JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

948. 2007/09/16 ウッドバインマイルS (加G1 芝8F 3歳上 ウッドバイン) [ 同名レースを検索 ]
|| mazuda 07/09/17(月)03:00 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgt.
1Host(CHI)J.R. Velazquez 7Horse117
2Becrux(ITY)D.R. Flores 5Gelding121
3Shakespeare(KY)G.K. Gomez 6Horse117
4Sky Conqueror(ON) J.J. Castellano5Horse124
5Kip Deville(ON) C. Velasquez 4Colt124
6Galantas(KY)T.K. Kabel 4Colt117
7Storm Caller(KY) J.S. McAleney 4Gelding117
8Estevan(KY)E.R. Da Silva 6Horse117
9Remarkable News(VEN) R.A. Domingeuz 5Horse121
10Dead Red(KY) E. Wilson 4Gelding117
11Art Master(KY) J.R. Leparoux 6Horse119
12Arravale(KY)J. Valdivia Jr.4Filly118
13Awesome Action(ON) R.C. Landry 7Gelding117
14Le Cinquieme Essai(ON)S.R. Bahen 8Gelding121

同レース初の連覇を狙うBecruxはその後6戦して1勝しかできていないが、7月のウィッカーHを勝ち、前走G2デルマーHで小差2着と上り調子。屈腱炎で21ヶ月に及ぶ休養の後、先月復帰戦を快勝したShakespeareが再びG1のステージへ。故障を経ても能力にかげりはなさそうで、あとは距離だがこれも復帰戦がマイル戦で好時計勝ちを収めている。
Remarkable NewsはG2ファイアクラッカーHを素晴らしいパフォーマンスで制したが、その後疝痛で休養を余儀なくされたのが痛い。ウッドバインでは昨年G3コンノートCを勝っている。Kip Devilleは昨秋から今春にかけて本格化を感じさせる競馬で、G1フランク・E・キルローマイルを制覇。先月のG3オーシャンポートは休み明けで3着に終わったが、一叩きされて調子を上げてくれば。Art MasterはG3ポーカーHを好時計で勝ち、Shakespeareの復帰戦でも2着とトップレベルで好走を続けている。紅一点のArravaleは昨年のG1E・P・テイラーS勝ち馬。今年は2走しかしておらず、前走はウッドバインの一般戦3着。
地元の期待はSky ConquerorLe Cinquieme EssaiSky ConquerorはG1ターフクラシックSを勝っており、最近の地元の重賞でも実力を示している。ただ中距離から長距離で実績を残している馬で、マイルは短いとみられる。G1馬として124ポンドを背負わされるのもつらいところ。Le Cinquieme EssaiはG2プレイザキングSを連覇するなどウッドバインの芝マイル前後を主戦場としている。
[1]. ウッドバインマイルS結果
|| mazuda 07/09/18(火)01:56 [ 返信 ]
1ShakespeareG.K. Gomez 1171:33.58
2Kip Deville C. Velasquez 1241
3GalantasT.K. Kabel 1171 1/2
4Remarkable News R.A. Dominguez 121Neck
5HostJ.R. Velazquez 1173/4
6BecruxD.R. Flores 121Neck
7Awesome Action R.C. Landry 1171/2
8Sky Conqueror J.J. Castellano124Head
9Art Master J.R. Leparoux 119Head
10ArravaleJ. Valdivia Jr.118Head
11Le Cinquieme EssaiS.R. Bahen 1211 1/2
12Dead Red E. Wilson 1171 3/4
13Storm Caller J.S. McAleney 117Neck
14EstevanE.R. Da Silva 1173/4
Times: :23.82, :46.71, 1:09.98, 1:33.58

Remarkable Newsがハナを切り、Le Cinquieme Essai、Galantas、Kip Devilleなどが前でこれに続く。BecruxShakespeare、Art Masterなどは中団、Sky Conquerorは最後方から。
馬群が伸びて、前4頭とその後ろとの差が大分開く。先頭のRemarkable Newsに大してGalantasがピッタリ付いてまわり、Kip Devilleはその後ろで前を見る格好。後方ではBecruxが集団の先頭に上がってくる。
Remarkable Newsが先頭のまま直線を向き、Galantasがこれに襲い掛かる。そこへ、2頭の外に持ち出したKip Devilleが迫り、直線半ばで2頭をとらえて先頭に踊り出る。しかしここで、ポッカリ開いた最内を抜けてきたShakespeareがグングン伸びてKip Devilleとの差を詰めると、最後交わして1馬身リードをとり1着。3着はRemarkable Newsを競り落としたGalantasが入った。

Shakespeareは12FのG1ターフクラシック招待Sの勝ち馬だが、復帰戦の内容を見て距離延長ではなくこちらを選んで正解だった。これでShakespeareはBCマイルの有力馬の1頭としてモンマスへ向かうことになる。
07/09/21(金)01:10 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: