JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

その他(アジア、豪州など)スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

129. 2006/12/10 香港マイル (香G1 3歳上 芝1600m シャティン) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 06/12/08(金)23:30 [ 返信 ]
枠番馬名産国性齢斤量騎手
1Sir ErnestoAUS騸5126F Coetzee
2Joyful WinnerAUS騸6126C Soumillon
3Rebel RebelIRE牡4126E Prado
4The DukeAUS騸6126O Doleuze
5ArmadaNZ騸5126D Whyte
6Floral PegasusAUS牡4126L Dettori
7Bullish LuckUSA騸7126B Prebble
8Bowman's CrossingIRE騸7126G Mosse
9Dave's BestGB騸6126M J Kinane
10Russian PearlNZ騸6126E Saint-Martin
11MustameetUSA牡5126D P McDonogh
12RamontiITY牡4126E Botti
13LinngariIRE牡4126G Schofield
14ダンスインザムード日本牝5122武 豊

地元香港勢にとっては、ここも世代交代という香港スプリントと共通の問題を抱える。アジア・マイル王者Bullish Luckは年齢のせいか昨年同様に良化がスロー。昨シーズンも使い込まれての上昇で、3戦目の今回はまだ仕上がり途上か。Joyful WinnerRussian PearlのG1馬2頭も精彩を欠く。そこで期待を集めるのが4、5歳勢。Armadaは8戦7勝と底を見せておらず、世代交代の一番手。全14戦中11戦を4着以内にまとめているSir Ernesto、全12戦中11戦を3着以内にまとめているFloral Pegasusも向こう2年の香港マイル界を担う器として期待を集める。後は昨年2着で今季も前哨戦のマイルトライアル2着とここに照準を合わせてきたThe Duke
中心を欠く香港勢に対して外国勢はチャンス十分。日本のトップマイラーの1頭ダンスインザムードは前回の香港遠征時には大敗を喫しているが、その時とは馬体も精神面も比べ物にならないくらいしっかりした。イタリアのRamontiはサンシーロ競馬場での活躍ばかりが目立ち、国外でも通用するかどうか試金石の一戦となる。MustameetとLinngariは重賞実績はあるものの、G1を勝ち切る決め手に欠ける印象あり。
06/12/10(日)22:28 編集
[1]. 香港マイル結果
|| 中谷 06/12/10(日)22:48 [ 返信 ]
馬場状態 : Good to Firm
着順枠番馬名産国性齢斤量騎手合計着差
1着4The DukeAUS騸6126O Doleuze1:33.4
2着5ArmadaNZ騸5126D Whyte
3着12RamontiITY牡4126E Botti1-1/2
4着7Bullish LuckUSA騸7126B Prebble2-1/4
5着13LinngariIRE牡4126G Schofield2-1/4
6着2Joyful WinnerAUS騸6126C Soumillon2-1/2
7着6Floral PegasusAUS牡4126L Dettori2-1/2
8着3Rebel RebelIRE牡4126E Prado4-3/4
9着1Sir ErnestoAUS騸5126F Coetzee5-1/4
10着10Russian PearlNZ騸6126E Saint-Martin5-3/4
11着8Bowman's CrossingIRE騸7126G Mosse6-3/4
12着14ダンスインザムード日本牝5122武 豊6-3/4
13着9Dave's BestGB騸6126M J Kinane8-1/2
14着11MustameetUSA牡5126D P McDonogh9-3/4

スタートしてまず内からRamontiが飛び出していく。これをSir Ernestoがピタリ2番手でマーク、2馬身ほど離れた好位にThe Dukeダンスインザムードは好発から一度下げて、本命のArmadaらと共に中団外目を追走する。Armadaが3、4角中間地点からおっつけながら必死に前を追いつつ直線へ。
直線ではRamontiがなおも粘り大混戦の様相。直線半ばからThe Dukeが抜け出しにかかり、続いて中団からようやくArmadaが伸び始める。最後はArmadaが差をつめたが、The Dukeが何とか凌いで勝利。Ramontiも粘って3着。ダンスインザムードは中団から伸びず12着に大敗。
06/12/13(水)00:09 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: