JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

その他(アジア、豪州など)スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

128. 2006/12/10 香港スプリント (香G1 3歳上 芝1200m シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 06/12/08(金)23:20 [ 返信 ]
枠番馬名産国性齢斤量騎手
1Natural BlitzAUS騸7126A Delpech
2Silent WitnessAUS騸7126F Coetzee
3BenbaunIRE騸5126Jamie Spencer
4Desert LordGB騸6126N Callan
5Absolute ChampionAUS騸5126B Prebble
6ScintillationAUS騸6126G Mosse
7メイショウボーラー日本牡5126福永 祐一
8Sunny SingIRE牡4126C Soumillon
9Able PrinceAUS牡5126M Nunes
10Billet ExpressAUS騸5126D Whyte
11シーイズトウショウ日本牝6122池添 謙一
12Takeover TargetAUS騸7126取消
13Down TownAUS騸4126O Doleuze
14Red OogAUS騸6126H Bowman

昨年までは直線1000mで行われていたが、今年は1ターン戦の1200mへと様変わり。これによって地元香港勢が無類の強さを誇ってきた今までの傾向が大きく変わりそうだ。
スプリンターズSを圧勝した今年のグローバル・スプリント・チャレンジ王者Takeover Targetだが、3週間前に提出したサンプルで陽性反応が出てしまい、再検査でも陽性を示したため出走取消となってしまった。
そうした状況もあり、昨年までは大苦戦を強いられてきた日本勢にも今年はチャンス到来。日本は欧州、香港と違いほぼ全ての短距離レースが1ターン戦。メイショウボーラーシーイズトウショウ両者ともに右回りにも不安はない。
地元香港勢は今回は新条件への対応と世代交代が鍵となる。Down Town、Able Princeら4歳、5歳勢が距離を克服した上で、衰えたSilent Witnessに取って代わる存在になれるかどうか。
欧州勢はDesert LordBenbaunが参戦するが、この条件変更がプラスになるかどうかは疑問の余地がある。
06/12/10(日)22:19 編集
[1]. 香港スプリント結果
|| 中谷 06/12/10(日)22:42 [ 返信 ]
馬場状態 : Good to Firm
着順枠番馬名産国性齢斤量騎手合計着差
1着5Absolute ChampionAUS騸5126B PrebbleR1:07.8
2着2Silent WitnessAUS騸7126F Coetzee4-1/4
3着3BenbaunIRE騸5126Jamie Spencer5-1/4
4着13Down TownAUS騸4126O Doleuze6-1/2
5着8Sunny SingIRE牡4126C Soumillon7-1/2
6着10Billet ExpressAUS騸5126D Whyte8-1/4
7着9Able PrinceAUS牡5126M Nunes10
8着6ScintillationAUS騸6126G Mosse10-1/4
9着14Red OogAUS騸6126H Bowman12-3/4
10着11シーイズトウショウ日本牝6122池添 謙一13-1/4
11着1Natural BlitzAUS騸7126A Delpech16-3/4
12着4Desert LordGB騸6126N Callan16-3/4
中止7メイショウボーラー日本牡5126福永 祐一-
取消12Takeover TargetAUS騸7126


スタートでメイショウボーラーが大きく出遅れ。周りが速かったこともあり一気に12頭と離されてしまい、この時点で終わってしまった。
レースはNatural BlitzDesert Lordが速いラップで逃げ、直線1000mと変わらないようなハイスピードレースに。離れた3番手にScintillation、さらに4番手Able Prince、Silent Witness、Absolute Champion、シーイズトウショウは中団を進むが、シーイズトウショウは追走するのが手一杯といった状況。4角にかけて中団の各馬が前2頭を捉えにかかり直線へ。
直線に入ると逃げるNatural BlitzDesert Lordの外からAbsolute Championが襲い掛かり、直線半ばから一気に抜け出す。中団からSilent Witness、後方からBenbaunも追い上げるが、Absolute Championの伸びは桁違い。一完歩ごとに差を広げながら大歓声を背にレコードで圧勝した。メイショウボーラーは3角過ぎで競走を取りやめ、シーイズトウショウも見せ場なく10着に敗れ、このレースは先々も日本馬にとって鬼門となりそうだ。
06/12/12(火)23:07 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: