JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

北米スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示




先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

608. 2004/08/22 サラトガBCH (G2 3歳以上 ダート10F サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/21(土)07:03 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Presidentialaffair (PA)5Gelding115 Stewart Elliott
2 The Lady's Groom (KY)4Colt116 Richard Migliore
3 Congrats (KY) 4Colt114 John R. Velazquez
4 Sarava (KY) 5Horse115Javier Castellano
5 Bowman's Band (KY) 6Horse116 Jorge F. Chavez
6 Funny Cide (NY) 4Gelding118 Edgar S. Prado
7 Alumni Hall (KY) 5Horse115Robby Albarado
8 Evening Attire (KY)6Gelding115 Cornelio H. Velasquez
[1]. サラトガBCH展望
|| ヨッシー 04/08/21(土)18:01 [ 返信 ]
NY産の2冠馬Funny Cideが地元のサラトガに初めて登場、昨年のG1トラヴァーズSは体調不良で使えなかっただけに陣営の思い入れも強いことだろう。G1サバーバンH3着後は10日の休養を挟んでここまで5本の時計を出す順調な調整で、逃げるThe Lady's Groomを目標にレースを進められそうな展開面も有利。なお主戦J・サントスの復帰が間に合わず、E・プラドが代打で手綱を執る。
一昨年の覇者でサラトガ7戦4勝のEvening Attireは6月のG2マサチューセッツH5着後に一息入れて今回2ヶ月ぶりに復帰する。昨年11月のG2クラークHでの降着もあって1年間白星が無いが、10Fで勝利しているのは同馬とFunny Cideだけ。4月のG3イクセルシアBCHでは流れが向かずFunny Cideに1/2馬身差の2着に敗れており、久々の勝利と雪辱を併せて狙っている。
父がA.P. IndyでG1馬Secret Statusの半弟という良血馬Alumni Hallはデビューが5歳春と遅れたが、そこから5戦して4勝をマークして重賞初挑戦にこぎつけた。これまでとは違う厳しい流れにグッと強化された相手関係から厳しいレースになりそうだが、血統的にこの距離は守備範囲で底を見せていない魅力もあり穴人気を集めそうだ。
今季7戦未勝利もホイットニーH3着にG1メトロポリタンH2着など強豪相手に実績を残してきたBowman's Bandも上位争いは必至。Saravaはここ2戦G1で小差の競馬を続けるなど内容は良化している。なおPresidentialaffairは前日のG3アイズリンHに回る見通し。
[2]. サラトガBCH結果
|| ヨッシー 04/08/23(月)16:35 [ 返信 ]
1 Evening Attire (Velasquez, C.H.) 1152:00.83
2 Funny Cide (Prado, E.S.)1185
3 Bowman's Band (Chavez, J.F.) 1163-3/4
4 Alumni Hall (Albarado, R.)1151-1/4
5Sarava (Castellano, J.)1154-1/2
6Congrats (Velazquez, J.R.)1141/2
7 The Lady's Groom (Migliore, R.)11620-1/2
Fractional Times: 23.15, 46.40, 1:10.90, 1:36.02, 2:00.83
Scratched Horses: Presidentialaffair

前日とは違って晴天に恵まれ馬場も良まで回復。レースは後方に待機していたBowman's Bandが2ターンで最内をスルスルと進出、道中外目の3番手につけていた人気のFunny Cideと並ぶ形で直線に入ってEvening Attireが2頭を追撃。残り1Fで叩き合いから外のEvening Attireが前に出ると一気に差を広げ、最後は5馬身差をつけて圧勝した。
約1年ぶりの白星をマークしたEvening Attireは35戦11勝で一昨年に続いてこのレース2勝目、サラトガは8戦5勝と非常に得意にしている。一方凱旋を飾れなかったFunny Cide陣営は外々を回らされたロスが響いたとコメント。なおこの日の同競馬場は史上2番目の70,175人の入場人員を記録した。


607. 2004/08/22 パシフィッククラシック (G1 3歳以上 ダート10F デルマー) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/20(金)07:47 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 El Elogiado (ARG) 4Colt124 Kent J. Desormeaux
2 Colonial Colony (KY)6Horse124 Rafael Bejarano
3 Choctaw Nation (KY) 4Gelding124 Victor Espinoza
4 Perfect Drift (KY) 5Gelding124 Pat Day
5 Pleasantly Perfect (KY)6Horse124 Jerry D. Bailey
6 Total Impact (CHI)6Horse124 Mike E. Smith
7 Night Patrol (KY)8Gelding124 Tyler Baze
8 During (KY)4Colt124Corey S. Nakatani
[1]. パシフィッククラシック展望
|| ヨッシー 04/08/21(土)18:02 [ 返信 ]
現役北米最強馬Pleasantly Perfectがデルマー開催最大のレースに出走、1番人気受難のレースで断然の人気を背負って7頭の挑戦を受ける。4ヶ月ぶりのG2サンディエゴHは前半折り合いを欠いて2着に敗れたが、叩かれて落ち着きも出てきた様子。中間の攻め馬も順調で距離延長、鞍上も名手ベイリーとこれだけ強調材料が揃えば無様なレースは許されない。
そのサンディエゴHで金星を挙げたChoctaw Nationはデビューから負け無しの5連勝中。前走で見せた強烈な末脚が武器で、再度先行馬同士でガンガン競り合う展開が理想だろう。ただ前走から一気に10ポンドも斤量が増える定量戦、更に距離延長も未知数で同馬のスタミナ、底力が当然試されることになる。
展開としてはサンディエゴH3着を一叩きしたDuringとスタートで失敗して同5着のNight Patrolの2頭が先行争いを演じる可能性が高く、その3番手追走から前走の再現を狙うのがG1ハリウッドゴールドC勝ち馬Total Impact。前走とは相手が違うが、調教では好タイムを連発するなど相変わらず絶好のデキをキープしており陣営も楽しみにしている様子。
東からはG1ホイットニーH鼻差2着のPerfect Driftと6月のG1スティーヴンフォスターHで番狂わせを起こしたColonial Colonyが参戦。特にPerfect Driftはノドの手術を行った後のここ2戦は内容が良くなっており、あとは鞍上のデイが同馬の内へモタれる面を頭に入れてどのような手綱捌きを見せるかがポイントになる。
[2]. パシフィッククラシック結果
|| ヨッシー 04/08/23(月)16:35 [ 返信 ]
1 Pleasantly Perfect (Bailey, J.D.) 1242:01.17
2 Perfect Drift (Day, P.) 1241
3 Total Impact (CHI) (Smith, M.E.)1243/4
4 Choctaw Nation (Espinoza, V.) 1244-3/4
5During (Nakatani, C.S.)1241
6 Colonial Colony (Bejarano, R.)1241
7 El Elogiado (ARG) (Desormeaux, K.J.)1241
8 Night Patrol (Baze, T.) 124 8
Fractional Times: 23.45, 46.82, 1:10.90, 1:35.48, 2:01.17

注目のPleasantly Perfectは前走とは違い鞍上のベイリーが先頭から5馬身ほど後ろの中団後方で折り合いをつけ、3角過ぎから早めに動いて先頭に立ったTotal Impactを見ながら4角でマクリ気味に進出。直線半ばでTotal Impactを競り落として先頭に立つと、ワンテンポ仕掛けを遅らせてゴール前の逆転を狙ったPerfect Driftの追い込みも封じて北米最強馬の貫禄を示した。
Pleasantly Perfectは17戦9勝、同レース3勝目のマンデラ厩舎はこれが今開催初勝利で鞍上のベイリーも同レース初勝利。今後は10/30G1BCクラシックの連覇を目指す。


606. 2004/08/21 アラバマS (G1 3歳牝馬 ダート10F サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/20(金)07:47 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Yearly Report (CA)3Filly121 Jerry D. Bailey
2 Susan's Angel (KY)3Filly121 Pat Day
3 Fleet Indian (NY) 3Filly121Edgar S. Prado
4 Stellar Jayne (KY)3Filly121 Robby Albarado
5 Honor Point (FL)3Filly121 Jorge F. Chavez
6 Ashado (KY) 3Filly121John R. Velazquez
7 A Lulu Ofa Menifee (KY)3Filly121Ramon A. Dominguez
8 Society Selection (KY)3Filly121Cornelio H. Velasquez
9 Last Song (KY) 3Filly121Richard Migliore
[1]. アラバマS展望
|| ヨッシー 04/08/20(金)20:04 [ 返信 ]
ケンタッキーオークス、前走のCCAオークスを制しているAshadoが大本命に応えて3歳牝馬チャンピオンの座を確定させることができるかが焦点。同馬は好位抜け出しの安定した脚質を武器にデビュー11戦全て3着以内をキープ。前々走のG1マザーグースS2着は2ヶ月ぶりでデキ一息だったのが敗因で、サラトガでも昨年のG2スカイラーヴィルS、G1スピナウェイSを連覇。中間も順調で距離、道悪にも不安が無いだけに死角は皆無か。
1999年にSilverbulletdayで同レースを制しているバファート厩舎からは前走のG2デラウェアオークスを人気に応えて快勝したYearly Reportが出走、Ashado以下一線級との初対戦に注目が集まる。今季はここまで裏街道を歩んできたとはいえG2・3勝を含めて4戦負け無し、脚質はAshadoと似ており好勝負が期待される。
1984年Life's Magic、1989年のOpen Mindに次ぐ同レース3勝目を狙うルーカス厩舎はG1マザーグースS勝ち馬Stellar JayneセレナズソングS勝ち馬で重賞初挑戦のSusan's Angelの2頭出しをかける。特に前者は前走のCCAオークスでは道悪に苦しんで2着に終わっただけに、陣営は良馬場を希望。後者は格下でもルーカス師がデキの良さと距離適性を見込んで出走させてきた。
A・ジャーケンズ厩舎もG1テストSで10番手からの豪快な差し切りで6-1/4馬身差圧勝と存在を強烈にアピールしたSociety SelectionにCCAオークス4着でPuzzlementの半妹Honor Pointの2頭がスタンバイ。Society Selectionは2ターン戦3戦未勝利で距離延長が疑問視されるが、AshadoStellar Jayneの先行争いが激化するような展開なら末脚が生きる可能性も。
NY産馬でデビューから4戦負け無しのFleet Indianは重賞初挑戦にG1の舞台を選んだ。昨年Island Fashionで勝っているB・タグ厩舎からはデラウェアオークス3着A Lulu ofa Menifeeが出走。G2ボニーミスS勝ち馬Last SongはG1では壁にぶち当たっている印象で苦戦必至。
[2]. アラバマS結果
|| ヨッシー 04/08/22(日)18:28 [ 返信 ]
1 Society Selection (Velasquez, C.H.)1212:02.70
2 Stellar Jayne (Albarado, R.)1212-1/2
3Ashado (Velazquez, J.R.) 1211/2
4 Yearly Report (Bailey, J.D.)1215-1/4
5 Fleet Indian (Prado, E.S.) 1216
6 Susan's Angel (Day, P.)1212
7 A Lulu Ofa Menifee (Dominguez, R.A.)121Neck
- Last Song (Migliore, R.) 121中止
Fractional Times: 23.65, 47.23, 1:11.42, 1:36.43, 2:02.70
Scratched Horses: Honor Point

前半はSusan's Angel、Yearly Reportとほぼ並ぶような格好で先行したAshadoが3角過ぎから早めの仕掛けで先頭に立ち、同馬の動きを見ながら追撃を開始したStellar Jayneとの叩き合いへ。直線残り1FでStellar Jayneが前へ出たものの、前走と同じく後方馬群でじっくり構えて4角でマクリ気味に進出してきたSociety Selectionが外から強襲、2頭をまとめて差し切り快勝した。
Society Selectionは10戦5勝でG1は3勝目、テストS-アラバマSの連覇は史上13頭目となる。今回の勝利で最優秀3歳牝馬の座も見えてきた。


605. 2004/08/21 ホープフルS (G1 2歳 ダート7F サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/20(金)07:46 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Devils Disciple (FL)2Gelding122Cornelio H. Velasquez
2 Winning Expression (NY) 2Colt122Edgar S. Prado
3 Flamenco (FL) 2Colt122Jerry D. Bailey
4 Wild Nature (GB)2Colt122Richard Migliore
5 Storm Surge (KY)2Colt122 Robby Albarado
6 Afleet Alex (FL)2Colt122 Jeremy Rose
7 Consolidator (KY)2Colt122Pat Day
[1]. ホープフルS展望
|| ヨッシー 04/08/20(金)20:04 [ 返信 ]
サラトガ開催伝統の2歳王者決定戦はスピナウェイS同様に昨年から日程が繰り上がった。今年はデビュー以来3戦負け無しでその合計着差が28-1/2馬身にも及ぶAfleet Alexのレースぶりが最も注目される。
同馬は前走のG2サンフォードSを5-1/4馬身差で圧勝、勝ち時計はステークスレコードだった。陣営は今後の距離延長を視野に入れて、前半折り合って終いを生かす競馬を理想としており前走内容を特に高く評価。無敗で東海岸2歳トップの座を手中にしたい所だろう。
サンフォードSからは2〜4着のFlamenco、Consolidator、Winning Expressionも出走。Flamencoは前走スムーズさを欠いて追撃が遅れただけに少頭数は歓迎。Consolidatorもブリンカー効果と外枠で前走からの前進を見込む。
ただそれ以上にAfleet Alexの強敵と目されるのが4戦3勝のDevils Disciple。前走コールダーのディアマレーSでマークしたベイヤー指数103は今年の2歳戦のナンバーワンで、最内枠から積極的に先手を奪って一気の押し切りを図る。G3バシュフォードマナーS2着後に8/4一般戦を快勝したStorm Surge、同2着のWild Natureも出走する。
[2]. ホープフルS結果
|| ヨッシー 04/08/22(日)18:28 [ 返信 ]
1 Afleet Alex (Rose, J.) 1221:23.58
2 Devils Disciple (Velasquez, C.H.)122Neck
3Flamenco (Bailey, J.D.)1221-3/4
4Consolidator (Day, P.)12211
5 Storm Surge (Albarado, R.)1224-1/4
6 Wild Nature (GB) (Migliore, R.)12212
7 Winning Expression (Prado, E.S.) 1223/4
Fractional Times: 22.00, 44.79, 1:09.90, 1:23.58

後方から徐々に進出した断然人気のAfleet Alexは左ムチに反応して直線外へヨレる場面もあったが、鞍上が右からステッキを叩いた残り100Yから内に切れ込みながら素晴らしいストライドで伸びて、前半先行争いを演じたFlamencoを突き放し逃げ粘るDevils Discipleをゴール手前で何とか差し切り人気に応えた。
Afleet Alexは4戦4勝でG1初制覇、圧勝続きのここまでとは違ってスタート後にConsolidatorにぶつけられたり道中もキックバックを受ける厳しい競馬となったが、最後は底力で勝利をもぎ取った。


604. 2004/08/21 デルマーオークス (G1 3歳牝馬 芝9F デルマー) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/20(金)07:46 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Western Hemisphere (CA)3Filly122 Tyler Baze
2 Ticker Tape (GB)3Filly122 Kent J. Desormeaux
3 Sagitta Ra (KY) 3Filly122 Corey S. Nakatani
4 Sweet Win (KY) 3Filly122 Victor Espinoza
5 Seducer's Song (KY) 3Filly122 Mike E. Smith
6 Amorama (FR)3Filly122 David Romero Flores
7 Red Top (IRE)3Filly122Jose Valdivia, Jr.
[1]. デルマーオークス展望
|| ヨッシー 04/08/20(金)20:04 [ 返信 ]
デザーモの好騎乗に導かれてダンスインザムードの追撃を振り切りアメリカンオークスを制したTicker Tapeが登場。中間の調整、コース替わり、1Fの短縮いずれも問題なしと陣営は強気に構えており、前走をフロック視する周囲の評価を覆したいと意気込んでいる。
General Challenge全妹でアメリカンオークスでは逃げて4着だったWestern Hemisphereは前走カリフォルニア産限定のフリートトリートS(ダート)を快勝し再度芝に矛先を向けてきた。Ticker Tapeとの兼ね合いは微妙ながら、他に行く馬がいなければ逃げる可能性が高い。
G3レイクジョージSで重賞初制覇のSeducer's Songは東のサラトガから長距離輸送を経ての参戦。前走は8番手からの差しきりだったが好位につける脚もある。G2サンクレメンテHはHペースの展開を味方に断然人気のMiss Vegasを差し切ったSweet Winは前走同様の流れになれば怖い一頭。
フランケル厩舎からはG2ハニームーンBCH3着Sagitta Raがエントリー。Ticker Tapeを意識して早めの競馬を展開する作戦か。アメリカンオークス5着Amorama、7月英国チェスターでメイドンを勝利しこれが米国初戦となるRed Topは好走には展開の助けが必要か。
04/08/21(土)10:19 編集
[2]. デルマーオークス結果
|| ヨッシー 04/08/22(日)18:29 [ 返信 ]
1 Amorama (FR) (Flores, D.R.) 1221:46.26
2 Ticker Tape (GB) (Desormeaux, K.J.) 122Nose
3 Sweet Win (Espinoza, V.) 1221
4 Seducer's Song (Smith, M.E.) 1221/2
5 Sagitta Ra (Nakatani, C.S.) 1221
6 Western Hemisphere (Baze, T.) 1223-1/2
7 Red Top (IRE) (Valdivia, Jr., J.)1223
Fractional Times: 23.15, 46.57, 1:10.34, 1:34.53, 1:46.26

道中最後方で脚をためていたブービー人気のAmoramaは直線大外から豪快な追い込みを見せ、好位のインから直線半ばで先に抜け出した1番人気のTicker Tapeに襲い掛かり図ったようにハナ差差し切った所がゴールだった。
Amoramaは12戦3勝で重賞初制覇がG1勝ち、6戦連続で先着を許していたTicker Tape相手に大一番で初勝利を挙げた。なお勝ち時計はステークスレコード。


603. 2004/08/20 スピナウェイS (G2 2歳牝馬 ダート7F サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/19(木)08:32 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgtOdds
1 Classic Elegance (KY) Pat Day 2Filly1217/2
2 Punch Appeal (FL) Cornelio H. Velasquez2Filly1215/1
3 Miss Matched (KY) Robby Albarado 2Filly1216/1
4 Sense of Style (KY) Edgar S. Prado2Filly1213/1
5 Portsea (KY) John R. Velazquez 2Filly1219/2
6 Play With Fire (KY) Pablo Fragoso2Filly1216/1
7 Broadway Gold (KY) Jerry D. Bailey 2Filly1219/2
[1]. スピナウェイS展望
|| ヨッシー 04/08/19(木)19:21 [ 返信 ]
今年から2週間日程が繰り上がり、同時にG2に降格された。同レース7勝目を狙うルーカス厩舎はG3デビュタントS、G2スカイラーヴィルSと連勝中のClassic Eleganceを送り込む。完成度の高さに加えて前走で内々でモマれる競馬を経験、道悪への適性も示した。血統、走法から1Fの延長に不安はなく、東2歳女王の座にまた一歩近づくか。
スカイラーヴィルSで1番人気を裏切り5着に敗れたBroadway Goldはモマれない大外枠を引き、良馬場なら前走から一変する可能性あり。Seeking the Gold×Storm Cat配合で祖母が2歳牝馬チャンピオンElizaと血統は間違いなく一級品で、一度の大敗で見限ることはできない素質馬だろう。
デビュー戦勝利→即重賞挑戦という組の中で評判が高いのは近親にラストタイクーンがいるSense of Styleと前走後にJ・ワード厩舎に転厩したMiss Matchedの2頭。前者は8/1サラトガ初戦を2-1/2馬身差で勝利、ベイヤー指数91をマークした。後者も7/15モンマス初戦で12-1/2馬身差をつけて圧勝しており、陣営もそのレースぶりを絶賛している。
コールダーでステークスを連勝して通算4戦3勝のPunch Appealは初の一線級との対戦で真価が問われる。Play With Fireは7/29サラトガのメイドン戦で先頭から12馬身も離れた位置から強烈な追い上げで勝利している。昨年のサラトガ開催では2歳馬が大活躍したプレッチャー厩舎からはデビュー2戦目の前走7/29モンマスのメイドン戦を7馬身差で勝利したPortseaが出走する。
[2]. スピナウェイS結果
|| ヨッシー 04/08/21(土)18:13 [ 返信 ]
1 Sense of Style (Prado, E.S.) 1211:23.83
2 Miss Matched (Albarado, R.)1216-3/4
3 Play With Fire (Fragoso, P.)1213/4
4 Broadway Gold (Bailey, J.D.)1211/2
5 Punch Appeal (Velasquez, C.H.)1213/4
6Portsea (Velazquez, J.R.) 1211
7 Classic Elegance (Day, P.) 1217-3/4
Fractional Times: 22.73, 45.70, 1:10.68, 1:23.83

断然人気に推されたSense of Styleは前半平均ペースの好位外目3番手で流れに乗り4角でジワリと進出、直線残り1Fで抜け出すとあとは後続をぶっちぎって余裕十分に楽勝のゴール。2番人気Classic Eleganceは3,4角で窮屈な展開になり後退、結局大差のシンガリ負けに終わった。
Sense of Styleはデビュー2連勝で重賞初制覇、センスや能力の高さはこのメンバーでは一枚以上抜けていた。なお上位3頭はデビュー戦勝利で臨んできた馬が独占した。


602. 2004/08/15 モンマスBCオークス (G2 3歳牝馬 ダート8.5F モンマス) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/14(土)09:18 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Hopelessly Devoted (FL) 3Filly118 Mark Guidry
2 Capeside Lady (NY)3Filly115Christopher P. DeCarlo
3 Pilfer (KY) 3Filly118Stewart Elliott
4 Rings and Things (FL)3Filly115 Joe Bravo
5 Habiboo (KY) 3Filly115John A. Soto, Jr.
6 Ender's Sister (KY) 3Filly118 Cornelio H. Velasquez
[1]. モンマスBCオークス展望
|| ヨッシー 04/08/14(土)17:35 [ 返信 ]
3月のフロリダオークス以来の勝利を目指すEnder's SisterはG3ラトロワンヌS→G2デラウェアオークスと連続で2着に入っており戦歴では他馬を上回る。未対戦の相手との力関係は微妙だが、順当なら勝利に一番近い存在。
前走のモンマス一般戦を楽勝したRings and Thingsは先週のG1ハスケル招待HをLion Heartで制するなど今開催8戦6勝と非常にホットなP・ビアンコーヌ厩舎-鞍上J・ブラヴォーのコンビが魅力。ただ前走からの大幅な上積みが勝ち負けに持ち込むための必須条件。
道悪4戦3勝のCapeside Ladyは週末の雷雨予報は歓迎のクチ。メイドンを18馬身差、前走の一般戦を7-1/2馬身差圧勝のHabibooはデキの良さを生かせれば楽しみな存在。デラウェアオークス5着Pilferはブリンカー装着の効果に期待。
04/08/14(土)20:09 編集
[2]. モンマスBCオークス結果
|| ヨッシー 04/08/16(月)16:15 [ 返信 ]
1 Capeside Lady (DeCarlo, C.P.) 1151:42.18
2 Hopelessly Devoted (Guidry, M.)1186-1/2
3Habiboo (Soto, Jr., J.A.) 1153-1/4
4 Ender's Sister (Velasquez, C.H.)118Nose
5 Rings and Things (Bravo, J.)1158-1/2
6Pilfer (Elliott, S.) 1183-3/4
Fractional Times: 23.80, 47.60, 1:11.51, 1:35.90, 1:42.18

僅差の2番人気だったCapeside Ladyはスッと主導権を握りマイペースに持ち込むと、米国東海岸を襲っているハリケーン・チャーリーの影響で悪化した馬場も全く苦にすることなく直線では後続を突き放し最後は馬なりで逃げ切り楽勝。離れたシンガリから追い上げたHopelessly Devotedが2着に食い込み、人気のEnder's Sisterは道悪に苦しんで4着入線に留まった。
Capeside Ladyは8戦5勝で重賞初制覇。これで道悪は5戦4勝となり、巧者ぶりを改めて示した。


601. 2004/08/15 ベストパルS (G2 2歳 ダート6.5F デルマー) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/13(金)08:50 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Actxecutive (FL) 2Colt118David Romero Flores
2 Roman Ruler (KY)2Colt118Corey S. Nakatani
3 Wetherly (KY)2Colt118Kent J. Desormeaux
4 Slewsbag (CA)2Colt116Jose Valdivia, Jr.
5 Things Happen (WA)2Gelding118 Martin A. Pedroza
[1]. ベストパルS展望
|| ヨッシー 04/08/14(土)17:36 [ 返信 ]
バファート厩舎期待のフサイチペガサス産駒Roman RulerはG3ハリウッドジュヴェナイル選手権Sを脚部不安で回避したが、その後はここを目標に順調に調整された。評判の大器が期待に違わぬ勝ちっぷりを見せて今後の2歳戦線の主役に浮上するか注目の一戦。
同厩舎からはG3ハリウッドジュヴェナイル選手権S2着Actxecutiveも出走予定。末脚が武器のRoman Rulerと違って、こちらはスピードが持ち味で前半からHペースで飛ばす可能性が高い。この人気2頭の一騎打ちが予想され、上位独占が濃厚と見られる。
7/15ハリウッドのメイドンを5馬身差勝利のThings Happenは外枠からActxecutiveを見ながら2番手でレースを進める見込み。7/24デルマーのメイドンを4馬身差で逃げ切ったWetherlyは前走の時計が遅く、スピードで一枚劣る。Slewsbagはデビュー3戦未勝利で入着賞金狙い。
[2]. ベストパルS結果
|| ヨッシー 04/08/16(月)16:16 [ 返信 ]
1 Roman Ruler (Nakatani, C.S.) 1181:15.93
2Actxecutive (Flores, D.R.) 1187
3Slewsbag (Valdivia, Jr., J.)11610
4 Things Happen (Pedroza, M.A.) 1181-1/2
-Wetherly (Desormeaux, K.J.)118中止
Fractional Times: 21.82, 44.93, 1:09.68, 1:15.93

断然人気のRoman Rulerはスタートでやや立ち後れて先行3頭から離れた4番手を追走、エンジンが掛かり始めた3,4角半ばで前を走っていたWetherlyが故障を発症(左前脚骨折で予後不良)して競走を中止するアクシデントに遭遇したが、故障馬と落馬したデザーモをギリギリの所で避けると直線では3番手からスピードの違いで一気に抜け出し圧勝した。2着にも僚馬のActxecutiveが入りバファート勢のワンツー。
Roman Rulerは2戦2勝で重賞初制覇、バファート師は同レース5勝目。今年の西海岸の2歳戦線も例年同様に同厩舎が中心となりそうだ。


600. 2004/08/15 パットオブライエンBCH (G2 3歳以上 ダート7F デルマー) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/13(金)08:49 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseAgeSexWgtJockey
1 Hasty Kris (FL)7Gelding114 Victor Espinoza
2 Domestic Dispute (KY)4Colt116 Kent J. Desormeaux
3 Pico Central (BRZ)5Horse122David Romero Flores
4 Disturbingthepeace (CA)6Gelding116 Javier Santiago
5 Amerindio (ARG)7Horse113 Mike E. Smith
6 Kela (KY)6Horse116 Tyler Baze
7 Marino Marini (KY)4Colt116 Corey S. Nakatani
8 Taste of Paradise (KY)5Horse114 Jon Kenton Court
[1]. パットオブライエンBCH展望
|| ヨッシー 04/08/14(土)17:36 [ 返信 ]
8頭がエントリーしたが、3ヶ月ぶりのMarino Mariniは相手が強いとして、また3連覇がかかっていたDisturbingthepeaceも脚部不安のためそれぞれスクラッチ予定。更に1番枠を引いたHasty Krisも次週のロングエイカーズマイルへ向かう可能性が高く最終的に5頭立てになる模様。
G1メトロポリタンH勝ち馬で米国移籍後4戦無敗の現在のダート短距離トップホースPico CentralはMarino Mariniの回避で同型不在となり展開面は非常に有利。前走後は外傷のため一息入ったが、ここを目標に攻め馬も積んでおり力を出せるデキ。ならばスピードの違いで押し切ってくれるだろう。
G1ビングクロスビーBCHでG1初制覇のKelaPico Centralとのハンデ差、順調度で上回る点に期待も、陣営は今回は挑戦者の立場であることを強調するなどやや弱気な姿勢。
ドバイWC6着以来のレースとなるDomestic Disputeは馬体回復に時間がかかりG2サンディエゴHに間に合わずここでの復帰に。昨年12月のG1マリブS6着以来の1ターン戦にどこまで対応できるか。サンディエゴH6着Taste of Paradiseは前走内容に納得がいかず、中1週での出走となる。
[2]. パットオブライエンBCH結果
|| ヨッシー 04/08/16(月)16:16 [ 返信 ]
1Kela (Baze, T.) 1161:21.17
2 Domestic Dispute (Desormeaux, K.J.) 1164-1/2
3 Pico Central (BRZ) (Flores, D.R.)1221-1/4
4 Hasty Kris (Espinoza, V.)1144
5 Taste of Paradise (Court, J.K.) 1142-1/2
Fractional Times: 21.98, 43.92, 1:08.37, 1:21.17
Scratched Horses: Marino Marini, Amerindio (ARG), Disturbingthepeace

断然人気Pico CentralTaste of Paradiseに絡まれてHペースの先行争いを演じてしまい末を無くす形に。道中最後方で末脚勝負に賭けていたKelaには絶好の展開となり、最終コーナーで外から一気に進出するとPico Centralを直線半ばで交わし去り4-1/2馬身差をつける豪快な勝ちっぷりを見せた。Pico Centralは最終的にDomestic Disputeにも差されて3着に終わり米国移籍後の初黒星を喫した。
Kelaは23戦8勝で重賞3勝目、デルマーでは7戦4勝と素晴らしい成績を残している。


599. 2004/08/14 ソードダンサー招待H (G1 3歳以上 芝12F サラトガ) [ 同名レースを検索 ]
|| ヨッシー 04/08/13(金)08:49 [ 返信 ]
出馬表
PostHorseJockeyAgeSexWgtOdds
1 Balto Star (KY) John R. Velazquez6Gelding1202/1
2 Silverfoot (KY) Robby Albarado 4Gelding1166/1
3 Better Talk Now (KY) Ramon A. Dominguez5Gelding1185/1
4 Request for Parole (KY) Javier Castellano5Horse1238/5
5 Rochester (PA) Cornelio H. Velasquez8Gelding1168/1
6 B. A. Way (KY) Shaun Bridgmohan4Colt1166/1
[1]. ソードダンサー招待H展望
|| ヨッシー 04/08/13(金)20:03 [ 返信 ]
G1ユナイテッドネイションズHでデビュー30戦目にして待望のG1初制覇を果たしたRequest for Paroleにとっては前走がフロックでないことを示すためにも大事な一戦。中間はアーリントンミリオン参戦も視野に入れていたが、距離面(12FはG2パンアメリカンH2着の実績あり)を考慮してこちらへの出走を決定。ただ道悪は苦手で、レース前日からの降雨予報は陣営にとって頭の痛い所。
同レース6着の長距離の逃げ馬Balto Starは完調手前の出走でゴール前の粘りを欠いた前走を叩かれての上積みが顕著。昨年の同レースは最下位に終わったが、本来サラトガ芝は3戦2勝と得意にしており、単騎逃げはほぼ約束されているだけにマイペースから展開有利に押し切ってもおかしくない。
G3スターズ&ストライプスBCターフHで2着入線も4着降着となったSilverfootは前々走のG3ルイヴィルH1着で道悪への高い適性を示しており、馬場が渋れば浮上する。ルイヴィルH鼻差2着以来3ヶ月ぶりの8歳馬Rochesterは厩舎の先輩でこのレースを01-02年と連覇したWith Anticipationに続けるか。なおこの距離は10戦5勝と得意にしている。
Better Talk Nowは前走のG2ボウリンググリーンHで2着に入り復調気配。今季4戦未勝利も使われつつ差の無い競馬を続けながらデキは確実に上向いている。重賞初挑戦の前走で同4着だったB. A. WayはまだG1では荷が重いが、陣営は前走の経験を生かしての好走を期待している。
[2]. ソードダンサー招待H結果
|| ヨッシー 04/08/15(日)18:36 [ 返信 ]
1 Better Talk Now (Dominguez, R.A.) 1182:28.49
2 Request for Parole (Castellano, J.) 1231-1/2
3 Balto Star (Velazquez, J.R.)1203/4
4Rochester (Velasquez, C.H.) 1161
5Silverfoot (Albarado, R.) 1162-1/4
6 B. A. Way (Bridgmohan, S.)1164-1/4
Fractional Times: 24.48, 49.87, 1:15.08, 1:40.23, 2:04.62, 2:28.49

6頭の馬群をSペースで先導して直線残り1Fまで先頭のBalto Starに好位外目3番手から並び掛けるRequest for Paroleの人気2頭が競り合う所を道中インピッタリの最後方で脚をためていたBetter Talk Nowが大外から強襲、馬場の中央から違う勢いで一気に突き抜けた。2着争いはRequest for Paroleがゴール前で脚が鈍ったBalto Starを捕らえて先着。
Better Talk Nowは22戦7勝でG1初制覇、前日の雨で渋った馬場も苦にしなかった。次は9/11G1マンノウォーSへ向かう。


先頭ページ
<< 前ページ
次ページ >>

過去記事No.


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: