JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

838. 2006/09/17 ウッドバインマイルS (加G1 芝8F 3歳上 ウッドバイン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 06/09/16(土)00:03 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Vanderlin(GB)R. Hughes 7Gelding119
2Sweet Return(GB) K.J. Desormeaux5Horse121
3Therecomesatiger(FL)M. Guidry 4Gelding117
4Shoal Water(ON) R.C. Landry 6Gelding117
5Ad Valorem(KY) P. Husbands 4Colt124
6Diamond Green(FR) J.A. Santos 5Horse117
7Remerkable News(VEN)J.J. Castellano4Colt121
8Three Valleys(KY) R.A. Dominguez 5Horse119
9Ballast(IRE)T.K. Kabel 5Gelding117
10Becrux(ITY)C.S. Nakatani 4Gelding117
11Rebel Rebel(IRE) E.S. Prado 4Colt119
12Dalavin(FL)C. Montpellier 5Gelding117
13Captain Kurt(NZ) E.-J. Wilson 4Gelding117
[1]. ウッドバインマイルS
|| mazuda 06/09/16(土)23:58 [ 返信 ]
G1馬も何頭か居るが、主役を務めるのはヴェネズエラ産の4歳馬Remarkable News。デビュー以来着外無しの9戦6勝。今年に入ってG3コンノートC、G2フォースターデイヴHと重賞を2勝している。いずれも逃げ切りだが、ハイペースとスローペース両方に対応しており、前走フォースターデイヴHは2 1/2馬身差の完勝だった。
G1ミドルパークSの勝ち馬Three Valleysは前走10ヶ月ぶりのG3オーシャンポートSを勝ってここへ。昨年もG2デルマーBCHを勝っており、惨敗した昨年のG1キーンランドターフマイル以外北米では安定して高いパフォーマンスを見せている。
欧州から参戦する2頭の内の1頭Ad Valoremは、今年G1クイーンアンSでCourt Masterpieceらを破っている。前走はG1ジャックルマロワ賞5着もこれは道悪が堪えた模様で、良馬場を求めて再度北米遠征に踏み切った。昨年の米遠征は2戦して良い所が無かったが名誉挽回なるか。
Rebel Rebelは去年のG1英2000ギニー2着馬。前々走のG3ポーカーHでRemarkable Newsを破って優勝している。前走はオーシャンポートS3着。1ターンのマイル戦はベストとDutrow師。
Therecomesatigerは前走シーオエリンBCHで、ウッドバインのトップマイラーLe Cinquieme Essaiらを破っており、この点ではRemarkable Newsと同等。Becruxは2走前にウィッカーHを勝っており、前走は前哨戦のG2プレイザキングSでLe Cinquieme Essaiの2着。
欧州からのもう1頭Vanderlinは昨年プレイザキングHを勝って、このレースでは4着。その後G1キーンランドターフマイルでも2着に来ている。今年はオールウェザーの準重賞ドンカスターマイルが唯一の勝利。Diamond GreenThree Valleysと同じFrankel厩舎所属で、ここ2走はG2キングエドワードBCS、フォースターデイヴHで共に3着。Sweet Returnは昨年エディリードHなどG1を2勝。以後は低迷していたが、前々走のエディリードHでAragornの2着に入った。前走はデルマーBCH4着。Captain Kurtは昨年のG1新2000ギニー2着馬。北米移籍初戦となった前走デルマーの一般戦でUnfurl the Flagから頭差の2着に来ている。Ballastは前走サラトガの一般戦で移籍3戦目での北米初勝利をあげている。
06/09/17(日)00:00 編集
[2]. ウッドバインマイルS結果
|| mazuda 06/09/19(火)23:46 [ 返信 ]
1BecruxP.A. Valenzuela1171:33.99
2Rebel Rebel E.S. Prado 119Neck
3Ad Valorem P. Husbands 1241 1/4
4Sweet Return K.J. Desormeaux121Head
5Remarkable News J.J. Castellano1213/4
6TherecomesatigerM. Guidry 1171
7Three Valleys R.A. Dominguez 119Head
8Diamond Green J.A. Santos 1171
9Captain Kurt E.-J. Wilson 1171
10DalavinC. Montpellier 1171 1/2
11Shoal Water R.C. Landry 117Neck
12VanderlinR. Hughes 1194 3/4
13BallastT.K. Kabel 11714 1/4
Times: :22.86, :45.12, 1:09.26, 1:33.99

BecruxはNakatani騎手が肩の怪我でValenzuela騎手に乗り替わり。最終的にはThree Valleysがやや抜けた1番人気となった。
外のDalavinとCaptain Kurtが好スタートを切るが、中からRemarkable News、内からSweet Returnが上がって行き、Sweet Returnがハナ。Remarkable Newsがそのすぐ外に付け、3番手にShoal Water、その外にBallast、5番手外にDalavin。Three Valleysは先行集団の後ろ7番手、その後ろにBecruxで、Ad Valorem、Rebel Rebelは後方から。
ペースは速くなるが、馬群は最後方まで7−8馬身と比較的詰まった格好。半分を過ぎ3コーナーに差し掛かるという所で、Remarkable Newsが先頭を奪い、馬群の外に居た馬達も追い出しにかかる。
直線を向いても先頭はRemarkable News。馬群が外へ広がり、外を回した馬達の内を付いて馬群の中に居たThree Valleysなども前を追うがRemarkable Newsが粘る。一方で外を回した馬と内を突いた馬の間に飛び込んだBecruxがジワジワ伸びて、残り1Fを切った辺りで先頭に立ち、後方から外を回して飛んで来たRebel Rebelとの叩き合いとなる。最後はBecruxがRebel Rebelの追撃を首差しのいで1着。3着は後方から内を突いて馬群を割り最後伸びてきたAd Valorem

Becruxはこれで19戦8勝、重賞は初勝利。鞍上Valenzuelaは故障により7/16以来の騎乗で、地元カリフォルニアではまだ騎乗再開出来ず、ウッドバインでの免許もこの日の朝受けた。管理するDrysdale師は同レース3勝目。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: