JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

932. 2007/08/19 パシフィッククラシック (米G1 AW10F 3歳上 デルマー) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 07/08/17(金)04:00 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Lava Man(CA) C.S. Nakatani6Gelding124
2Albertus Maximus(KY)J. Talamo 3Colt117
3Sun Boat(GB) M.C. Baze 5Gelding124
4Awesome Gem(KY) D.R. Flores 4Gelding124
5Student Council(KY) R. Migliore 5Horse124
6Porfido(CHI)J. Rosario 5Horse124
7Salty Humor(KY) J.K. Court 5Gelding124
8Arson Squad(PA) A. Solis 4Gelding124
9Tiago(KY)M.E. Smith 3Colt117
10Big Booster(KY) G.K. Gomez 6Gelding124
11A. P. Xcellent(KY) V. Espinoza 4Colt124
12Time Squared(NY) J.R. Leparoux3Colt117
13Hello Sunday(FR) B. Blanc 4Colt124
[1]. パシフィッククラシック
|| mazuda 07/08/19(日)01:37 [ 返信 ]
連覇を狙うLava Manがここも主役。前々走G1チャールズウィッティンガム記念で、カリフォルニアで久々に負けたが、ドバイ帰りで相手がAfter Marketならさして瑕疵にはならない。前走のG1ハリウッド金杯できっちり巻き返し同レース3連覇。今回は馬齢戦でもあり条件は好転する。問題があるとするなら、まず馬場。オールウェザーは前走でこなしたものの、クッショントラックとポリトラックではまた性質が違う。また今回は前に行く馬が居ない。唯一の逃げ馬A. P. Xcellentも回避を示唆、そうなると最内を引いたLava Manは逃げることになり、勝手が違ってくる。とはいえ、これまでどんな馬場もこなしてきたし、連勝中には逃げて勝ったこともあり、重箱の隅をつつくようなものか。
相手としては、3歳のサンタアニタダービー馬Tiago、前哨戦G2サンディエゴH1、2着のSun Boat、Awesome Gemといったところになるか。Tiagoは前走G2スワップスBCS完勝。サンタアニタダービー以後はKYダービー以外相応の結果を残している。Sun Boatはオールウェザーに替わって3戦2勝2着1回。敗れたのもG2カリフォルニアSでBuzzards Bayから鼻差。この後は冬へ向けて一息入れる予定でここは目一杯の仕上げで臨む。Awesome Gemもオールウェザーで3戦全て連対。サンディエゴHではSun Boatより3ポンド重くて1馬身差だった。
Sun Boatと同じMitchell厩舎はハリウッド金杯でLava Manの3着。今状態が良いようで師も期待する。鞍上にはGomezを確保した。同レース7勝目を狙うFrankel師のHello Sunday、Porfidoは人気薄だがいずれもポリトラックに勝機を求める。Hello Sundayは欧州時代にG3クインシー賞を勝ち、北米に来て3連敗も前走ポリトラックの一般戦でガラリと変わってきた。
[2]. パシフィッククラシック結果
|| mazuda 07/08/21(火)00:36 [ 返信 ]
1Student Council R. Migliore 1242:07.29
2Awesome Gem D.R. Flores 1241/2
3Hello Sunday B. Blanc 1244
4Arson Squad A. Solis 1241 1/2
5Big Booster G.K. Gomez 1241/2
6Lava Man C.S. Nakatani1241/2
7PorfidoJ. Rosario 1243
8Albertus MaximusJ. Talamo 1171 3/4
9A. P. Xcellent V. Espinoza 1241 1/4
10Time Squared J.R. Leparoux1171 3/4
11Salty Humor J.K. Court 1241 1/4
12Sun Boat M.C. Baze 12429 1/2
Times: :24.95, :49.75, 1:14.81, 1:40.65, 2:07.29
Scratched: Tiago

外から気合を付けてA. P. Xcellentがハナへ。その後Hello Sundayが続き、Lava Manは4番手で最初のゴール板前で早くも外に持ち出し進路をクリア。Big BoosterやSun Boatは後ろの集団でレースを進める。
ペースはゆったりしたものだが、隊列は長く伸びて縦列に。残り4Fを切ってA. P. XcellentをHello Sundayが交わし、Lava Manもこれを見て動く。その後ろStudent Councilも手応え良くLava Manを追走。後ろからはArson Squad、Awesome Gemなどが差を詰めてくる。
4コーナーで意外にもあっさりStuden CouncilがLava Manの前に出る。Lava Manも抵抗を試みるが付いて行くのがやっと。その外からAwesome Gemが伸びて来てこちらはStudent Councilを追い詰めるが、Student Councilが最後まで譲らず。3着はHello Sundayが粘り腰を見せて後続を抑えた。

Student Councilはこれが重賞初制覇。オールウェザー馬場への適性を期待され、このレースの為に現オーナーに購入され転厩したその矢先だった。こちらも同じくニューヨークから拠点を移して間もないMiglioreとのコンビで大仕事をやってのけた。一方圧倒的人気で敗れたLava ManのNakataniは、ポリトラックを好む馬が居ればそうでない馬も居る、と語った。
07/08/21(火)00:44 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: