JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

829. 2006/09/02 フォアゴーS (米G1 ダート7F 3歳上 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 06/09/02(土)00:00 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Nightmare Affair(FL) J. Sanchez 5Horse121
2Commentator(NY)E.M. Coa 5Gelding121
3Friendly Island(NY) G.K. Gomez 5Horse119
4Awesome Twist(KY) J.J. Castellano4Colt117
5Greeley's Galaxy(KY) C.H. Borel 4Colt117
6Spanish Chestnut(FL) J.R. Leparoux 4Gelidng117
7Mass Media(KY) F. Jara 5Horse121
8Pomeroy(KY)J.R. Velazquez 5Horse117
9Judiths Wild Rush(KY)K.J. Desormeaux5Horse119
10Silver Wagon(FL) E.S. Prado 5Horse117
11War Front(KY) J.A. Santos 4Colt121

サラトガでG1を勝った馬が4頭居るが、その中の1頭Commentatorが人気の中心。ここまで10戦8勝で敗れた2戦はその後故障が判明している。7Fは4戦4勝、サラトガは3戦3勝と条件的にはベスト。土曜は降雨が予想されるが、道悪も3戦3勝と問題無し。今年は格下相手に1戦しただけだが、ここへ向けて充分な準備をしてきた。内枠を引いたため、他の速い馬の煽りをどう交わすかが課題。
前走G2アルフレド・G・ヴァンダービルトBCHを快勝したWar Frontサラトガは2戦2勝。7Fでは1戦しかしたことがないが、その時はベルモントでSilver Trainに首差の2着、問題は無い。
昨年の3着馬Silver WagonはG1ホープフルS勝ちを含めサラトガ4戦3勝、前走もサラトガの一般戦を勝利している。差しタイプなので、Commentator含め前がやり合ってくれると好都合。
Pomeroyはサラトガ4戦2勝、G1キングズビショップSを勝ち、昨年はアルフレド・G・ヴァンダービルトHを圧勝した。前走はG2スマイルスプリントHで2着。直前の調教でも好調ぶりを見せている。今回はVelazquezに乗り替わり。
そのスマイルスプリントHを勝ったNightmare Affairは現在4連勝中。実績はコールダーに集中するが、今の勢いならばここでも楽しみがある。
昨年優勝馬Mass Mediaはそれ以降勝ち星無し。前走はアルフレド・G・ヴァンダービルトBCHでWar Frontの3着。今年に入って大崩も無いが迫力も無いレースが続く。Friendly Islandは前走スマイルスプリントでは後手を踏んでさっぱりだったが、本来は逃げ或いは2番手で行く馬。Commentatorにどう絡むか展開の鍵を握る1頭だ。サラトガは2戦2勝。Spanish Chestnutも同様で逃げ或いは2番手が自分の形。この馬が絡むと大抵ハイペースとなる。前が速くなった所を後方から狙うのがAwesome Twist。一般戦を連勝中で前走はSpanish Chestnutを破っている。Greeley's Galaxyもこの距離なら後ろから。前走の一般戦で1年3ヶ月ぶりの勝利をあげた。
[1]. フォアゴーS結果
|| mazuda 06/09/03(日)23:46 [ 返信 ]
1PomeroyJ.R. Velazquez 1171:23.39
2War Front J.A. Santos 1212 1/4
3Friendly Island G.K. Gomez 1191/4
4Silver Wagon E.S. Prado 1171/2
5Mass Media F. Jara 1211
6Nightmare Affair J. Sanchez 1213/4
7Awesome Twist J.J. Castellano117Neck
8Judiths Wild RushK.J. Desormeaux1193 1/4
9Greeley's Galaxy C.H. Borel 1171/4
10CommentatorE.M. Coa 1213 1/4
11Spanish Chestnut J.R. Leparoux 1175 1/4
Times: :22.74, :45.65, 1:10.37, 1:23.39

Spanish Chestnutが好ダッシュで飛び出して行き、Pomeroyがこれをマーク、外からWar Frontも好位に付ける。Commentatorはスタートが悪く前へ行く機会を逸するが、徐々にポジションを上げて好位直後の内にもぐり込む。
Spanish Chestnutがそのまま、まずまずのペースで逃げるが、終始Pomeroyがプレッシャーをかけ、3コーナー手前からはPomeroyが外から並びかけてやや前に出る。War Frontがその外から追随、Commentatorも付いて行こうとするが、その差は詰まらない。
4コーナーを回ってPomeroyが先頭、War Frontが2番手、Commentatorはこの辺りから前2頭に離され気味となり、かわって内からSilver WagonとFriendly Islandが上がって行く。
直線も前2頭の争いかと思われたが、残り1Fを切ってPomeroyが差を広げるとそのまま押し切り態勢、最後は2 1/4馬身差を付けPomeroyが快勝した。War Frontは直線に入ると脚色が鈍り、最内から外に持ち出したFriendly Islandと内のSilver Wagonの追撃を受けるが、何とかゴール板まで凌ぎ切った。3着はFriendly Island。

Pomeroyは3年連続でサラトガの重賞勝ち、G1は一昨年のキングズビショップS以来の2勝目となる。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: