JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

441. 2004/01/17 サンタカタリナS (G2 3歳 ダート8.5F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/01/16(金)10:20 [ 返信 ]
1/17 G2 サンタカタリナS 3歳 ダート8.5F サンタアニタ
1 Saltire (PA) 3 Colt 113 Emile Ramsammy
2 That's an Outrage (KY) 3 Colt 113 Gary L. Stevens
3 Preachinatthebar (KY) 3 Colt 113 David Romero Flores
4 Harvard Avenue (KY) 3 Gelding 113 Alex O. Solis
5 Perfect Moon (MD) 3 Gelding 117 Victor Espinoza
6 Lucky Pulpit (KY) 3 Colt 115 Patrick A. Valenzuela
7 Master David (KY) 3 Colt 113 John R. Velazquez
8 St Averil (KY) 3 Colt 113 Tyler Baze
9 Mambo Train (KY) 3 Colt 113 Jose Valdivia, Jr.
[1]. サンタカタリナS展望
|| ヨッシー 04/01/16(金)17:16 [ 返信 ]
G1サンタアニタダービーへとつながる最初のステップとなる注目の3歳重賞。BCジュヴェナイル馬Action This Dayが直前になって回避したが、どの馬がここを勝って有力候補に名乗りをあげるか興味深い。
人気はG1ハリウッドF2着のSt Averilに集まるか。前走はデビュー勝ち直後でいきなりの距離延長、G1挑戦という厳しい条件を克服した価値ある一戦で素質の高さをアピール。ここは単騎逃げ有力なメンバー構成で、前走の反動が無く道中スンナリした流れなら押し切りが有望。
G2レムゼンS2着以来2ヶ月ぶりのMaster Davidはこれがフランケル厩舎での転厩初戦。米国ではまだ1戦しか経験しておらずつかみ切れない部分が多いが、持ち前の堅実な末脚を発揮できれば今回も上位争いに加わる可能性が高い。
重賞2勝の実績上位馬Perfect Moonはここ3戦続けて3着と2ターンレースになってから詰めの甘さが目立つだけに、このあたりで結果が欲しい。ハリウッドF3着That's an Outrageは豊富なキャリアが生きる展開になれば。
今年の3歳世代でまだ目立った存在のいないバファート厩舎は前走でメイドンを勝ち上がり重賞初挑戦となるPreachinatthebarをエントリー。Lucky PulpitとMambo Trainは実績からも芝に適性があるのは明らかで、ダート重賞では厳しい。
[2]. サンタカタリナS結果
|| ヨッシー 04/01/18(日)19:35 [ 返信 ]
1 St Averil (Baze, T.) 113 1:41.62
2 Lucky Pulpit (Valenzuela, P.A.) 115 1-1/2
3 Master David (Velazquez, J.R.) 113 2
4 Preachinatthebar (Flores, D.R.) 116 Head
5 Harvard Avenue (Solis, A.O.) 115 Head
6 Perfect Moon (Espinoza, V.) 117 Neck
7 That's an Outrage (Stevens, G.L.) 116 4
8 Mambo Train (Valdivia, Jr., J.) 115 3
9 Saltire (Ramsammy, E.) 113 12
Fractional Times: 22.75, 45.61, 1:09.81, 1:34.93, 1:41.62

2番人気に推されたSt Averilは前半は中団につけて流れに乗り3,4角から進出を開始、3頭の先行争いから4角で先頭に立ち押し切りを図った人気薄のLucky Pulpitを直線半ばでキッチリ捕らえて勝利した。
1番人気Master Davidはスタート安目→後方からの競馬という苦しい展開で先行馬が残る流れでは3着まで押し上げるのが精一杯だった。
St Averilは3戦2勝で重賞初制覇、GI2着の実績から順当勝ちともいえるが勝ち時計も優秀。今後も西海岸の3歳路線を歩んでいく方針。


440. 2004/01/10 サンフェルナンドBCS (G2 4歳 ダート8.5F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/01/09(金)09:23 [ 返信 ]
1/10 G2 サンフェルナンドBCS 4歳 ダート8.5F サンタアニタ
1 Excessivepleasure (CA) 4 Gelding 122 Jon Kenton Court
2 Watchem Smokey (OK) 4 Gelding 118 Kent J. Desormeaux
3 During (KY) 4 Colt 120 David Romero Flores
4 Ender's Shadow (KY) 4 Gelding 116 Mike E. Smith
5 Senor Swinger (KY) 4 Colt 120 Emile Ramsammy
6 Domestic Dispute (KY) 4 Colt 116 Alex O. Solis
7 Touch the Wire (FL) 4 Gelding 116 Corey S. Nakatani
8 Anziyan Royalty (CA) 4 Colt 116 Jose Valdivia, Jr.
9 Toccet (KY) 4 Colt 116 Victor Espinoza
10 Spensive (FL) 4 Colt 116 Gary L. Stevens
[1]. サンフェルナンドBCS展望
|| ヨッシー 04/01/09(金)16:47 [ 返信 ]
2000年生まれ限定のサンタアニタ恒例のストラブシリーズ第2戦だが、初戦のマリブS上位4頭はいずれも回避。またTen Most WantedはストラブSでの復帰を予定しておりここは混戦模様。
その中で注目を集めているのは98年にSilver Charmでこのレースを制したバファート厩舎の3頭出し。筆頭格は重賞3勝の実績馬Duringで、前走G2クラークHでは道悪のため競走中止に終わったが、立て直した今回は良馬場なら本来のスピードが見られるはず。
芝で近走頭打ちのSenor SwingerはG1プリークネスS5着以来のダート戦に矛先を向けてきたが、一変は疑問。Spensiveは陣営が素質を評価している一頭だが、約8ヶ月ぶりのレースでいきなり重賞ではさすがにきつい。
勢いをつけての重賞挑戦となるのは前走一般戦ながら8馬身差の圧勝を演じたAnziyan Royalty。ダートでは4戦無敗で特にブリンカーを装着した前2戦が秀逸と未知の魅力十分。C・ダラーズ厩舎は同馬と同じく前走で一般戦を勝ったTouch the Wireの2頭出しとなる。
マリブS組からは6着Domestic Disputeが変わり身に手応えを感じている様子で、11着Toccet陣営は相変わらず強気、5着Watchem Smokeyは距離延長が微妙。オクラホマダービー2着以来2ヶ月ぶりのExcessivepleasureはJCダートを制したJ・コート騎乗で一発を狙う。
[2]. サンフェルナンドBCS結果
|| ヨッシー 04/01/11(日)18:36 [ 返信 ]
1 During (Flores, D.R.) 120 1:41.63
2 Toccet (Espinoza, V.) 116 1
3 Touch the Wire (Nakatani, C.S.) 117 1
4 Domestic Dispute (Solis, A.O.) 116 2
5 Spensive (Stevens, G.L.) 116 2
6 Senor Swinger (Ramsammy, E.) 120 2
7 Excessivepleasure (Court, J.K.) 122 2-1/2
8 Anziyan Royalty (Valdivia, Jr., J.) 116 13
9 Watchem Smokey (Desormeaux, K.J.) 118 8
10 Ender's Shadow (Smith, M.E.) 116 2
Fractional Times: 22.51, 45.57, 1:09.33, 1:35.01, 1:41.63

オッズが割れたが僅差の1番人気に推されたDuringは2番手で流れに乗り、後方待機から3,4角でインを突く奇襲に出たTouch the Wireに一時先頭を奪われたが、タイミングをうまく図ってこれを残り100Yで差し返し勝利した。
Toccetは好位外目を追走から末脚を伸ばし、ゴール前は勝ち馬と同じ脚色になったがガッチリ2着を確保して復調をアピール。Touch the Wireはもう一押しが足りなかったが、見せ場十分の内容で能力は出し切った。
一方2番人気のAnziyan Royaltyは直線大外へ持ち出すも末脚不発で馬群に沈み、逃げたExcessivepleasureも粘りが無くアッサリ失速して惨敗した。
Duringは14戦6勝で重賞4勝目、渋いレース内容と抜群の勝負根性には管理するバファート師もうなるほど。今後は更に強い相手にぶつけていく意向で、次走は2/7G2ストラブSの予定。


439. 2004/01/10 サンゴルゴニオH (G2 4歳以上牝馬 芝9F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/01/09(金)09:23 [ 返信 ]
1/10 G2 サンゴルゴニオH 4歳以上牝馬 芝9F サンタアニタ
1 Mer de Corail (IRE) 5 Mare 115 Mike E. Smith
2 Tropical Blossom (KY) 6 Mare 112 Emile Ramsammy
3 Megahertz (GB) 5 Mare 119 Alex O. Solis
4 Firth of Lorne (IRE) 5 Mare 114 David Romero Flores
5 Garden in the Rain (FR) 7 Mare 114 Gary L. Stevens
[1]. サンゴルゴニオH展望
|| ヨッシー 04/01/09(金)16:48 [ 返信 ]
逃げ馬不在で馬群が固まってのSペース→瞬発力勝負となることは確実だが、断然人気が予想されるMegahertzはこの相手なら実績、決め手ともに明らかに上位。サンタアニタは7戦4勝でBCF&M5着以来ながら仕上がりも良好で、格の違いを見せる公算が高い。
2番手以降は混戦ながらG1メイトリアークSで3馬身差7着のGarden in the Rainはサンタアニタ12戦10連対の実績で一歩リードか。同馬から半馬身差の8着Mer de Corailは前走外枠が響いただけに少頭数歓迎。G3カーディナルH3着Firth of Lorneもスンナリ先行できれば。
04/01/11(日)18:36 編集
[2]. サンゴルゴニオH結果
|| ヨッシー 04/01/11(日)18:37 [ 返信 ]
1 Megahertz (GB) (Solis, A.O.) 119 1:49.51
2 Garden in the Rain (FR) (Stevens, G.L.) 116 1
3 Firth of Lorne (IRE) (Flores, D.R.) 116 1-1/2
4 Mer de Corail (IRE) (Smith, M.E.) 115 Head
Fractional Times: 25.51, 51.08, 1:14.79, 1:37.86, 1:49.51
Scratched Horses: Tropical Blossom

Tropical Blossomがスクラッチして4頭立てでの施行。予想通り超Sペース→上がり34秒台の瞬発力勝負となったが、自信満々にジックリ構えた人気のMegahertzが直線でいつも通りの切れ味を発揮して逃げ粘るGarden in the Rainをゴール前でキッチリ差し切った。
Megahertzは23戦9勝、フランケル師はこのレース7勝目で史上4人目のサンタアニタでのステークス100勝を達成。同馬は今後も現役を続行する。


438. 2004/01/03 サンパスカルH (G2 4歳以上 ダート8.5F サンタアニタ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/01/02(金)17:06 [ 返信 ]
1/3 G2 サンパスカルH 4歳以上 ダート8.5F サンタアニタ
1 Gift of the Eagle (KY) 6 Horse 114 Tyler Baze
2 Nose The Trade (GB) 6 Gelding 114 Patrick A. Valenzuela
3 Star Cross (ARG) 7 Horse 113 Victor Espinoza
4 Olmodavor (KY) 5 Horse 118 Alex O. Solis
5 Hot Market (CA) 6 Gelding 115 David Romero Flores
6 Total Impact (CHI) 6 Horse 116 Mike E. Smith
7 Sharp Breeze (KY) 4 Gelding 109 Larry J. Sterling, Jr.
[1]. サンパスカルH展望
|| ヨッシー 04/01/02(金)18:05 [ 返信 ]
マンデラ師が潜在能力は一級品と高く評価するOlmodavorが勝負の年を迎えた。これまで球節の故障などでキャリアはわずか9戦、前走のG3ネイティヴダイヴァーHが重賞初制覇だった。前走後も順調で、ほぼ同メンバー相手のここは重賞連勝と行きたい。
同2着Nose The Tradeの前走は直線半ばで3馬身程度のリードを保っていたが、ゴール前の失速で勝ち馬に半馬身差で差し切られた。ただフランケル厩舎転厩後は好調で、理想の単騎逃げ→前走よりも遅いペースで道中進められれば逆転も。
復帰後は6,5着と凡走が続くHot Marketは叩き3戦目、鞍上変更が起爆剤となるか。G2グッドウッドBCH3着で前走フォーティナイナーH快勝のStar Crossは末脚が嵌まる展開になれば。ネイティヴダイヴァーH5着を一叩きされたTotal ImpactはG2勝ちの時の調子に戻っていれば一変も。
[2]. サンパスカルH結果
|| ヨッシー 04/01/04(日)19:34 [ 返信 ]
1 Star Cross (ARG) (Espinoza, V.) 113 1:42.22
2 Nose The Trade (GB) (Valenzuela, P.A.) 115 1/2
3 Olmodavor (Solis, A.O.) 118 3
4 Gift of the Eagle (Baze, T.) 114 2-1/2
5 Total Impact (CHI) (Smith, M.E.) 116 6
6 Hot Market (Flores, D.R.) 116 2-1/2
7 Sharp Breeze (Sterling, Jr., L.J.) 114 6
Fractional Times: 22.80, 45.84, 1:09.69, 1:35.40, 1:42.22

道中は中団に待機していたStar Crossが直線で外から鋭い脚を使い、先に2番手から抜け出して2馬身のリードを保ち楽勝かと見られたNose The Tradeをゴール前で一気に差し切った。
人気のOlmodavorは馬群の外目を追走して勝ち馬を見る形で直線に向いたが、3着押し上げまで。トップハンデを背負って自力でねじ伏せるだけの力が無かったということか。
Star Crossは23戦8勝で米国重賞は初制覇。次走は3/6G1サンタアニタHが有力。なおD・ヴィエナ師&V・エスピノーザのコンビは先月のG2バヤコアHでも同じアルゼンチンからの移籍馬Star Paradeで勝利している。


437. サンガブリエルH出馬表
|| ヨッシー 03/12/27(土)08:54 [ 返信 ]
12/28 G2 サンガブリエルH 3歳以上 芝9F サンタアニタ
1 Blue Steller (IRE) 5 Horse 116 Corey S. Nakatani
2 Trial by Jury (KY) 4 Colt 114 David Romero Flores
3 Maranilla (IRE) 4 Gelding 113 Kent J. Desormeaux
4 Continental Red (CA) 7 Gelding 115 Gary L. Stevens
5 French Polo (FR) 3 Gelding 112 Emile Ramsammy
6 Sign of The Wolf (GB) 3 Colt 113 Mike E. Smith
7 Denied (KY) 5 Gelding 116 Victor Espinoza
8 Fateful Dream (KY) 6 Horse 115 Patrick A. Valenzuela
9 Redattore (BRZ) 8 Horse 122 Alex O. Solis
[1]. サンガブリエルH展望
|| ヨッシー 03/12/27(土)19:04 [ 返信 ]
実績断然上位のRedattoreは前走のG2サイテーションHを快勝、ここは大本命として他馬よりも6ポンド以上重いハンデを背負う。年が明ければ9歳だが、22日に5F=57.60秒の一番時計を叩き出すなど動きに衰えは全く感じられない。むしろ陣営は今後現役続行か引退、種牡馬入りかの判断を悩んでいるようだ。
焦点は2着争いと見て良いだろう。フランケル厩舎のBlue Stellerは昨年の4着馬だが、ここはG1チャールズウィッティンガム記念H5着以来半年ぶりでは厳しい。一方のDeniedは重賞初挑戦ながら今年8戦4勝2着3着各2回と充実、通算でも11戦すべて3着以内で相手強化でも大崩れなく走りそうだ。
French Poloはフランスからの移籍初戦、3ヶ月ぶりで古馬挑戦と厳しい条件だが、陣営が能力の高さを勝っての重賞挑戦。Continental Redはサンシャインミリオンズターフへ向けての叩き台の公算。
[2]. サンガブリエルH結果
|| ヨッシー 03/12/29(月)20:02 [ 返信 ]
1 Redattore (BRZ) (Solis, A.O.) 122 1:48.17
2 Continental Red (Stevens, G.L.) 116 2
3 Denied (Espinoza, V.) 116 2-1/2
4 French Polo (FR) (Ramsammy, E.) 112 Head
5 Trial by Jury (Flores, D.R.) 116 1/2
6 Blue Steller (IRE) (Nakatani, C.S.) 116 2
7 Maranilla (IRE) (Desormeaux, K.J.) 116 1
8 Sign of The Wolf (GB) (Smith, M.E.) 115 1/2
9 Fateful Dream (Valenzuela, P.A.) 115 1/2
Fractional Times: 24.16, 48.14, 1:11.94, 1:35.89, 1:48.17

1番人気のRedattoreは2番手につけて先手を奪ったDeniedをピッタリとマーク、直線では余裕を持って先頭に立ちそのままキッチリ抜け出す横綱相撲で力の違いを見せ付けた。
伏兵のContinental Redが道中後方2番手から直線で鋭い伸び脚を見せて2着に食い込み、Deniedは粘り切れずに3着。
Redattoreは32戦15勝、今季は8戦5勝で最高の締めくくりとなった。9歳となる来年も現役続行が有力で、3/6G2フランク・E・キルローマイルHの連覇が目標となる。


436. ラブレアS出馬表
|| ヨッシー 03/12/24(水)09:39 [ 返信 ]
12/27 G1 ラブレアS 3歳牝馬 ダート7F サンタアニタ
1 Acago (KY) 3 Filly 117 Victor Espinoza
2 Hope Rises (KY) 3 Filly 115 David Romero Flores
3 Buffythecenterfold (KY) 3 Filly 119 Alex O. Solis
4 Princess V. (CA) 3 Filly 117 Jose Valdivia, Jr.
5 Elloluv (KY) 3 Filly 121 Corey S. Nakatani
6 Gone Exclusive (KY) 3 Filly 117 Gary L. Stevens
7 Atlantic Ocean (FL) 3 Filly 121 Patrick A. Valenzuela
8 Randaroo (KY) 3 Filly 119 Heberto Castillo, Jr.
9 Stellar (VA) 3 Filly 119 Mike E. Smith
10 Bartok's Blithe (CA) 3 Filly 121 Emile Ramsammy
11 Island Fashion (KY) 3 Filly 123 Kent J. Desormeaux
[1]. ラブレアS展望
|| ヨッシー 03/12/24(水)16:55 [ 返信 ]
2000年産の牝馬限定によるサンタアニタ恒例のラカナダシリーズ開幕戦。BCディスタフ2着馬Elloluvが実績では断然上位だが、好調馬も多く波乱含みか。
そのElloluvは2ヶ月ぶりだが、陣営はエクリプス賞最優秀3歳牝馬選出へ向けて最後の追い込みをかけたいと意欲的。この条件はG2サンタイネスS1着があり距離短縮は問題なし。同世代の牝馬同士なら4月のG1アシュランドS以来の勝利は譲れない。
G1アラバマS勝ち馬Island Fashionは転厩初戦、初芝で人気薄だったG1メイトリアークSで小差4着と好走、復調を示して主戦場のダートに戻ってきただけに陣営の期待も当然高い。
東からは重賞3連勝中のRandarooが参戦。古馬相手にG2ファーストフライトH、G2トップフライトHを連勝しており、前走でマイルを克服したのも大きい。1F短縮は有利で、西のG1馬相手にスピードが通用するか興味深い。
G1デルマーオークス5着以来4ヶ月ぶりとなるAtlantic Ocean、10月の芝G3センケンマディーH2着以来となるBuffythecenterfoldはともにここを目標に調教で再三にわたって好時計を叩き出すなどビッシリ仕上げてきた模様。
一発に注意したいのはBC4勝のマンデラ師が送り出す初ダートのAcago。メイトリアークSは不利を受けながら1馬身差の5着で、その後はダート調教での動きとDare and Goの近親という血統を考慮して出走を決断。1番枠をうまく捌ければ大駆けの可能性も。
[2]. ラブレアS結果
|| ヨッシー 03/12/28(日)17:48 [ 返信 ]
1 Island Fashion (Desormeaux, K.J.) 123 1:21.79
2 Randaroo (Castillo, Jr., H.) 119 6
3 Buffythecenterfold (Solis, A.O.) 119 1-1/2
4 Hope Rises (Flores, D.R.) 116 1/2
5 Acago (Espinoza, V.) 117 1/2
6 Elloluv (Nakatani, C.S.) 121 3-1/2
7 Bartok's Blithe (Ramsammy, E.) 121 1
8 Gone Exclusive (Stevens, G.L.) 117 1
9 Stellar (Smith, M.E.) 119 1/2
10 Atlantic Ocean (Valenzuela, P.A.) 121 1-1/2
Fractional Times: 22.72, 45.51, 1:09.36, 1:21.79
Scratched Horses: Princess V.

5番人気と評価の低かったIsland Fashionだったが、外枠発走から前半はStellar、Randarooと並んで積極的に前々でレースを運ぶ。Stellarが脱落すると内で抵抗するRandarooを振り切り早めに先頭へ、直線では後続との差をグングン広げてぶっちぎりで圧勝した。
Randarooはそのまましぶとく2着に粘り込みほぼ行った行ったの決着に。断然人気で結果次第ではエクリプス賞の目も残っていたElloluvはデキが悪かったのか自分の競馬が全くできずに6着と完敗、2番人気Atlantic Oceanはシンガリ負けを喫した。
テン乗りの鞍上K・デザーモを迎えていたIsland Fashionは10戦4勝、G1は2勝目(着差はアラバマSと同じ)。前日のマリブSよりも時計が速く、牡馬顔負けの文句なしの内容だった。


435. W・L・マクナイトH出馬表
|| ヨッシー 03/12/23(火)11:11 [ 返信 ]
12/27 G2 W・L・マクナイトH 3歳以上 芝12F カルダー
1 Art Variety (BRZ) 5 Horse 115 Brice Blanc
2 Balto Star (KY) 5 Gelding 121 John R. Velazquez
3 Thompson Rouge (IRE) 4 Colt 112 Cornelio H. Velasquez
4 Runaway Dancer (KY) 4 Gelding 114 Jesse Jimenez Garcia
5 Prodigus (BRZ) 4 Colt 112 Manoel R. Cruz
6 Gran Cesare (ARG) 4 Colt 112 Rosemary B. Homeister, Jr.
7 Cetewayo (KY) 9 Horse 115 Rene R. Douglas
8 Rowans Park (KY) 3 Colt 113 Jose A. Santos
9 Continuously (KY) 4 Colt 116 Eibar Coa
10 Macaw (IRE) 4 Gelding 117 Shaun Bridgmohan
11 Final Prophecy (FL) 4 Colt 112 Jose A. Velez, Jr.
12 Sir Brian's Sword (FL) 5 Gelding 112 Joe Bravo
AE In Hand (KY) 3 Colt 111 Joe Bravo
AE Father Bryan's Gem (FL) 4 Gelding 111 Eddie Castro
[1]. W・L・マクナイトH展望
|| ヨッシー 03/12/24(水)16:56 [ 返信 ]
年末恒例の“Grand Slam II program”のメインレース。G1馬も3頭出走しており、G2としては良質なメンバーが集まったといえる。
トップハンデは前走のG2レッドスミスHを3-1/4馬身差で逃げ切ったBalto Star。気分良くレースを進められれば強さを発揮できるが、とにかく気ムラで展開次第の印象が強い。更に今回は過去3戦すべて着外の12F戦で他馬にも逆転の余地はありそうだ。
G1ハリウッドターフCを2着入線からの繰り上がりで制したフランケル厩舎のContinuouslyだが、前走はG1としてレベルが低く遠征、相手強化で今回が試金石。ただ斤量10ポンド減は単純に考えても非常に有利な材料。
G3カールトン・F・バークHでContinuouslyを一蹴したRunaway DancerはターフC4着も超スローの展開に泣いて大外強襲も届かず脚を余したもの。先行争いが激しくなれば出番は十分ある。
レッドスミスH2着Macawは米国移籍後未勝利ながら、今年だけで50万ドル近く稼いだ。決め手に欠けるだけに道悪が理想。同3着Cetewayoは後方から押し上げた前走内容はまずまずで、9歳の暮れながら衰えは感じられない。
[2]. W・L・マクナイトH結果
|| ヨッシー 03/12/28(日)17:48 [ 返信 ]
1 Balto Star (Velazquez, J.R.) 121 2:24.87
2 Continuously (Coa, E.) 116 1-1/2
3 Rowans Park (Santos, J.A.) 114 1/2
4 Sir Brian's Sword (Bravo, J.) 112 2-1/4
5 Prodigus (BRZ) (Cruz, M.R.) 114 3/4
6 Thompson Rouge (IRE) (Velasquez, C.H.) 114 1/2
7 Cetewayo (Douglas, R.R.) 115 Neck
8 Runaway Dancer (Garcia, J.A.) 114 Neck
9 Father Bryan's Gem (Castro, E.) 111 1/2
10 Final Prophecy (Velez, Jr., J.A.) 115 2
11 Art Variety (BRZ) (Blanc, B.) 115 1
Fractional Times: 24.36, 48.95, 1:13.60, 1:37.54, 2:01.03, 2:24.87
Scratched Horses: In Hand, Macaw (IRE), Gran Cesare (ARG)

道中は終始1馬身半程度の差を保つ理想的な単騎逃げに持ち込んだ1番人気のBalto Starは気分良く走れたことで強さを発揮、直線でもキッチリ二の脚を使って追撃を振り切り逃げ切った。
中団後方で折り合いをつけたContinuouslyは大外を回って追い込み、ゴール前で脚が鈍ったRowans Parkとの2着争いを制して人気通りの決着。Cetewayoは末脚不発で7着。
Balto Starは33戦11勝で獲得賞金を195万ドル強にまで伸ばした。同型Gran Cesareのスクラッチで展開が楽になったことが最大の勝因だろう。
[3]. W・L・マクナイトH結果
|| Itsallgreektome 03/12/29(月)10:19 [ 返信 ]
Cetewayoはいいかげん引退させてあげた方がいいのでは?
Balto Starがんばってますね。芝(しかも長距離)でこれほど活躍してくれるとうれしいです。


434. ラプレヴォワイアントH出馬表
|| ヨッシー 03/12/23(火)11:11 [ 返信 ]
12/27 G2 ラプレヴォワイアントH 3歳以上牝馬 芝12F カルダー
1 New Economy (KY) 5 Mare 116 Rosemary B. Homeister, Jr.
2 Pillow Talk (MD) 4 Filly 112 Roberto Alvarado, Jr.
3 Lady Annaliese (NZ) 4 Filly 116 Eibar Coa
4 Lost Appeal (FL) 5 Mare 113 Rene R. Douglas
5 Go On Baby (KY) 5 Mare 113 Shaun Bridgmohan
6 Spice Island (KY) 4 Filly 118 Cornelio H. Velasquez
7 Volga (IRE) 5 Mare 119 Richard Migliore
8 Victory Snit (FL) 4 Filly 109 Cecilio Penalba
9 Shining Jewel (KY) 3 Filly 111 John R. Velazquez
10 Mariensky (KY) 4 Filly 115 Brice Blanc
11 Sixty Seconds (NZ) 5 Mare 116 Jose A. Santos
[1]. ラプレヴォワイアントH展望
|| ヨッシー 03/12/24(水)16:56 [ 返信 ]
今年で29回目を迎える牝馬限定の芝長距離戦。昨年の覇者New Economyが連覇を目指して出走してきたが、同馬が4,5番人気に留まりそうなほど今年は好メンバーが揃ったと前評判は高い。
前走のG2ロングアイランドHを含め3連勝中と絶好調のSpice Islandはこの距離で2戦2勝と負け無し。前走ではVolgaに1-1/4馬身差をつけて快勝、地力強化も目覚ましい。
同2着でG1E・P・テイラーS勝ち馬Volgaもデキの良さでは負けていない。前走で獲得賞金100万ドルを突破、晴雨兼用で堅実な末脚を武器に今回も好勝負が確実視される。
このレース4勝のC・クレメント厩舎はロングアイランドH4着もベルモント春開催で重賞を2勝した頃のデキに戻ってきたというMariensky、長距離得意で米国移籍後は2戦2勝のSixty Secondsの2頭出し。ただ揃って外枠に入ったのは痛い。
New Economyは前走のG3マイチャーマーHをやや距離不足ながら半馬身差で勝利し復調をアピール。中2週でも反動はなく、引き続き得意なカルダーで陣営も差し切りに期待。
西から遠征の2頭はともに穴候補。今秋フランケル厩舎に移籍したLady Annalieseは12/6ハーモサビーチH(G外)を勝利、重賞初挑戦でも能力は互角。同2着Go on Babyも重賞初挑戦ながら、単騎逃げに持ち込めればうるさい存在だ。
[2]. ラプレヴォワイアントH結果
|| ヨッシー 03/12/28(日)17:49 [ 返信 ]
1 Volga (IRE) (Migliore, R.) 119 2:26.13
2 Lady Annaliese (NZ) (Coa, E.) 116 2-3/4
3 Lost Appeal (Douglas, R.R.) 115 1-1/4
4 Go On Baby (Bridgmohan, S.) 114 3/4
5 Sixty Seconds (NZ) (Santos, J.A.) 116 2
6 New Economy (Homeister, Jr., R.B.) 116 1/2
7 Mariensky (Blanc, B.) 115 1-1/2
8 Pillow Talk (Alvarado, Jr., R.) 114 3-1/4
9 Shining Jewel (Velazquez, J.R.) 112 9-1/2
10 Victory Snit (Chavez, J.F.) 112 6
- Spice Island (Velasquez, C.H.) 118
Fractional Times: 23.12, 48.00, 1:13.05, 1:38.97, 2:03.23, 2:26.13

好位集団で流れに乗った2番人気Volgaが4角で先頭に並びかける正攻法の競馬を展開、直線半ばで競り合いから抜け出し、最後は3馬身近い差をつけて快勝した。
1番人気Lady Annalieseも好位のインから4角での混戦を捌くのに手間取り脚を伸ばしたが2着確保まで。昨年の覇者New Economyは終始外々を回らされて伸び切れず6着、Spice Islandは2周目の3角で競走中止した。
Volgaは19戦7勝、来年も現役を続行するか引退、繁殖入りさせるかは今後協議して結論を出す。なお2週間前には同馬の半妹Vallee EnchanteeがG1香港ヴァーズを勝利している。


433. マリブS出馬表
|| ヨッシー 03/12/23(火)11:11 [ 返信 ]
12/26 G1 マリブS 3歳 ダート7F サンタアニタ
1 Midas Eyes (FL) 3 Colt 119 John R. Velazquez
2 Baltic Heights (KY) 3 Colt 115 Corey S. Nakatani
3 Watchem Smokey (OK) 3 Gelding 119 Patrick A. Valenzuela
4 Blazonry (KY) 3 Colt 117 Mike E. Smith
5 Marino Marini (KY) 3 Colt 115 Tyler Baze
6 Domestic Dispute (KY) 3 Colt 117 Alex O. Solis
7 Buddy Gil (KY) 3 Gelding 121 Gary L. Stevens
8 Eye of the Tiger (KY) 3 Colt 117 Martin A. Pedroza
9 Special Rate (KY) 3 Colt 117 Jose Valdivia, Jr.
10 Posse (KY) 3 Colt 119 Corey J. Lanerie
11 Southern Image (FL) 3 Colt 115 Victor Espinoza
12 Toccet (KY) 3 Colt 115 Jorge F. Chavez
13 Zavata (KY) 3 Colt 117 Kent J. Desormeaux
[1]. マリブS展望
|| ヨッシー 03/12/23(火)16:55 [ 返信 ]
サンタアニタ冬開催開幕を飾る恒例のストラブシリーズ初戦。BCスプリント馬Cajun Beatは移動手段の都合がつかずに出走を見送ったが、3歳限定戦としてはハイレベルなメンバーが揃った。
注目は3頭出しと層の厚さを誇るフランケル勢だが、中でもG1シガーマイルH2着Midas Eyesの1番人気は確実か。叩き3戦目で適距離と条件はベスト。1番枠は歓迎ではないが、ここもスピードの違いで先手を奪っての押し切りを狙う。
同じフランケル厩舎のWatchem Smokeyはダートでは7戦無敗と底を見せていない。前走のG3アンダーウッドSでは古馬相手に快勝、スピードは3歳同士なら上位。もう一頭のSpecial Rateはキャリアが浅く芝向きでこの相手でどこまで。
サンタアニタダービー馬Buddy Gilはケンタッキーダービー6着後骨折で休養し、ここが復帰初戦。2ヶ月近くジックリ乗り込まれており、力は出せそうだがやはり常識的にはここを叩いてからだろう。
ZavataPosseはここがともに引退レース。サンクスギヴィングHを快勝して弾みをつけて臨むPosseはハイペースになれば差し脚が生きるが、BCスプリント12着惨敗のZavataは夏場から使い詰めでデキ落ちの印象が強い。
G1シガーマイルH3着を再浮上のキッカケにしたいToccet、キャリア3戦でもスピードは通用すると陣営が強気に挑戦してきたSouthern Image、G2ラツァロバレラ記念S勝ち馬Blazonryなどが伏兵候補。
[2]. マリブS結果
|| ヨッシー 03/12/27(土)19:03 [ 返信 ]
1 Southern Image (Espinoza, V.) 115 1:22.65
2 Marino Marini (Baze, T.) 115 Head
3 Midas Eyes (Velazquez, J.R.) 119 1
4 Eye of the Tiger (Pedroza, M.A.) 117 3
5 Watchem Smokey (Valenzuela, P.A.) 119 Neck
6 Domestic Dispute (Solis, A.O.) 117 1/2
7 Posse (Lanerie, C.J.) 119 1/2
8 Blazonry (Smith, M.E.) 117 2
9 Buddy Gil (Stevens, G.L.) 121 1-1/2
10 Special Rate (Valdivia, Jr., J.) 117 2
11 Toccet (Chavez, J.F.) 115 2-1/2
12 Zavata (Desormeaux, K.J.) 117 3-1/2
Fractional Times: 22.55, 45.08, 1:09.36, 1:22.65
Scratched Horses: Baltic Heights

1番人気Midas Eyesと人気薄のMarino Mariniが先行争いを展開、直線に入ってMarino Mariniが粘るMidas Eyesを競り落として先頭に立ち押し切りを図ったが、これを好位追走から外へ持ち出して鋭い脚を使った伏兵Southern Imageがゴール前で差し切った。
Buddy Gilは久々で最後は息が上がり9着も、これを叩いた次は変わりそう。Watchem Smokeyは中団から流れ込んだだけに終わり、また前が止まらなかったため後方待機組には出番が無かった。
Southern Imageは4戦3勝で重賞初制覇がG1勝ち、管理するMike Machowsky調教師も嬉しいG1初制覇。体質が弱く5ヶ月ぶりのレースでしかも距離がやや短いなど厳しい条件だったが、陣営の期待通りの走りで波乱を演出。
なお敗れたとはいえMarino Mariniは初ダートを考慮すれば上々の内容で今後が楽しみ。Midas Eyesはブリンカーを装着した方が良いかもしれないとのことだ。
[2]. マリブS展望
|| Itsallgreektome 03/12/26(金)11:07 [ 返信 ]
Buddy Gilの復帰戦なので楽しみですね。無事回ってきてほしいです。


432. ハリウッドスターレットS出馬表
|| ヨッシー 03/12/20(土)08:46 [ 返信 ]
12/21 G1 ハリウッドスターレットS 2歳牝馬 ダート8.5F ハリウッド
1 Victory U. S. A. (KY) 2 Filly 120 David Romero Flores
2 House of Fortune (CA) 2 Filly 120 Alex O. Solis
3 Dixie High (FL) 2 Filly 120 Kent J. Desormeaux
4 Hollywood Story (KY) 2 Filly 120 Patrick A. Valenzuela
5 Rings and Things (FL) 2 Filly 120 Mike E. Smith
6 Rahy Dolly (KY) 2 Filly 120 Jose Valdivia, Jr.
[1]. ハリウッドスターレットS展望
|| ヨッシー 03/12/20(土)12:17 [ 返信 ]
ハリウッド秋開催のラストを飾る2歳牝馬チャンピオン決定戦。Halfbridledを追うグループの中からどの馬が抜け出すことになるのか。
その筆頭候補はバファート師期待のBCジュヴェナイルフィリーズ3着馬Victory U. S. A.か。5番手から直線で突き抜けて7馬身差圧勝を収めた前走モカシンSは鮮やかで、控える競馬をマスターした今なら距離、2ターン克服にも不安はないはず。大本命が重賞初制覇を飾って来年へ向けての展望を大きく広げるか。
同レース4着のHollywood Storyは4戦して未だに未勝利だが、Victory U. S. A.にはG1デルマーデビュタントSで2着(相手は3着)と先着の実績があり本命馬を脅かす存在。同8着Dixie Highはスタート、1角での不利が響いた前走は参考外であれがこの馬の能力ではないと陣営が巻き返しに躍起。
別路線組では3連勝中のHouse of Fortuneが面白い存在。初のオープンレース出走ながら、馬場状態が違うとはいえ前走11/9カリフォルニアCJFの勝ち時計は同条件のBCJFよりも速い。距離経験、自在な脚質を武器に一発を狙う。Rahy Dolly、Rings and Thingsはいずれも前走メイドン勝利からの参戦で強敵相手にどこまで。
[2]. ハリウッドスターレットS結果
|| ヨッシー 03/12/22(月)17:59 [ 返信 ]
1 Hollywood Story (Valenzuela, P.A.) 120 1:42.87
2 Rahy Dolly (Valdivia, Jr., J.) 120 2-3/4
3 House of Fortune (Solis, A.O.) 120 4-1/2
4 Victory U. S. A. (Flores, D.R.) 120 4
5 Rings and Things (Smith, M.E.) 120 9-1/2
6 Dixie High (Desormeaux, K.J.) 120 10
Fractional Times: 23.06, 46.78, 1:10.89, 1:36.32, 1:42.87

前半は先行馬を見る形で最後方に待機していたHollywood Storyは、3角過ぎから仕掛けると4角では3番手まで進出。最後は直線残り1Fで逃げ粘るRahy Dollyを交わしそのまま差を広げて快勝。
レース後に3着House of Fortune陣営から勝ち馬に対し異議申立てが行われて審議となったが、結局到達順位の通り確定した。Rahy Dollyは勝ち馬の末脚に屈して2着、人気のVictory U. S. A.は好位のインを進んだが、直線では全く伸びずに完敗。
Hollywood Storyは5戦1勝、未勝利馬がこのレースを制してたのは23回目にして初めてのこと。前半が速かったこともあり、勝ち馬には展開も向いたが勝ちっぷりは文句の無いものだった。
また手綱を執ったP・ヴァレンズエラは1983年のC・マッキャロン以来、今年の南カリフォルニア5大開催(サンタアニタ、ハリウッド春、デルマー、オークツリーハリウッド秋)の騎手リーディング獲得という快挙に自ら花を添えた。


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: