 [ 返信 ]
1BernardiniJ.J. Castellano1262:01.60
2Bluegrass Cat J.R. Velazquez 1267 1/2
3Dr. Pleasure C. Velasquez 1266 1/4
4HesanoldsaltE.M. Coa 1261
5High Cotton G.K. Gomez 1264
6Minister's BidE.S. Prado 1262 1/4
Times: :23.53, :48.17, 1:12.72, 1:36.83, 2:01.60
Scratched: Kip Deville

High Cottonがハナに立とうとするが、ゴール板を過ぎた辺りからBernardiniがこれを制して先頭に立つ。Bluegrass Catがこれをマークするように動き、High Cottonは3番手。
ハナを奪ったBernardiniは向正面に入るとペースを落とし息を入れる。Bluegrass Catも動かず半馬身差の2番手をキープし、そのままの態勢で3コーナーへ。
BernardiniBluegrass Catが追い出しにかかるが、徐々にBernardiniがリードを広げてゆき、直線を向いてBluegrass Catを突き放す。この時点で2頭の勝負はほぼ終了。その後ろからやって来る馬も居らず、Bernardiniが独走態勢に入る。最後は7 1/2馬身の差を付けBernardiniが圧勝、3歳No.1を誇示した。2着にBluegrass Cat、更に大きく離れて3着はDr. Pleasureとなった。

Bernardiniは5連勝でG1は2勝目、3歳チャンピオンへのタイトルへ大きく前進した。Castellanoは、今日のBernardiniを負かせる馬は今は居ないと思った、と言い、Albertrani師はレース毎に強くなっているとして秋には更なるパワーアップを期待、古馬との対戦が非常に楽しみになった。
06/08/28(月)23:47 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: