JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


海外レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
北米
欧州
その他(アジア、豪州など)
共通情報など
レース検索

その他(アジア、豪州など)スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

131. 2007/03/31 ゴドルフィンマイル (G2 3歳以上 ダ1600m ナドアルシバ) [ 同名レースを検索 ]
|| 中谷 07/03/30(金)00:05 [ 返信 ]
枠順馬名産国性齢斤量騎手
1Impossible SkiBRZ牡557kgA Domingos
2Gold For SaleARG牡557kgM Kinane
3Dixie MeisterUSA騸557kgD Flores
4フサイチリシャール日本牡457kgC Soumillon
5MerleraultUSA騸457kgS Pasquier
6KillybegsIRE牡457kgL Dettori
7Nelore PoraBRZ牡557kgZ Rosa
8GharirIRE牡557kgM Dwyer
9Singing PoetIRE騸657kgT O'Shea
10BlatantGB騸857kg出走取消
11Boston LodgeGB騸757kgE Ahern
12Spring At LastUSA牡457kgG Gomez
13Court MasterpieceGB牡757kgK McEvoy
14Mullins BayGB牡657kgW Marwing
15VortexGB騸857kgJ Murtagh
16Parole BoardUSA騸557kgT Durcan

煮え切らない成績の出走馬が多いためかオッズも割れ加減で、多くの馬にチャンスがありそう。
日本から参戦するフサイチリシャールも、その割れた人気の一角。日本のダートでは武蔵野S、JCダート共に完敗だったが、むしろドバイの速いダートはこの馬に合いそう。他のレースから見れば2軍、3軍といえる相手なら勝つチャンスは十分。
ゴドルフィンはKillybegsとCourt Masterpieceの2頭出し。しかし、Killybegsはダート経験がなく前哨戦の芝G2でも4着と微妙な結果、Court Masterpieceはつい半年前にG1を制した馬とは思えない急激な衰えぶりで復活は怪しい。
Dixie Meisterは米G2を2勝しているものの、昨年のシガーマイルでは7ポンド重いDiscreet Catに大敗。マクトゥームチャレンジR2で勝ち馬Kandidateに千切られたMullins Bayともども"ドバイワールドカップの3軍"感は否めない。
前哨戦にあたるバージュナハールの1、2着Boston LodgeとVortexはコース経験は強みだが、やはり実績的にはイマイチ。後はフランスのオールウェザー巧者Merleraultがどこまでやれるかに楽しみがあるが、思わぬ伏兵が潜んでいてもおかしくない。
07/03/31(土)13:25 編集
[1]. ゴドルフィンマイル結果
|| 中谷 07/04/01(日)16:44 [ 返信 ]
馬場状態 : Fast
着順枠順馬名産国性齢斤量騎手着差
1着12Spring At LastUSA牡457kgG Gomez1:36.16
2着16Parole BoardUSA騸557kgT Durcan2-3/4
3着14Mullins BayGB牡657kgW Marwing1-1/4
4着3Dixie MeisterUSA騸557kgD Flores4-1/4
5着13Court MasterpieceGB牡757kgK McEvoy3/4
6着4フサイチリシャール日本牡457kgC Soumillon1/4
7着7Nelore PoraBRZ牡557kgZ Rosa1-3/4
8着5MerleraultUSA騸457kgS Pasquier1
9着2Gold For SaleARG牡557kgM Kinane1/2
10着8GharirIRE牡557kgM Dwyer3-1/4
11着9Singing PoetIRE騸657kgT O'Shea4-1/4
12着15VortexGB騸857kgJ Murtagh1-1/4
13着6KillybegsIRE牡457kgL Dettori1-1/4
14着11Boston LodgeGB騸757kgE Ahern13
取消 : 1 Impossible Ski、10 Blatant

スタートしてSinging Poetと2番人気Dixie Meisterが出遅れ。Nelore Poraが押しながらジワッとハナに立つが、積極的には行かず、すぐ後ろの内ラチ沿いを1番人気Killybegs、外をSpring At Lastが追走する。フサイチリシャールは中団、Court Masterpieceは中団のやや後ろを追走する。
直線に入ると各馬一斉に追い出しフサイチリシャールを含む5頭がNelore Poraを捕らえる。残り200mからはSpring At Last、Parole Board、Mullins Bayがこの一団から抜け出して完全に3頭の競馬に。最後はSpring At Lastが2頭に競り勝って更にもうひと伸びし快勝した。2着にParole Board、3着Mullins Bay。Court Masterpieceフサイチリシャールは途中で脚があがって、後方からきたDixie Meisterに差される結果に。フサイチリシャールはスタート直後に躓いたようだが大事には至らず。Killybegsは早々にバテてしまいブービー13着に終わった。
Spring At Lastはこれが初重賞。ダートの本場アメリカの力量をまざまざと見せ付けた。
07/04/02(月)21:46 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: