JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

933. 2007/08/18 アラバマS (米G1 ダート10F 3歳牝 サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 07/08/18(土)05:32 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Moon Catcher(MD) K.J. Desormeaux3Filly121
2Panty Raid(KY) E.S. Prado 3Filly121
3Tough Tiz's Sis(KY)R. Bejarano 3Filly121
4Octave(KY)J.R. Velazquez 3Filly121
5Folk(KY)G.K. Gomez 3Filly121
6Lear's Princess(KY)E.M. Coa 3Filly121
7Lady Joanne(KY) C.H. Borel 3Filly121

Rags to Richesが居ないことを除けばかなりの好メンバー。G1連勝中のOctaveが本命ということになろうが、ここ2戦に比べれば相手が揃った。
Octaveは最近7週間で3戦目となるが、馬体は維持出来ているとのこと。このレースの後は少し休ませるとのことで、ここは目一杯の仕上げで臨むだろう。
初顔合わせとなる強敵は前走G1アメリカンオークス招待Sを勝って3連勝中のPanty Raid。3戦全て違う馬場での勝ち鞍で柔軟性に優れる。ダートは前々走のG2ブラックアイドスーザンSを勝ってこなしている。
G1マザーグースSでOctaveの1/2馬身差2着だったLady Joanneは、その後サラトガバンシーブリーズSを楽勝、ここ5戦で4勝2着1回、この中間の調教は抜群の動きを見せ、好調は維持出来ているようだ。前走は逃げ切りで今回はG2デラウェアオークスを勝って連勝中の逃げ馬Moon Catcherがいるが、元々好位からの競馬が出来る馬。もし2頭がやり合ってペースが激しくなるようなら差し馬Lear's Princessの浮上があるか。前走初ダートのG1CCアメリカンオークスでOctaveから1/2馬身差の2着。ダート2戦目で上積みがあれば怖い存在。
Tough Tiz's SisはKYオークスで大敗したが、不利もあったし状態ももう一つだったとか。その前のウィンスターオークス、前走G2ハリウッドBCオークスがいずれも完勝で万全ならと思わせる。UAEオークス馬FolkはCCアメリカンオークス3着。前走はドバイ帰りの休み明けだったが、今回は予定を繰り上げて使う程状態が良さげ。
[1]. アラバマS結果
|| mazuda 07/08/20(月)00:29 [ 返信 ]
1Lady Joanne C.H. Borel 1212:03.62
2Lear's PrincessE.M. Coa 121Neck
3OctaveJ.R. Velazquez 1211 1/2
4Moon Catcher K.J. Desormeaux1214 1/2
5Panty Raid E.S. Prado 121Head
6Tough Tiz's SisR. Bejarano 1211 1/4
7FolkG.K. Gomez 12128 3/4
Times: :23.48, :47.58, 1:11.34, 1:36.87, 2:03.62

内からTough Tiz's Sisがハナを切り、並びかけるように2番手Folk。Lady Joanneが続き、Octaveは4番手の内。その後ろにPanty Raid、Lear's Princess。Moon Catcherは何と最後方から。
Tough Tiz's Sisが見事なペースで引っ張る。Folkはレースの真ん中を過ぎた辺りでTough Tiz's Sisに並びかけ、隙あらば前に出ようという構えだが、主導権はTough Tiz's Sisが主張する。そこへ、Lady Joanneも外から迫り、後方からはLear's Princessも差を詰めて来る。Octaveはまだ内でじっとしている。
コーナーを回って脚色に勝るLady Joanneが前2頭を交わして先頭に立つ。外からLear's Princessがこれを追い、Octaveは最内を突いて勝負に出る。Octaveは一瞬良い脚を見せLady Joanneに迫ろうとするが、そこから手詰まり。替わって外のLear's Princessがジリジリ伸びてLady Joanneとの差を詰めるが、最後までLady Joanneが譲らず。

Lady Joanneはこれで9戦6勝、G1は初勝利。Lady JoanneOctaveの進路を塞いだのではないかということで審議となったが、Octaveに脚があればLady Joanneの内に入る余地は充分あったとしてお咎めなしで済んだ。

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: